Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2019 F1モナコGP これが今年のメルセデスです

モナコGPの木曜フリー走行が行われたのですが、まさに「圧倒」という言葉がふさわしいほどメルセデスが速かった。 過去、2017年はフェラーリ、2018年はレッドブルが優勝と、メルセデスにとって苦手なサーキットがモナコでした。 つまり、彼らにとってここ数…

ゲーム「F1 2019」トレーラー公開

F1 2019のゲームトレーラーが公開されました。 今作はグラフィックが一段とパワーアップしたようです。 F2のマシンも登場。

2019 インディ500 予選 シボレー勢がトップ4独占!パジェノがPP

インディ500のファスト9シュートアウトが行われ、ペンスキーのパジェノがポールポジションを獲得しました www.youtube.com ↑いつもどおりサムネですぐネタバレするインディカー公式 上位は パジェノ カーペンター ピゴット ジョーンズ ハータ となりました。…

2019 インディ500予選 アロンソがまさかのバンプアウト

インディ500の予選2日目が行われ、マクラーレンのアロンソが34位となり、バンプアウト(予選落ち)するというまさかの事態となりました。 2017年はアンドレッティから参戦していたアロンソですが、今年はマクラーレンチームとして参戦。 プラクティスから苦…

課題だらけの2019年スーパーフォーミュラ

今年のスーパーフォーミュラ、例年よりも粗が目立ちます。 土曜日に大雨で予選中止。 日曜午前に予選決行。 日曜予選も雨でクラッシュ続出。赤旗連発。 結局、とりあえずまともにタイム出せた人が上位グリッドを獲得し、多くのドライバーはまともにタイムを…

2019 インディ500 予選 シボレーエンジン勢が上位を独占!

インディ500の予選1日目。 スペンサーピゴットが370.283 km/hで暫定1位。 ピゴット、パワー、パジェノ、ニューガーデンと、シボレーエンジン勢が圧倒的に速い結果に。 ホンダ勢最上位は5番手。 速度差を見ると、おそらくシボレーエンジンの誰かが2日目でもポ…

オランダグランプリ復活!

F1

F1オランダグランプリの開催が決まりました。 2020年から。 開催地はザントフォールトです。 Zandvoort. We're coming.The #DutchGP is back 🇳🇱See you in 2020 👊#F1 pic.twitter.com/uUfauZ79Em — Formula 1 (@F1) May 14, 2019

F2・F3 2019 スペイン 日本人ドライバーの結果

F1スペインGPのサポートレースとして開催されたF2・F3の結果。 F2 松下信治 レース1:11位 レース2:リタイア(マシントラブル) F3 角田裕毅 レース1:10位 レース2:9位 名取鉄平 レース1:24位 レース2:15位 F2松下信治はレース1ではタイヤを使いすぎて…

【F2】松下信治不運!5戦連続ノーポイントに終わる

2019 フォーミュラ2 スペインラウンドが行われ、松下信治は11位、リタイアという結果に終わりました。 これで5戦連続のノーポイント。 フィーチャーレースでは、やや早めのピットストップでハードタイヤに履き替えましたが、中盤でペースが落ち、どんどん抜…

F1 2019 スペインGP 予選 スピードトラップ・最高速 比較

F1

チーム ドライバー PU スピードトラップ フェラーリ ルクレール フェラーリ 325.0 km/h ルノー リカルド ルノー 324.0 km/h レーシングP ストロール メルセデス 323.5 km/h マクラーレン サインツ ルノー 323.1 km/h アルファロメオ ライコネン フェラーリ 3…

2019年のF1もほぼ決着。現時点でフェラーリはメルセデスに勝てない

F1

2019年のF1シーズンもわずか5戦目にして佳境・・・ スペインGPのフリー走行で、メルセデスとフェラーリの絶望的な差が見えてしまいました。 簡単に言えば、メルセデスが圧倒的に速い。 ソフトを履いた時は0.3秒~0.4秒ほどメルセデスが速いだけですが、ミデ…

シャルパンティエ やっぱりスーパーフォーミュラは早すぎた

今年からスーパーフォーミュラに参戦しているトリスタン・シャルパンティエですが、わずか1戦でスーパーフォーミュラを去るようです。 後任は塚越広大選手。 シャルパンティエはまだレース経験が浅く、鈴鹿でもかなりコースアウトしていました。 まともに1…

アロンソ トヨタWEC離脱決定!!

WEC

フェルナンド・アロンソが今年限りでトヨタのWECチームから離脱することを発表しました。 そりゃそうですよね・・・ ル・マン24時間レース優勝したんですから。 そして今のWEC LMP1のつまらなさ。 ぶっちゃけトヨタ"しか"参戦してないですからね。 ポルシェ…

スーパーフォーミュラのタイヤ2コンパウンド制がダメダメな理由

スーパーフォーミュラで2コンパウンド制のタイヤルールが設けられています。 F1やインディカーを真似て、レース中に2つのコンパウンドを使わなければならないと決まっています。 しかし、このルールがことスーパーフォーミュラにおいては最悪です。 なぜF1…

メルセデス 2019年シーズンのチャンピオンがほぼ確実か・・・

F1

4戦連続1-2フィニッシュ。 ボッタス 87pts ハミルトン 86 pts ベッテル 52 pts メルセデス 173 pts フェラーリ 99 pts メルセデスに対抗できそうなチームがフェラーリしかなく、そのフェラーリはバーレーンでトラブルが出てベッテルがスピンして、中国で…

