読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017年 F1 開幕戦 オーストラリアGP フリー走行の感想

F1

2017年のF1開幕です。 金曜日のフリー走行を見ての感想ですが、 今年はハミルトンが速さをみせつけると思われます。 「メルセデスが」ではなく「ハミルトンが」といったほうがいいかもしれません。 ボッタスが車やメルセデスのメカニックとのコミュニケーシ…

F1 アロンソ「平等なエンジンにしてほしい」ハミルトン「でもホンダは嫌(笑)」

F1

オーストラリアGPのプレスカンファレンスで木曜日に行われ、記者からオーナーが新しくなったF1に何を望むか?と聞かれました。 そこでこんな感じのやり取りが。 アロンソ「平等なエンジンがいいね」 ハミルトン「それには賛成できないかな」 リカルド「でも…

マクラーレン、エンジンを他メーカーにすることを考え始める?「メルセデスPUなら勝てていた」

F1

マクラーレンがここ数年のホンダパワーユニットへの失望が隠せないようです。 エリック・ブーリエがスペインメディアのインタビューで、「メルセデスPUなら勝てていた」と話しました。 マクラーレンは今後もパワーユニットに足を引っ張られるなら他のメーカ…

2017 インディカー開幕戦 琢磨は5位入賞。ブルデーが優勝

インディカー 2017年シーズンが始まりました。 セント・ピーターズバーグで行われた開幕戦ですが、デイル・コイン・レーシングのセバスチャン・ブルデーが作戦勝ちしました。 トップ10は ブルデー パジェノー ディクソン ハンターレイ 琢磨 カストロネベス …

インディカー 2017年はシボレーとホンダがいい戦いしそう?琢磨は予選5番手

インディカーの開幕戦、セント・ピーターズバーグの予選が行われました。 予選トップ10は以下の通り ウィル・パワー/ペンスキー(C) スコット・ディクソン/チップ・ガナッシ (H) ヒンチクリフ/シュミットピーターソン (H) ニューガーデン/ペンスキー (C…

野球 WBCで少し残念なところ

ワールド・ベースボール・クラシック、日本1次ラウンド突破しました。 そしてアメリカ側の1次ラウンドも始まりました。 WBCで個人的に物凄く残念なのは、地理的な関係で日本がアメリカやドミニカと対戦するのが決勝トーナメントしかないってことです。 日本…

2017年のマクラーレン・ホンダは遅いどころか走れるかわからないほど危機的状況か

F1

ホンダの欠陥パワーユニットのせいで、マクラーレンが開幕戦絶望的なことになりそうです。 マクラーレンのザック・ブラウンがインタビューで「開幕戦のメルボルンは厳しいスタートになる」と答えました。 後ろの方からスタートする、つまり速さもないという…

2017 F1プレシーズンテスト 2回目 ライコネンとアロンソのスピンとか

F1

プレシーズンテスト2日目にライコネンが盛大にスピンしたんですが、その映像です。 VIDEO: Tipical Kimi Raikkonen crash at turn 3 #F1 #F1testing pic.twitter.com/x1OGfBqbXV — F1Writers™ (@f1writers) 2017年3月8日 これを見ると、 ターン3進入時にグ…

ついにアロンソも限界・・・「ホンダのパワーユニットが唯一の問題」「30キロ遅い」

F1

2017年のF1プレシーズンテストで、トラブルが発生しまくりのマクラーレン・ホンダチームですが、ついにアロンソが我慢の限界だったようです。 メディアの取材で「シャシーはそんなに遅れをとっているわけではないが、唯一の問題はパワーユニットだ」と発言。…

2017 F1 プレシーズンテスト1回目を終えてわかった勢力図

トップ・表彰台争い メルセデス フェラーリ レッドブル 今年もトップ3はこの3チームです。 メルセデスが速いのは間違いありませんが、フェラーリもそれなりに良さそうです。 レッドブルはまだ未知数ですが、悪くはなさそうです。 ポイント争い ウィリアムズ…

2017 F1 プレシーズンテスト 4日目 ウェットテスト

4日目はウェットテストです。 We're ready to roll again for the afternoon sessionThe watering trucks have been out again during the lunch break #F1Testing pic.twitter.com/nVGC8AJTGd — Formula 1 (@F1) 2017年3月2日 メルセデスが午前中に電気系の…

2017年 F1 プレシーズンテスト 3日目 ロズベルグあらわる

昨年のワールドチャンピオン、ニコ・ロズベルグがメルセデスのガレージに。 Catching up with the family pic.twitter.com/pQDVAkxdAS — Mercedes-AMG F1 (@MercedesAMGF1) 2017年3月1日 So, what do you think of the 2017 Silver Arrow, @nico_rosberg?#F…

