2021 SUPER GT最終戦富士。トヨタが1-2-3-4-5フィニッシュの偉業達成。au TOM'sが戴冠

スーパーGT終戦富士スピードウェイで行われ、トヨタスープラ1位から5位までを独占する偉業を達成しました。

そしてTGR Team au TOM'sが優勝しチャンピオンを獲得しました。

 

 

終戦はサクセスウェイト無しのガチンコ勝負ですが、スープラが本来の速さを見せつけるトップ5独占となりました。シーズン中盤でハンデがなかったらどうなっていたのか見てみたかった気もします。

 

チャンピオン候補だった1号車はなんとARTA NSX接触。車にダメージを負い、最後尾まで落とし、権利を失いました。

 

 

GT300はLM corsaが優勝。また、3位表彰台を獲得したSUBARU BRZがチャンピオンを獲得。BRZはシーズン通して速さがありました。

ついにSUBARUがGT300を制しました。

 

An arrow can only be shot by pulling it backwards