2019 ユーロフォーミュラオープン開幕戦ポールリカール 日本人ドライバーの結果

F3のレース。ユーロフォーミュラオープンの開幕戦がフランスで行われました。 日本人ドライバーの結果 レース1 2位:角田 5位:佐藤 6位:名取 レース2 1位:佐藤 6位:角田 8位:名取 レース1ではチームメイトのローソン選手と角田選手でバトルしてました…

F1 ホンダのPUに燃料流量違反が発覚

F1

アゼルバイジャンでホンダはパワーユニットのアップデートを行い、スペック2ICEを導入しました。 しかし、予選後にガスリーの車に燃料流量違反が発覚しました。 F1のルールでは毎時100kgという燃料流量が決められており、これを超えることは許されません。 …

2019 F1 アゼルバイジャンGP 予選 スピードトラップ・最高速比較

F1

チーム ドライバー PU 最高速 トー無のDRS区間前 ハース グロージャン フェラーリ 346.3 km/h ※ レーシングPt ペレス メルセデス 346.1 km/h ※ 316 km/h アルファロメオ ジョヴィナッツィ フェラーリ 342.9 km/h ※ アルファロメオ ライコネン フェラーリ 342…

F2アゼルバイジャン 松下 痛恨のトラブル・・・

F2 アゼルバイジャンのフィーチャーレースが行われ、松下が13位で終わりました。 ポールポジションスタートしたものの、レース序盤でトラブル。 ピットでステアリングを変えるなどして再出走しましたが、当然長いピットストップでトップから1周遅れ。 あまり…

松下信治がF2 アゼルバイジャンでポールポジション!

松下信治選手がポールポジションを獲得しました。 F2 第2ラウンドのアゼルバイジャン。 Pole position !! Thanks to @carlinracing @hondaracingf1 1番!! pic.twitter.com/edxpyAPdxW — Nobu MAT | 松下信治 (@Nobu_Mat13) 2019年4月26日 松下はフリー走行…

2019スーパーフォーミュラ開幕戦。荒れまくりのレースをキャシディが制する

ニック・キャシディ 山本尚貴 山下健太 終わってみれば予選の熱さはどこへやら。 ナカジマレーシングの2台はトラブルでリタイア。 8台ものマシンがリタイアしました。 今回、開幕戦ということもあってトラブルもかなり続出しましたが、コースアウトや接触も…

2019スーパーフォーミュラ開幕戦 予選 ナカジマレーシングが予選全セッション1-2

スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿。 予選が行われ、ナカジマレーシングの牧野任祐選手がポールポジションを獲得しました。 2位もナカジマレーシングのアレックス・パロウ選手。 ナカジマレーシングはQ1~Q3すべてのセッションで1-2を独占しました。しかも2…

1000レース目のF1はルイス・ハミルトンが優勝。今シーズンもメルセデスがチャンピオンか

F1

中国GP、1000レース目を迎えたF1です。 結果ですが ハミルトン優勝、ボッタス2位。 3位はベッテルでした。 中国のような特性のサーキットでメルセデスがぶっちぎりで速かった。 フェラーリよりも1周0.5秒以上速いペース。 まだシーズン開幕したばかりなので…

2019 F1中国GP 予選 スピードトラップ・最高速比較

F1

チーム ドライバー パワーユニット スピードトラップ速度 フェラーリ ベッテル フェラーリ 327.1 km/h ルノー リカルド ルノー 323.9 km/h ハース マグヌッセン フェラーリ 322.8 km/h トロロッソ クビアト ホンダ 322.1 km/h レーシングポイント ペレス メ…

SUPER GT 2019 開幕はGT-Rがポールポジション

GT-R今シーズン速い! 圧倒的に速い感じですね~ 逆にレクサスは厳しい。 ポールポジションはMOTUL(松田・クインタレッリ)のGT-R(ミシュランタイヤ)でした。 2番手はインパルのGT-Rでした。 GT500Q2チェッカー。23,12,1,17,8,24,37,3.23号車MOTUL AUTECH…

1000レース目の記念すべきポールポジションはボッタス

F1

ボッタスがポールポジション。 ハミルトンと100分の2秒差。 今回はメルセデスがかなり速かったですね。 車の速さもあるけど、最後のアタックではいの一番にコースに出てトラフィックを避けた判断も一枚上手。 ボッタスがハミルトンと同じくらい速いというの…

ピエール・ガスリー大ピンチ。スランプの原因は・・・

F1

レッドブルのピエール・ガスリーですが、かなり不調です。 バーレーンでは車のセットアップが悪かったので仕方ないとしても、中国GPのフリー走行で中段に沈んでいます。 フェルスタッペン対比だと1秒遅い。 さすがに同じ状況でチームメイトから1秒遅いという…

2019 中国GP 予想

F1

フェラーリの2台が表彰台。(トラブルやスピンがなければ) メルセデスの1台が表彰台。 と予想。 フェラーリはちょっと突出して速い感じがします。 土曜でメルセデスが巻き返してきそうな印象もありますが、それでもフェラーリがやや有利でしょう。 フェラー…

佐藤琢磨 インディカー第3戦アラバマでポール・トゥ・ウィン

2019年インディカー第3戦 アラバマで、佐藤琢磨選手が優勝しました。 ポールポジションからスタートし、全くオーバーテイクを許さない走りでゴールしました。 途中コースアウトするというハプニングもあったものの、車の仕上がりがめちゃくちゃ良かったため…

佐藤琢磨が久々のポールポジション獲得。インディカー第3戦

2019インディカー第3戦アラバマ。 予選で佐藤琢磨がポールポジションを獲得しました。 2位がチームメイトなので、レイホールレターマンラニガンが良いセットアップを見つけたということでしょう。 昨年は苦しいレースが多かったレイホールチームですから、明…