2017年F1プレシーズンテスト 2日目の感想とか

F1

メルセデスはTウィングの新しいのをつけてるようです。2枚になってるやつ。 Mercedes estrena una doble ala T pic.twitter.com/loG9WS29yD — Albert Fabrega ES (@AlbertFabrega) 2017年2月28日 ウィリアムズのランス・ストロールがF1テストデビューです A …

2017 F1 プレシーズンテストが開幕

バルセロナでのF1プレシーズンテストが始まりました。 初日を三行でまとめると メルセデスは今年も速いけどフェラーリも頑張ってる 初日で既に昨年のポールポジションタイムを楽々超える レッドブルとマクラーレンはトラブルに見舞われる

2017年 F1 新マシン(車) まとめ

F1

2017年のF1グランプリを戦う新しいマシン。 今年から新レギュレーションが適用されました。

スーパーフォーミュラ "レッドブル・チーム無限・ホンダ"

今年のスーパーフォーミュラにはGP2チャンピオンのガスリーが参戦しますが、レッドブルもスポンサーとして参戦します。 レッドブルカラーを纏うのは、ガスリーが所属するTEAM無限になったようです。 ガスリーはレッドブルの育成ドライバーですので、これは自…

トヨタ WRC復帰後初優勝

WRC、世界ラリー選手権の第2戦スウェーデンで、TOYOTA GAZOO Racingのラトバラが総合優勝しました。 トヨタのWRC復帰後初優勝です。1999年以来です。 しかもわずか2戦で。 【#WRC】スウェーデン速報 DAY4#10 ラトバラ 1位#11 ハンニネン 23位 トップ差+23:05…

ピエール・ガスリーが2017年のスーパーフォーミュラに参戦

昨年はバンドーン。今年はガスリー。 2016年のGP2王者がまたもスーパーフォーミュラ参戦です。 ピエール・ガスリー。 レッドブル育成ドライバーですが、トロロッソに空きがないんですよね・・・。 ということでスーパーフォーミュラに来たようです。実力が証…

ワールドチャンピオンのロズベルグがF1引退・・・

ニコ・ロズベルグがF1を引退することが決まりました ワールドチャンピオンを取ったその年にF1から引退。 来年はチャンピオン不在の波乱に満ちた年になりそうです。 マッサもバトンもロズベルグもいないシーズンに。 ロズベルグにとって、F1でのチャンピオン…

佐藤琢磨がインディカー名門のアンドレッティに移籍

レーシングドライバーの佐藤琢磨選手が、アンドレッティ・オートスポートへ移籍することが発表されました。 今年までAJフォイトレーシングにいた琢磨選手ですが、来年からはアンドレッティから出走します。 アンドレッティといえば、ライアン・ハンターレイ…

2016年のF1 チームごとの感想

F1の2016年シーズンが終わりました。 各チームごとに感想を書いていきます。 メルセデス 序盤戦から、昨年よりまだ速くなるのかと本当に驚かされました。 とにかくどのグランプリでも速いという安定感。 ダウンフォースでも足回りでもパワーでも他のチームよ…

ニコ・ロズベルグ 2016 F1 ワールドチャンピオン

ロズベルグ、ついにワールドチャンピオンに! なんだかんだでたったの5点差でした ハミルトンはマレーシアのトラブルリタイアさえなければ… ロズベルグがチャンピオンになったと同時に改めてハミルトン強いなと。 そしてしたたか。 アブダビGPの決勝では、わ…

2017年のF1ドライバー一覧

F1

2017年のF1エントリーリスト。 ※() 内はエントリーナンバー メルセデス ルイス・ハミルトン(44) バルテッリ・ボッタス(77) フェラーリ セバスチャン・ベッテル(5) キミ・ライコネン(7) レッドブル・タグホイヤー ダニエル・リカルド(3) マックス…

トヨタ WEC 富士6時間耐久レースで2年ぶりの優勝

WEC

2014年にトヨタのTS040 Hybridがシーズン通してめちゃくちゃ強かったわけですが、2015年、2016年はこれまで一度も優勝できていませんでした。 そんなトヨタですが、ホームラウンドの富士スピードウェイで優勝しました。 小林可夢偉・コンウェイ・サラザンの6…

ベッテルのチームラジオ in 鈴鹿 日本GP 2016

F1

2016年のF1日本グランプリでベッテルのチームラジオが面白かったのでメモっておきます。 トラフィックにつかまってタイムを失ったベッテルが 「鈴鹿について知っておくことがあるとすれば、抜くのが難しいサーキットで、他の車の真後ろについていくのも大変…

マクラーレン・ホンダが2016年の鈴鹿で遅かった理由

F1

2016年の日本GPも幕を閉じました。 ホンダにとって母国GPだったわけですが、アロンソが16位、バトン18位と、 昨年よりも悪い散々な結果でした。 「ここ最近はフォース・インディアと互角に勝負できてたのにどうした?」と思った人も多いのではないでしょうか…

