読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1 第9戦 オーストリアGP フリー走行。ベッテルとロズベルグに5グリッドペナルティ

ロズベルグがFP3でクラッシュしてギアボックス交換。

ロズベルグは決勝で5グリッドペナルティです。

1コーナー外側の縁石に乗ったら左リアのサスペンションが壊れ、そのままスピン。

 

 

 

また、同じくギアボックスを交換したベッテルも5グリッド降格。

ベッテルは金曜日に1コーナーでスピンしてました。 

 

既に5基目のターボチャージャーとMGU-Hを使うハミルトン。

速さはあるものの今週末はロズベルグに先行されていました。

 

黄色縁石の罠。

乗ったら車のどこかが壊れる縁石です。

 

様々な不安要素が入り乱れるオーストリアGP。

 

メルセデスが速いのは変わりませんが、フェラーリがそこに続く形になるでしょう。

決勝で路面温度が高いともしかしたらメルセデスがウルトラソフトに苦戦する可能性もあります。

 

コースの路面改修もあったようで、タイムは昨年よりも1秒以上速くなっています。

 

ルノーメルセデスに60馬力負けているというのは結構痛いですね。