読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1ライブタイミングが見れない 対処法は?

F1

F1のライブタイミングは公式サイトで見ることができます。

https://www.formula1.com/en/f1-live.html

 

17年のオーストラリアGPのライブタイミングが↓のような感じです。

 

f:id:bettergear:20170327124305p:plain

 

 

スマートフォンアプリ版

Official F1 ® App - Google Play の Android アプリ

Formula 1®を App Store で

 

スマホアプリ版もあります。

 

 

ライブタイミングが見られない時

公式サイトのライブタイミングですが、グランプリの時は大勢の人がアクセスするため読み込みに時間がかかります。

放っておけば自動的に読み込まれます。

 かなり時間がかかることもありますので早めにページを開いておいて待機させておくのが良いです。

 

基本的にブラウザの設定をいじくりまわしていたり、セキュリティソフトやプラグインで制限をかけていない限りは表示できないということはないはずです。

もしかしたら複数のブラウザで試すことで表示されるかもしれません。(Firefox, Chrome, Safari, Edge, IE など)

 

ちなみに月額360円の有料版だと、セクタータイム、タイヤ履歴、セクター最高速度、チームラジオといった細かい情報も得られます。

 


2017年、F1マクラーレン・ホンダは開幕戦の時点で一番遅い

F1

F1開幕戦のオーストラリアGPの決勝レースを見て確信しましたが、マクラーレンは10チームある中で最も遅いチームです。

 

レースペースでいうと、トロロッソよりも1秒半遅く、ルノーよりも1秒遅いほどです。予選ではザウバーより速いですがレースではザウバーよりも遅いくらいです。

 

アロンソは蓋をして後ろにいたオコンを抑えて10位を走ってましたが、レースペースは非常に遅かったです。1周1分30秒~31秒で、この時トップは1周1分28秒フラット程度。中段勢は1分29秒前半。

 

レース後のインタビューでアロンソは「もし普通の状況なら、我々は最後尾だ」と語りました。

 

formulaspy.com

 

そしてアロンソはレース中にかなりの燃費走行をしなければならなかったとも言っています。

オーストラリアは比較的燃費に厳しいですが、さすがにカナダやシンガポールほど燃費に厳しいサーキットではありません。

つまり、いまだにホンダのPUは燃費効率が悪いということがいえます。

メルセデスPU勢はおそらくほとんど燃費走行はしていないはずです。

ホンダは馬力がないだけでなく、燃費も悪い。2015年2016年と全く同じです。

 

↓オーストラリアGPの予選スピードトラップです。

いうまでもなく、ストレートで最も遅いのはマクラーレンホンダです。

 

そして車のコーナリング性能も大してよくありませんし、文字通り「どん底」まで落ちたマクラーレンチームです。

 

 バンドーンはなんとか完走

唯一良かったのは、プレシーズンテストでトラブルが頻発して長い距離を走れなかったわりにはバンドーンが完走したということです。

小さなことですが、マクラーレンにとってはひとまず前進したと言えるでしょう。

 

マクラーレンは中国までに少しでも改善できるのか?

2017 F1開幕戦 オーストラリアGP決勝 ハミルトンの敗因

F1

2017年のF1開幕戦はフェラーリセバスチャン・ベッテルが制しました。

 

フリー走行ではレースペースでもメルセデスが上回っていましたが、決勝でフェラーリが勝った要因、というよりハミルトンが負けた原因について解説します。

 

  • ウルトラソフトタイヤのオーバーヒートに苦しんだ
  • タイヤデグラデーションを気にして早めにソフトタイヤを履いた
  • 17年の車はオーバーテイクが難しい
  • フェルスタッペンをオーバーテイクできずにタイムを失った

 

ハミルトンがベッテルに敗れた理由は上記のような感じです。

逆にいえば、ハミルトンがピットストップした後、ベッテルはペースを落とさずにステイアウトしたのが吉となりました。

 

時折ボッタスがベッテルより速いタイムで周回していたので、ウルトラソフトのオーバーヒートがなければメルセデスフェラーリより速かったかもしれません。

 

 

 

 

次の中国GPはパーマネントサーキットでストレートも長いですから、フェラーリは楽なレースはできない、というよりメルセデスが有利かもしれません。

ライコネンが完全にメルセデスにおいて行かれてしまったので、フェラーリはそこをなんとかすべきですね。

そうすれば2対2でレースできますので。