2016年 F1 日本GP メルセデスがチャンピオンシップ獲得。ここでもフェルスタッペンが魅せた

F1

メルセデスおめでとう。 今年も強かった。いや・・・強すぎだった。 BREAKING: @MercedesAMGF1 have clinched the 2016 constructors' championship #F1 #JapaneseGP pic.twitter.com/FyTzE0dYEZ — Formula 1 (@F1) 2016年10月9日 ロズベルグが優勝しました…

2016 日本GP予選。露呈した”今年も遅いホンダPU"

F1

日本GP予選が行われました。 PROVISIONAL CLASSIFICATION (END OF #QUALI): ROS on top, @ScuderiaFerrari beat out Red Bull #JapaneseGP 🇯🇵 #F1 pic.twitter.com/Tsqy0sCT5A — Formula 1 (@F1) 2016年10月8日

レッドブル今年も色々やってくれるw暴走族風のシャコタンで東京クルーズ

Tokyo cruising... Japanese style #F1 #f1jp @redbulljapan pic.twitter.com/Ipt9I0Ep4H — Red Bull Racing (@redbullracing) 2016年10月6日 街道レーサーだそうです。 ダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンが東京を疾走 Kaido Racerってww…

F1 2017年のマクラーレン・ホンダに「勝ち」を期待してはならない

F1

2017年プレシーズンテスト段階のマクラーレンを三行で説明すると 昨年までと同様に貧弱なホンダパワーユニット 信頼性が2015年序盤並にズタボロ 車自体もグリップ不足 2017年のマクラーレンは2016年よりももっと酷くなる可能性大。 今の状況だと、ポイントは…

ああいう顛末は最近は珍しい。2016 マレーシアGP決勝

トップを独走中のルイス・ハミルトンがICEのブローで止まり、レッドブルのリカルドが優勝したというのが2016年のマレーシアGPでした。 ハミルトンはレギュレーションの抜け穴を使ってPUはたくさんストックしていたわけですが、まさかのエンジンブロー。 メル…

結局今年も強すぎたメルセデス

F1

速すぎますね・・・呆れるほどに。 シーズン前にフェラーリと接戦になるんじゃないかとか言われてましたが シーズン後半になってみたらフェラーリもレッドブルも全くついていけないくらいペースが速かったですね・・・ メルセデスF1の強さに脱帽です。3年間…

さすがに2017年はヴァンドーン使うだろう・・・

F1

ジェンソン・バトンがウィリアムズに移籍するのではという噂がありますね。 古巣に戻るわけです。 正直、来年のウィリアムズはあまり期待できない。たぶんマクラーレンの方が良いでしょう。資金的にも。 バトンとしてはマクラーレンに残りたいかもしれません…

ジュール・ビアンキよ永遠に

F1

今日、7月17日はジュール・ビアンキの命日です。 1周忌になります。 Jules Bianchi: August 3, 1989 - July 17, 2015. Never forgotten. #JB17 pic.twitter.com/LTnfYohwMd — Formula 1 (@F1) 2016年7月17日

2016 F1 第10戦 イギリスGP 決勝感想。ハミルトンのためのGP

F1

決勝直前に雨が降るという演出・・・ ウェットでセーフティーカースタート。 セーフティーカー先導が終了してレース再開直後に多くのドライバーがタイヤをインターミディエイトに交換するためにピットインしましたが、これが裏目に。 結局、タイヤ交換をせず…

2016 F1 イギリスGP予選のスピードトラップ 速度比較

F1

予選時スピードトラップ メルセデス 329.1 km/h フェラーリ 328.0 km/h マノー(メルセデス) 327.9 km/h ハース(フェラーリ) 324.7 km/h ウィリアムズ(メルセデス) 324.2 km/h トロロッソ(フェラーリ型落ち) 324.1 km/h ザウバー(フェラーリ) 323.5 km/h フォ…

2016 F1 第10戦 イギリスGP 予選。盤石のメルセデス

イギリスGP。 ルイス・ハミルトンがポールポジション獲得です。 2番手にロズベルグ。 3番手はフェルスタッペン。 HAM: "I'll give it everything I've got [tomorrow]. We're starting on the right foot. I can't wait" #BritishGP pic.twitter.com/R5lS5U…

フォーミュラE 2015-2016シーズン。ブエミがチャンピオンに

電気自動車によるレース、フォーミュラEの第2シーズン。 カオス過ぎる最終戦でファステストラップを出してセバスチャン・ブエミがドライバーズチャンピオンシップを獲得しました。 決勝で予選アタックをする2人 最終戦のレース、1周目でなんとチャンピオン争…

