読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2015 F1マレーシアGP 決勝

F1

灼熱のマレーシアGP

やっぱりフェラーリが速くないと面白くない!

ついに、2年の時を経てフェラーリが表彰台の中央に。

しかも移籍したばかりのセバスチャン・ベッテルの手によって。

本当にF1でイタリア国歌久々に聴いた。イタリアの人たちは本当に喜んでいることでしょうね。

 

メルセデスセーフティーカー後にトラフィックに引っかかってタイムを失っていましたが、それでもフェラーリベッテルはレースで速さを見せた。

セーフティーカー導入時の判断、ベッテルの安定した走り、速くて正確なピットストップ、タイヤの選び方、勝つべくして勝った感じがしました。

 

まだメルセデスの方がフェラーリの一歩前にいるのは事実ですが、それでも今シーズン何度かメルセデスに迫って欲しいという希望がわいてきました。

メルセデスという圧倒的なチームに勝ったことはベッテルが本当の強さを見せたという意味でもかなり有意義でした

願わくばベッテルライコネンの2人でメルセデスに立ち向かって欲しいです。

 

やっぱりハミルトンVSベッテルなんだなあと・・・。そこにアロンソが加わってほしい。

 

それと忘れてはならないトロロッソ2人の入賞。レッドブルよりも前で。

フェルスタッペンとサインツは新人で若干の粗さはあるけどマルドナードやペレスよりはマシですね。

 

アロンソにとってはあまりに皮肉な結果になってしまった。勝つためにマクラーレン・ホンダに移籍したのに、フェラーリの方が可能性が出てきてしまった・・・・