Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 マカオGP

最終ラップにトップ2人がクラッシュ。 なんだったんだこのレースは・・・ そして中継してくれたJSPORTSありがとう。

小林可夢偉がフォーミュラE世界選手権の開幕戦にエントリー

小林可夢偉がフォーミュラEの開幕戦香港ePrixにエントリーするようです。 チームはアンドレッティ 12月2日~3日に開催。 今回は代役での出場になるようで、開幕ラウンドのみ。 フォーミュラEはシャシーこそ同じですが、パワートレインはチームごとに異なりま…

2017 F1 ブラジルGP ストレートスピード最高速比較。結局最後まで遅すぎたホンダエンジン

F1

ブラジルGP予選時のスピードトラップ比較です。 スピードトラップは1コーナー手前にあります。 チーム ドライバー パワーユニット スピードトラップ速度 フォース・インディア オコン メルセデス 332.7 km/h メルセデス ボッタス メルセデス 330.9 km/h ウィ…

SUPER GT 2017 チャンピオンがKeePer TOM'sと初音ミクGSRに決定

スーパーGTの最終戦がもてぎで開催され、シーズンチャンピオンが決定しました。 GT 500のチャンピオンはLC500のKeePer TOM's GT 300のチャンピオンはメルセデスAMGの初音ミクグッドスマイルレーシング レッドブルがスポンサーについたKeePerがさっそくチャン…

F1 マッサ 今シーズン限りで引退

F1

今シーズン緊急で復活したマッサですが、今度こそ最後になるようです。 フェリペ・マッサは2017年限りでウィリアムズのシートを失います。 これは事実上F1からの引退となるでしょう。 Williams Martini Racing confirms @MassaFelipe19 to leave team at end…

F1 2021年からのエンジン案をFIAが公開。MGU-H廃止。V6ターボ、15000回転以上?

F1

FIAが2021年からの新しいF1エンジンの規則の案を発表しました。 1.6リッターのシングルターボエンジン MGU-H(熱エネルギー回生)は廃止 強力なMGU-K 現在より3000回転高い ESとCEは共通 ドライバーが放出エネルギーを調整可能 と、だいたいこんな感じです。…

松下 F1の夢絶たれるか・・・。F1ドライバーとGP2参戦年数の関係

F1

F1に最も近い日本人ドライバーとされていた松下信治ですが、F1へのステップアップはかなり厳しくなりました。 松下のGP2での成績は 2015年→9位 2016年→11位 2017年→6位? ということで、スーパーライセンスが取れないというのが理由です。 ジュニアカテゴリ…

ルイス・ハミルトン 2017年のF1ワールドチャンピオンに!

F1

ルイス・ハミルトンが2017年のドライバーズチャンピオンシップを獲得しました。 自身4度目。 ベッテルとプロストに並ぶ4度のタイトル獲得に。 He’s done it! Congratulations @LewisHamilton, FOUR-time world champion!#MexicoGP #F1 pic.twitter.com/drd4…

ドライバーの実力が如実に表れたF1 メキシコGP予選

ベッテル(フェラーリ) フェルスタッペン(レッドブル) ハミルトン(メルセデス) F1メキシコGPの予選の上位3人ですが、3人共違うチームです。 これはF1ではかなり珍しい。 チームメイトとの実力の差が出ています。 この3人がこれからのF1を引っ張っていく…

ウサイン・ボルトがルイス・ハミルトンの運転するメルセデスAMGの助手席で大興奮!

F1

F1アメリカGPのイベントでウサイン・ボルトがルイス・ハミルトンの運転を体験しました。 メルセデスAMGの助手席にボルトが乗せてもらい、たぶん今年のF1チャンピオンであるハミルトンがドライブ。 Usain Bolt Takes A Hot Lap Around Austin With Lewis Hami…

日産がフォーミュラE参戦決定!!!

今最も注目を集めているレースがフォーミュラEです。 電気自動車のフォーミュラカーで、市街地でレースをするのが特徴。 ルノー、アウディ、ジャガーに加え、ポルシェ、BMW、メルセデスといった自動車メーカーが続々と参戦を決めています。 日本のメーカーが…

2017 F1 結局1年通して信頼性も馬力も圧倒的最下位だったホンダ。アメリカGPストレート最高速比較

2017年のF1シーズンもあと1ヶ月で終わりです。 ホンダはシーズン開幕前に開発に失敗して最悪の状況に陥りました。 まともに走れない、走っても遅い。 マクラーレンは完全にホンダを見限り、ルノーに切り替える決断をしました。 このマクラーレンの決断は大正…

これがリバティメディアの力。今後特別なグランプリになるアメリカの盛り上げ方

2017年のアメリカグランプリはその盛り上げ方が素晴らしかった。 まず、ウサイン・ボルトやクリントン元大統領がゲストでやってきました。 また、スティービー・ワンダーやジャスティン・ティンバーレイクといったスターがサーキットで開催されたライブに出…

ドライバーとしての強さを証明したハミルトンがアメリカGPを優勝

F1

2017アメリカGP、ルイス・ハミルトンが優勝しました。 これによりメルセデスが2017年のコンストラクターズチャンピオンに。 チームメイトのボッタスがレースペースで苦しみ5位。 一方でハミルトンはフェラーリを圧倒するペースで優勝。 フェラーリは夏休み明…