2016 F1 オーストリアGP 決勝。ラスト1周のドラマ

最後の最後、2コーナーでロズベルグとハミルトンが接触。 ロズベルグのフロントウィングが落ちてハミルトンが逆転。 ロズベルグは6番手スタートでなおかつ車にダメージがあったので無理な走りをする必要はなかったと思いますが、まさか接触とは。これで順位…

2016 F1 第9戦 オーストリアGP予選 感想

F1

あの黄色コーナーストーンの罠っぷり。 最近では珍しく荒れた予選でしたが、メルセデスがしっかりと1-2を獲得しました。 ポールポジションはルイス・ハミルトン。 ロズベルグは2番手でしたが、ギアボックス交換で5グリッド降格。 そして3番手はフォース・イ…

F1 第9戦 オーストリアGP フリー走行。ベッテルとロズベルグに5グリッドペナルティ

F1

ロズベルグがFP3でクラッシュしてギアボックス交換。 ロズベルグは決勝で5グリッドペナルティです。 1コーナー外側の縁石に乗ったら左リアのサスペンションが壊れ、そのままスピン。 The #AustrianGP marshals are on the case - Rosberg's broken Mercedes …

NHK BS1でやってたインディ500特集の感想

少し前に、NHK BS1でインディ500の特集番組が放送されていました。 NHKがインディカーとは珍しい。 番組はどちらかと言えば、インディ500より佐藤琢磨選手にスポットライトを当てたものになっていました。 AJフォイトにインタビューしたり、ラリー・フォイト…

フォーミュラEのチームアグリ 今シーズン限り

残念です。 フォーミュラEに参戦しているチームアグリですが、中国のChinese Media Capitalに買収され、チームが変わるようです。 昨年はアムリンアグリチームとして参戦していましたが、アムリンは今シーズンは別のチームに。 フォーミュラEの2年目はレギュ…

2016 F1 第8戦 ヨーロッパGP 決勝の感想。意外と静かだった。

F1

初めてアゼルバイジャンで行われたF1ヨーロッパGPです。 ハミルトンが予選でクラッシュし10番手スタートとなったことで、ニコ・ロズベルグが圧倒的な大差で優勝しました。 2位はベッテル。 3位はペレス。 PER: "Thank you so much, guys. Enjoy it - another…

2016 ル・マン24時間レース、最後の最後にポルシェが逆転勝利

WEC

なんと・・・ 残り5分というところでトップを独走していたトヨタ5号車にトラブル。失速。 1分以上差のあったポルシェ2号車が最後の最後に逆転。 ポルシェ2号車がル・マン24時間レースを制しました。 Porsche #2 WINS #LEMANS24 pic.twitter.com/gN6VE5LjgR —…

2016 F1 ヨーロッパGP(バクー) スピードトラップ比較&セクター3タイム

このサーキットはちょっと特殊で、ストレートの途中にスピードトラップがあるため、スピードトラップでは最高速はわかりません。 ただし、コントロールラインのところでも速度がわかります。 また、ホームストレートでスリップストリームに入ると、一気に速…

2016 ル・マン 24時間レース 結果

WEC

なんとトヨタが最後の最後に失速。 ポルシェ逆転優勝 ポルシェが優勝です。 トヨタが1分以上の差でリードしていましたが、なんと最後の5分でトラブル発生。 これでポルシェが逆転。 bettergear.hatenadiary.jp LMP1 結果 1. ポルシェ #2 2. トヨタ #6 3. ア…

2016 F1 第8戦 ヨーロッパGP 予選 感想。ハミルトンまさかの・・・

F1

アゼルバイジャン、バクー市街地サーキット。 予選は波乱が起きました。 ハミルトンがQ2からどうも不調。タイムは出るけどコースアウトしたり。 そしてQ3・・・ ハミルトンがなんとクラッシュ。タイムも出しておらず10番手。 そんな中、ロズベルグは順当にト…

2016 F1 ヨーロッパGP フリー走行 感想

一言で言うなら、メルセデス速すぎ。 いや、メルセデスパワーユニット圧倒的。 初開催となるアゼルバイジャン、バクーの市街地サーキットです。 超高速の市街地サーキット。 ウィリアムズは350km/hオーバーだそうで。 狭いところもあってコーナーによっては…

2016 ル・マン24時間レース 予選結果。ポルシェがフロントロー独占

ル・マン24時間レースの予選が行われました。 予選1回目 ポルシェ 2号車 3分19秒733 ポルシェ 1号車 3分20秒203 トヨタ 6号車 3分20秒733 トヨタ 5号車 3分21秒903 アウディ 8号車 3分22秒466 アウディ 7号車 3分22秒780 LMP2 トップ G-Drive 26号車 3…