ページが表示できません

正規のアクセスではないかJavascriptが無効になっている可能性があります
ブラウザの設定でJavascriptを有効化してください



2016-04-01から1ヶ月間の記事一覧

2016 F1 第4戦 ロシアGP フリー走行&予選と決勝の展望

F1

2016年のF1の序盤戦もいよいよ終わり。ロシアGPです。 フリー走行 今回、ミディアム、ソフト、スーパーソフトというコンパウンドが持ち込まれました。 なんでミディアム?というくらい、ここは摩耗が少ないです。 したがって、ほとんどのチームが1セットし…

やっぱり!サイズゼロは間違いだった

昨年の記事で、ホンダパワーユニットのサイズゼロというコンセプトが足を引っ張っているということを何度か書きましたが、どうやら本当にそうだったみたい? www.as-web.jp こんな記事が。 サイズを小さくする前にパワーとエネルギー回生が十分じゃないと話…

2016年 スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿サーキット

スーパーフォーミュラが開幕しました。 今年からタイヤメーカーが変わるというのが一番大きい部分です。 ブリヂストンからヨコハマタイヤに。 そんな新しいタイヤでしたが、レースではデグラデーションも少なく1レース分きっちり保つタイヤでした。したがっ…

2016 WEC 開幕戦 シルバーストーン6時間レース 蓋を開けてみれば遅かったトヨタ、失格のアウディ

WEC

世界耐久選手権、WECが開幕です。 今回はLMP1に絞って感想を書きます。 フロントローを独占したアウディでしたが、ポルシェの1号車が凄まじいペースでアウディに迫り、やっぱりポルシェ今年も速いなという雰囲気が漂います。 そしてついにトップのアウディを…

2016年 インディカー 第3戦 ロングビーチ

前戦でホンダのエアロがオーバルで弱いということが判明しましたが、今回は伝統の市街地サーキット、ロングビーチです。 三行で説明すると フルコースイエローがない珍しいレース 気づいたらピットストップでパジェノーがトップに 佐藤琢磨奮闘で5位。ホン…

2016 F1 第3戦 中国GP 決勝レース 感想

F1

序盤に色々あった中国GP決勝でしたが、ロズベルグが圧倒的な差で2位以下を引き離して優勝です。 というより、2位以下、特にフェラーリとレッドブルが自滅していった感じです。 結果 ロズベルグ ベッテル クビアト リカルド ライコネン マッサ ハミルトン …

2016年 F1 第3戦 中国GP 予選 感想。やっぱり速かったメルセデス

ハミルトンにまさかのトラブル。ERSか? これでハミルトンは最後尾からのレーススタートに。 今回から2015年までのルールに戻された予選ですが、フリー走行から終始フェラーリが有利にすすめているようにも見えました。 しかし、Q2でロズベルグがソフトタイ…

2016 F1 第3戦 中国GP 金曜フリー走行

アロンソの復帰が決まりました。 金曜フリー走行の1回目はかなり波乱含みでした。 マッサの左リアタイヤが2連続でバースト。 さらにケビン・マグヌッセンの左リアもバーストしました。 タイヤ側の問題が疑われたものの、単にウィリアムズのセットアップミス…

F1 2016年のホンダパワーユニットの馬力は2015年後半とあまり変わらない

F1

Autosport.comのインタビューで、ホンダF1プロジェクト最高責任者の長谷川祐介氏が、2016年の序盤戦で使用したパワーユニットは、昨年の終盤戦で使用したパワーユニットとほぼ同じような馬力だと明らかにしました。 Autosportは、2016年のホンダのパワーユニ…

2016年 スーパーGT 開幕戦 岡山 決勝 感想

感想を羅列しますと GT-Rとミシュランの組み合わせやっぱり強い どんなカテゴリでも強いメルセデス。AMG-GTが1-2フィニッシュ FIA GT3勢の新車が速い ホンダ NSXが日産GT-RやレクサスRC Fに全くついていけないほど遅い 千代選手いい仕事する 近藤レーシン…

スーパーGT開幕戦 岡山 予選 感想

SUPER GTがいよいよ開幕です。 今年はGT300に新しいGT3車両がたくさんいて面白そうです。 しかしVivaC 86がポール獲得。JAF勢の意地 メルセデスAMGもそれなりに速さを見せてました。 BMW M6もまずまずですね。 上位は本当に拮抗していました。 GT-R GT3はな…

F1 予選のルール ついに中国GPで元に戻ることに

オーストラリアGPとバーレーンGPと2戦も続いたF1史上最悪の予選ルールですが、中国GPから以前の方式に戻されることになりました www.skysports.com バーニー・エクレストンは他の色々な方法を模索していたようですが、全11チームが前のルールに戻せと猛反…

2016 F1バーレーンGP 決勝レースペース比較

F1

第2戦バーレーンGPのレースペースを分析してみます。 スーパーソフトはすぐに メルセデス(ロズベルグ) 第3スティント スーパーソフト 1分35秒台中盤~37秒フラット 第4スティント ソフト 1分35秒台中盤~36秒台前半 SS - S - SS - S 1位 ハミルトン 第2ス…

2016 F1 第2戦 バーレーンGP 決勝 感想

F1

初戦に続いて色々あった決勝レースでした。 今シーズンから導入されたタイヤコンパウンド3種類のルールはかなり面白いです。 スーパーソフト対ミディアムなんていう対決も見られたり。 ミディアムタイヤ履くチームも結構ありました。 このルールは導入して成…

2016 インディカー 第2戦 フェニックスGP どうするのホンダ状態

予選でトップ10をシボレーが独占するという結果になり、ホンダのエアロがシボレーに大きく劣っているということが露わになりました。 そしてこれは昨年と同じ。 昨年序盤~中盤もシボレーのエアロキットの方が圧倒的に速く、ホンダのエアロを使っているチ…

2016 F1バーレーンGP 予選ストレートスピードトラップ比較

F1

バーレーンGPの予選のスピードトラップ比較をチームごとに。 スピードトラップはメインストレートです。DRS有 ウィリアムズ (メルセデスPU) 335.5 km/h フォース・インディア (メルセデスPU) 335.1 km/h ハース (フェラーリPU) 334.3 km/h マノー (メルセデ…

2016 F1 第2戦 バーレーンGP 予選。ハミルトンがコースレコード更新

F1

前回不評だった新しい予選ルールがなぜか継続され、今回もエリミネーション方式となりました。 結果はメルセデスが1-2。フロントロー独占。 ハミルトンがロズベルグを0.077秒上回ってポールポジション獲得 フェラーリは0.5秒ほど引き離されました。 PROVISIO…

2016 インディカー第2戦予選でホンダが歴史的惨敗。トップ10をシボレー勢が独占

インディカーで史上稀に見る異常事態が起こりました。 4月1日に行われた予選で、1位から10位までをシボレーのエアロ/エンジンを使っているチームが独占。 ホンダのエアロ/エンジンを使っているチームが全て下位に沈み、真ん中より上はシボレー、真ん中…

F1 2016年のホンダパワーユニットと各サーキットの相性

F1

各サーキットとマクラーレン・ホンダの相性 ※2016年シーズン序盤のパワーユニット基準です。 ○:できればポイントを取りたいサーキット △:上手く行けばギリギリでポイントを取れるかもしれないサーキット ×:ポイントはほとんど期待できないサーキット 逆に…

An arrow can only be shot by pulling it backwards