Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1 2019年に「レッドブル・ホンダ」誕生か?21年からはポルシェ?

2018年からトロロッソがホンダパワーユニットを使い、マクラーレンルノーに切り替えるわけですが、この件に関連し、レッドブルが2019年にルノーパワーユニットを使えなくなる可能性が高くなりました。

 

レッドブルはかねてより、ルノーPUの信頼性や馬力不足を批判し、決裂寸前までいきましたが、現在は「タグホイヤー」の名を借りてルノーPUを使っています。

 

レッドブルルノーは2020年までの供給契約があるものの、ルノーはこれを18年で早期に解除する方向で動いているようです。

 

そうなった場合、フェラーリメルセデスレッドブルにエンジン供給をするつもりはないとしており、ホンダしかレッドブルにPU供給できるメーカーがいなくなります。

 

一方、2021年にポルシェがF1に参戦する可能性があり、そこでレッドブルはポルシェのパワーユニットの載せる可能性もあります。

 

18年にホンダがパワーユニットをどこまで改善できるのかわかりませんが、ルノーからの供給を受けられなくなるのであれば、ホンダがレッドブルと手を組む可能性もあるということです。

 

ホンダは現在、エンジンを改善すべく英イルモアのスペシャリストを招いているという噂があります。

 

もちろん、ルノーレッドブルの契約がそのままという可能性もあります。

 

www.autosport.com