Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

ピエール・ガスリー、マレーシアGPでF1デビュー決定!クビアトと交替

日本のスーパーフォーミュラに無限ホンダから参戦しているフランス人のピエール・ガスリー選手が、マレーシアGPでトロロッソからF1デビューすることが決まりました。

 

ガスリーはスーパーフォーミュラで今シーズン2勝、3戦連続表彰台で現在ポイントランキング2位につけています。

しかしこのタイミングでF1デビューが決まりました。

 

 

カルロス・サインツの穴を埋めると予想されていたガスリーですが、なんとダニール・クビアトのシートを奪う形でのデビュー。

スーパーフォーミュラで優勝という成績を収めたことでチームの評価も上がったのかもしれません。

 

シンガポールはトリッキーですがそれほど特殊なサーキットではないのでデビューにはもってこいでしょう。

 

ガスリー選手はSF菅生戦の会見で、トロロッソからデビューはどうなっているかと質問を受け、「何も言えない」と答え、その横にいた星野監督が「今日でスーパーフォーミュラを卒業してF1に行きます」と言ってましたが、まさにそれが的中?

 

クビアトは少々かわいそうですが、おそらくリザーブドライバーという立場でいつでも出撃可能な状態で待機するのでしょう。

そうなると来年はクビアト&ガスリーなのか、それともクビアトは誰かと替わるのかという疑問が出てきます。