Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1 1990年以降の優勝独占率

1990年以降のF1の各シーズンで、1人のドライバーが全レースの何割優勝したのかという比較をしてみました。 小数点2位以下切り捨て 2004年 ミハエル・シューマッハ 72.2% (18戦中13勝) 2002年 ミハエル・シューマッハ 68.7% (16戦中11勝) 2013年 セバスチャン…

2018年のF1のレギュレーション変更点

F1

2018年のF1まであと2ヶ月ちょっと。 2月末からテストが始まれば本格始動です。 レギュレーションの大きな変更点ですが、 1シーズンで使えるパワーユニットが各コンポーネント3基に。 また、オイルを燃焼させて出力を上げる事が禁止に。 そしてシャークフィン…

2018年のモータースポーツはもう始まっている。フォーミュラE 開幕。

フォーミュラEの2018年シーズンが開幕します。 開幕戦には小林可夢偉が参戦します。 今年はテレビ朝日が放送権をJ SPORTSに譲りました。 したがって、J SPORTSで視聴できます。 www.jsports.co.jp www.fiaformulae.com

「アルファ・ロメオ」ザウバーとタッグを組んでF1に復帰!

F1

アルファ・ロメオ・ザウバーF1チームが誕生です。 ザウバーがアルファ・ロメオとパートナーシップを結ぶようで、技術面での提供も受けるようです。 ザウバーは近年経営に苦しんでいましたが、アルファ・ロメオのF1復帰で救われそうです。 www.formula1.com …

【F1】祝・シャークフィン撤廃

F1

2018年からシャークフィンがなくなるようです。 これでTウィングもなくなりますかね? めでたい事です。

F1 2017年のシーズンが終了。各チームの総括

F1

2017年のF1世界選手権が幕を閉じました。 今シーズンは久々にメルセデスがメルセデス以外と勝負する年になりました。 どのレースもドラマチックで、シーズン途中でドライバーが変わったり、アロンソがインディ500に出場したり、色々な事が起こりました。 ま…

2018年のF1タイヤコンパウンド なんと7種類!? ハイパーソフトにスーパーハード

冗談? Here's our 2018 #Fit4F1 tyre-spotting guide! https://t.co/GkK0BDxMtm pic.twitter.com/nW8mbMPPq4 — Pirelli Motorsport (@pirellisport) 2017年11月23日 2018年のF1のタイヤコンパウンドはなんと7種類。 柔らかい順に ハイパーソフト ウルトラソ…

2017 マカオGP

最終ラップにトップ2人がクラッシュ。 なんだったんだこのレースは・・・ そして中継してくれたJSPORTSありがとう。

小林可夢偉がフォーミュラE世界選手権の開幕戦にエントリー

小林可夢偉がフォーミュラEの開幕戦香港ePrixにエントリーするようです。 チームはアンドレッティ 12月2日~3日に開催。 今回は代役での出場になるようで、開幕ラウンドのみ。 フォーミュラEはシャシーこそ同じですが、パワートレインはチームごとに異なりま…

2017 F1 ブラジルGP ストレートスピード最高速比較。結局最後まで遅すぎたホンダエンジン

F1

ブラジルGP予選時のスピードトラップ比較です。 スピードトラップは1コーナー手前にあります。 チーム ドライバー パワーユニット スピードトラップ速度 フォース・インディア オコン メルセデス 332.7 km/h メルセデス ボッタス メルセデス 330.9 km/h ウィ…

SUPER GT 2017 チャンピオンがKeePer TOM'sと初音ミクGSRに決定

スーパーGTの最終戦がもてぎで開催され、シーズンチャンピオンが決定しました。 GT 500のチャンピオンはLC500のKeePer TOM's GT 300のチャンピオンはメルセデスAMGの初音ミクグッドスマイルレーシング レッドブルがスポンサーについたKeePerがさっそくチャン…

F1 マッサ 今シーズン限りで引退

F1

今シーズン緊急で復活したマッサですが、今度こそ最後になるようです。 フェリペ・マッサは2017年限りでウィリアムズのシートを失います。 これは事実上F1からの引退となるでしょう。 Williams Martini Racing confirms @MassaFelipe19 to leave team at end…

F1 2021年からのエンジン案をFIAが公開。MGU-H廃止。V6ターボ、15000回転以上?

F1

FIAが2021年からの新しいF1エンジンの規則の案を発表しました。 1.6リッターのシングルターボエンジン MGU-H(熱エネルギー回生)は廃止 強力なMGU-K 現在より3000回転高い ESとCEは共通 ドライバーが放出エネルギーを調整可能 と、だいたいこんな感じです。…

松下 F1の夢絶たれるか・・・。F1ドライバーとGP2参戦年数の関係

F1

F1に最も近い日本人ドライバーとされていた松下信治ですが、F1へのステップアップはかなり厳しくなりました。 松下のGP2での成績は 2015年→9位 2016年→11位 2017年→6位? ということで、スーパーライセンスが取れないというのが理由です。 ジュニアカテゴリ…

ルイス・ハミルトン 2017年のF1ワールドチャンピオンに!

