Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

WEC開幕戦。ポルシェもアウディもいないLMP1をトヨタが制す

WEC2018-19シーズンの開幕戦がスパ・フランコルシャンで行われました。

 

アロンソ・カズキ・ブエミトヨタ8号車が優勝。

 

ポルシェが昨年で撤退したことでワークスがトヨタだけになったこともあり、開幕前からトヨタが勝つだろうとは予想されていました。

結果的には案の定トヨタがぶっちぎり。

カテゴリが違うんじゃないかというくらいの差がありました。

 

耐久レースなのでゴールできれば、というのはあるものの、やはり圧倒的にチームの予算も規模も違うトヨタが、小規模なチーム相手に勝っただけということもあり、あまり盛り上がらない感じですね。

 

むしろGTEの方が白熱していた印象。ポルシェ対フェラーリで。

 

昨年も書きましたが、FIAはLMP1のレギュレーションをもうちょっとなんとかしないとレースとして残念な感じになってしまいますね。

 


 F1で例えるなら、フェラーリメルセデスのようなトップチームが、トロロッソとかザウバー相手に勝って喜んでるようなものですからね。

 

そりゃ勝つよねって話で・・・。

 

まあそれでもトヨタと互角に戦えるようにレギュレーションを調整するなんてのは無理なんでしょうね。WECとしてはトヨタが撤退しないだけマシでしょうから。