Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2019 インディ500 予選 シボレー勢がトップ4独占!パジェノがPP

インディ500のファスト9シュートアウトが行われ、ペンスキーのパジェノがポールポジションを獲得しました

 

www.youtube.com

 

↑いつもどおりサムネですぐネタバレするインディカー公式

 

上位は

  1. パジェノ
  2. カーペンター
  3. ピゴット
  4. ジョーンズ
  5. ハータ

 

となりました。

トップ4までがシボレー。ホンダ最上位は19歳のコルトン・ハータ

 

琢磨は14番手。

琢磨がGAORAでインタビューを受けた際に、ホンダのエンジンはオーバル予選時のような高速域でシボレーほどパワーが出ないことを明かしていました。

2018年からの新しいシャシーでドラッグが増え、シボレーとホンダの差がより顕著になったようです。

HPDはこの問題は知っているものの、インディカーのルールでエンジンの開発凍結があるため修正できないのだとか。