スーパーフォーミュラ 2019年よりF1スタイルの新型車両を導入

日本最高峰のフォーミュラレース「スーパーフォーミュラ」ですが、2019年より車両に関するレギュレーションが変更になるようです。 先ほど次期車両『SF19』についての発表を行いました。2019年シリーズより導入予定です!#sformula pic.twitter.com/xyQ1YVvz…

ホンダF1 シーズン開幕前に組織再編をしていた

F1

ホンダは2017年のF1開幕前にエンジンの開発に失敗し、プレシーズンテストで散々な結果に終わったわけですが、開幕前にリストラを実施していたようです。 長谷川氏によると、この組織再構築でスタッフの入れ替えや追加を行う等して、これが結果的に以降の信頼…

WEC富士6時間レースは開催時期を考えたほうがいい

WEC

いつも雨降ってる気が・・・。

「グランツーリスモの20年」動画が公開

文字通り、グランツーリスモの20年間を紹介する動画が公開されました。

ブレンドン・ハートレーがトロロッソから電撃デビュー!ガスリーの代わりにアメリカGP出場

ポルシェからWECに出場しているブレンドン・ハートレーが、F1アメリカGPに出場することが決まりました!トロロッソから! ニュージーランド人ドライバーとしては84年以来?? @BrendonHartley will race for us at the next round of the #F1 World Champio…

ルイス・ハミルトンがグランツーリスモ最新作をプレイ!「本物の感覚にそっくり」

F1ドライバーのルイス・ハミルトンがグランツーリスモ最新作「GT SPORT」をプレイしたようです。 もちろんメルセデスAMGで走行。 サーキットはニュルブルクリンクのグランプリコース。 ハミルトンはプレイ後に"It's so much like real thing"と感想を口にし…

トヨタがWECを続ける意味はどれほどあるのか

Toyota Gazoo Racingは現在世界耐久選手権にエントリーしています。 しかし、その耐久選手権からポルシェもアウディもいなくなります。 来年、ワークスとして参加しているのがトヨタだけになってしまいます。

2017日本GP マクラーレン・ホンダがポイントを逃した原因

F1

2017年の日本GP、マクラーレン・ホンダとして最後の日本GPになりました。 アロンソ11位、バンドーン14位でノーポイントに終わりました。 結論から言うと、ポイントを取るだけの速さはあった。 鈴鹿はパワー寄与度が高いのでマクラーレンは不利だと言われてい…

F1 ルイス・ハミルトンの2017年ワールドチャンピオンが濃厚に。ベッテルがスパークプラグのトラブル

F1

F1日本GPの決勝が行われ、ルイス・ハミルトンが優勝。 セバスチャン・ベッテルはスパークプラグのトラブルでリタイア。 これでルイス・ハミルトンがポイントで大量リードし、今シーズンのチャンピオンシップ獲得を確実にしました。 ハミルトンは終盤までフェ…

シャルル・ルクレール F2チャンピオンに。松下は3位が厳しくなる

F1の下位カテゴリであり、フォーミュラ2(前GP2)の2017年チャンピオンがモナコ人のシャルル・ルクレールに決まりました。 残り3戦を残して2位以下を70ポイント近く引き離す圧倒的な強さを見せました。 来季のF1デビューが確実視されているドライバーで、ザ…

ジョリオン・パーマー 日本GPでF1とお別れ。サインツと交替

F1

ルノーのジョリオン・パーマーですが、鈴鹿が最後のF1になりそうです。 www.renaultsport.com www.autosport.com ルノーはパーマーが日本GPでチームを離脱することを発表しました。 後任はカルロス・サインツJr。 そうなるとトロロッソの椅子が1つ空きます…

ハミルトン 鈴鹿のコースレコード更新 1分27秒319

日本GPの予選が行われ、ルイス・ハミルトンが1分27秒319という驚異的なタイムでポールポジションを獲得しました。 2006年のミハエル・シューマッハが出した1分28秒954を1秒以上更新しました。 今シーズンの車は重量も重く、さすがに2006年の車ほどのダ…

F12017年シーズン 終盤戦の勢力図

2017年シーズンもいよいよ終わりが近づいてきました。 勢力図はこの様になりました。 トップ争い フェラーリ メルセデス レッドブル ポイント確実 フォース・インディア ポイント争い ルノー ウィリアムズ マクラーレン トロロッソ ハース 下位 ザウバー ま…

F1 いよいよ日本グランプリ!

F1

日本グランプリがいよいよ開幕です。 各ドライバーはマレーシアGP後すぐに日本にやってきて色々満喫しているようです。 www.instagram.com グロージャンに偶然出会ったので記念写真撮ってみた pic.twitter.com/lTsKTaKS09 — Satoshi Motoyama (@SatoshiMotoy…

2017 マレーシアGP予選 ストレート最高速比較・スピードトラップ

F1

マレーシアGPの予選時のスピードトラップの比較です。 スピードトラップは最終コーナー前にあります。 ドライバー チーム エンジン 最高速 ドライバー チーム パワーユニット 速度 ハミルトン メルセデス メルセデス 327.1 km/h ストロール ウィリアムズ メ…

F1 2017マレーシアGP ベッテル 予選最下位・・・ハミルトンのチャンピオンはほぼ決まりか?

F1

F1 マレーシアグランプリ予選。 フェラーリセバスチャン・ベッテルは予選直前にエンジンを交換。 しかし、予選Q1で電気系トラブルが発生。 Q1でタイムアタックができず最下位に。 チャンピオン争いでハミルトンにリードを許してしまったベッテルがまさかの最…