F1

ルイス・ハミルトンが2017年のドライバーズチャンピオンシップを獲得しました。 自身4度目。 ベッテルとプロストに並ぶ4度のタイトル獲得に。 He’s done it! Congratulations @LewisHamilton, FOUR-time world champion!#MexicoGP #F1 pic.twitter.com/drd4…

ドライバーの実力が如実に表れたF1 メキシコGP予選

ベッテル(フェラーリ) フェルスタッペン(レッドブル) ハミルトン(メルセデス) F1メキシコGPの予選の上位3人ですが、3人共違うチームです。 これはF1ではかなり珍しい。 チームメイトとの実力の差が出ています。 この3人がこれからのF1を引っ張っていく…

ウサイン・ボルトがルイス・ハミルトンの運転するメルセデスAMGの助手席で大興奮!

F1

F1アメリカGPのイベントでウサイン・ボルトがルイス・ハミルトンの運転を体験しました。 メルセデスAMGの助手席にボルトが乗せてもらい、たぶん今年のF1チャンピオンであるハミルトンがドライブ。 Usain Bolt Takes A Hot Lap Around Austin With Lewis Hami…

日産がフォーミュラE参戦決定!!!

今最も注目を集めているレースがフォーミュラEです。 電気自動車のフォーミュラカーで、市街地でレースをするのが特徴。 ルノー、アウディ、ジャガーに加え、ポルシェ、BMW、メルセデスといった自動車メーカーが続々と参戦を決めています。 日本のメーカーが…

2017 F1 結局1年通して信頼性も馬力も圧倒的最下位だったホンダ。アメリカGPストレート最高速比較

2017年のF1シーズンもあと1ヶ月で終わりです。 ホンダはシーズン開幕前に開発に失敗して最悪の状況に陥りました。 まともに走れない、走っても遅い。 マクラーレンは完全にホンダを見限り、ルノーに切り替える決断をしました。 このマクラーレンの決断は大正…

これがリバティメディアの力。今後特別なグランプリになるアメリカの盛り上げ方

2017年のアメリカグランプリはその盛り上げ方が素晴らしかった。 まず、ウサイン・ボルトやクリントン元大統領がゲストでやってきました。 また、スティービー・ワンダーやジャスティン・ティンバーレイクといったスターがサーキットで開催されたライブに出…

ドライバーとしての強さを証明したハミルトンがアメリカGPを優勝

F1

2017アメリカGP、ルイス・ハミルトンが優勝しました。 これによりメルセデスが2017年のコンストラクターズチャンピオンに。 チームメイトのボッタスがレースペースで苦しみ5位。 一方でハミルトンはフェラーリを圧倒するペースで優勝。 フェラーリは夏休み明…

スーパーフォーミュラ 2019年よりF1スタイルの新型車両を導入

日本最高峰のフォーミュラレース「スーパーフォーミュラ」ですが、2019年より車両に関するレギュレーションが変更になるようです。 先ほど次期車両『SF19』についての発表を行いました。2019年シリーズより導入予定です!#sformula pic.twitter.com/xyQ1YVvz…

ホンダF1 シーズン開幕前に組織再編をしていた

F1

ホンダは2017年のF1開幕前にエンジンの開発に失敗し、プレシーズンテストで散々な結果に終わったわけですが、開幕前にリストラを実施していたようです。 長谷川氏によると、この組織再構築でスタッフの入れ替えや追加を行う等して、これが結果的に以降の信頼…

WEC富士6時間レースは開催時期を考えたほうがいい

WEC

いつも雨降ってる気が・・・。

「グランツーリスモの20年」動画が公開

文字通り、グランツーリスモの20年間を紹介する動画が公開されました。

ブレンドン・ハートレーがトロロッソから電撃デビュー!ガスリーの代わりにアメリカGP出場

ポルシェからWECに出場しているブレンドン・ハートレーが、F1アメリカGPに出場することが決まりました!トロロッソから! ニュージーランド人ドライバーとしては84年以来?? @BrendonHartley will race for us at the next round of the #F1 World Champio…

ルイス・ハミルトンがグランツーリスモ最新作をプレイ!「本物の感覚にそっくり」

F1ドライバーのルイス・ハミルトンがグランツーリスモ最新作「GT SPORT」をプレイしたようです。 もちろんメルセデスAMGで走行。 サーキットはニュルブルクリンクのグランプリコース。 ハミルトンはプレイ後に"It's so much like real thing"と感想を口にし…

トヨタがWECを続ける意味はどれほどあるのか

Toyota Gazoo Racingは現在世界耐久選手権にエントリーしています。 しかし、その耐久選手権からポルシェもアウディもいなくなります。 来年、ワークスとして参加しているのがトヨタだけになってしまいます。

2017日本GP マクラーレン・ホンダがポイントを逃した原因

F1

2017年の日本GP、マクラーレン・ホンダとして最後の日本GPになりました。 アロンソ11位、バンドーン14位でノーポイントに終わりました。 結論から言うと、ポイントを取るだけの速さはあった。 鈴鹿はパワー寄与度が高いのでマクラーレンは不利だと言われてい…

F1 ルイス・ハミルトンの2017年ワールドチャンピオンが濃厚に。ベッテルがスパークプラグのトラブル

F1

F1日本GPの決勝が行われ、ルイス・ハミルトンが優勝。 セバスチャン・ベッテルはスパークプラグのトラブルでリタイア。 これでルイス・ハミルトンがポイントで大量リードし、今シーズンのチャンピオンシップ獲得を確実にしました。 ハミルトンは終盤までフェ…