Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 インディカー トロント なかなか結果につながらない琢磨

インディカー第12戦がトロントで開催され、ペンスキーのジョセフ・ニューガーデンが優勝しました。

アレクサンダー・ロッシが2位でした。

 

佐藤琢磨は車は速かったものの、序盤に接触してフロントノーズを交換。これで順位を大幅に落とします。

さらに追い打ちをかけるようにピットに入った後にイエローフラッグ

周回遅れになりかけましたがぎりぎりでリードラップにとどまりました。

 

その後はイエローが出ず、挽回のチャンスもありませんでした。

 

佐藤琢磨の結果は16位。

 

今回、アンドレッティ勢の車は調子が良く、ロッシ2位、4位にマルコと結果も良かった。

しかし琢磨は序盤のごたごたと不運も重なり、車は速いのに順位は下位というもったいない結果に。

このあたりが琢磨の弱点だといえるでしょう。インディ500の後はこういったレースが多い。

チャンピオンシップを狙っていくのなら堅実に上位を狙っていく必要がありますね。

 

インディカーはもうシーズン終盤戦です・・・。9月で終わりますので。