読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2016 ル・マン24時間レース、最後の最後にポルシェが逆転勝利

WEC

なんと・・・

残り5分というところでトップを独走していたトヨタ5号車にトラブル。失速。

 

1分以上差のあったポルシェ2号車が最後の最後に逆転。

 

ポルシェ2号車がル・マン24時間レースを制しました。

 

 

 

なんという幕切れ。

トヨタは終盤ずっとレースをリードしていました。

 

ポルシェにすれば奇跡。

トヨタにすれば信じられないような悲劇。

ずっと速さを見せて1位を走っていたトヨタが24時間の残り5分でトラブル

誰もがトヨタが勝つと確信している中で起こったトラブル。

トヨタには呪いでもあるのか。昔もこういうことがありましたが・・・

トヨタ6号車が2位。トヨタル・マンで2位になってしまうという呪いなのか。

 

数日前にル・マン24時間レースの見どころという記事を書いたのですが、その中でトヨタの信頼性が心配と綴っていました。まさか当たってしまうとは。

 

トヨタTwitterも思わずこの一言。

 

なんかもうかける言葉もないです。ひたすらかわいそうです。

ポルシェと対抗できる速さがあって、ポルシェより燃費が良くて、1位も走ってたのにこんな悲劇。