Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1 バーチャルGP オーストラリア戦 ルクレールがゲームでも圧倒的な速さ

F1 バーチャルグランプリのオーストラリアラウンドが開催され、シャルル・ルクレールが圧勝しました。

 

ちなみにマシンの差はありません。全車がメルセデスフェラーリレッドブルの長所を合わせたような速さがあります。

 

今回のレースはエントリーが超豪華。

シャルル・ルクレール、ランド・ノリス、アレクサンダー・アルボン、アントニオ・ジョヴィナッツィジョージ・ラッセル、ニコラス・ラティフィといった現役F1ドライバーに加えて、元F1ドライバージェンソン・バトンジョニー・ハーバートアンソニー・デビッドソンらも参戦。

 

また、F2のドライバーやルクレールの弟も参戦していました。

ルノー育成のルンガーもかなり速かったです。

 

 

 

結果はシャルル・ルクレールが圧勝。

予選では2位でしたが、スタートでオーバーテイクしてから文字通りぶっちぎり。

全く他のドライバーを寄せ付けなかったです。ゲームでも速かった。

インタビューによると、5日ほど練習したらしいです。結構ガチでやってきてる。

 

予選で1分19秒台を出せる選手が多かったのも驚きました。アルボンも19秒台だった。

 

一方、頭を丸めたランド・ノリスですが、今回も技術的な問題が発生して途中でリタイア・・・。たぶん回線が落ちてしまったのでしょう。虚しすぎる。

 

ラッセルもやはりF2チャンピオンだけあって速かったのですが、F2ドライバーのルンガーには叶わず。

 

ジェンソン・バトンもかなり健闘していました。

 

今回のバーチャルレースは前回ほどめちゃくちゃなレースにはならずに済んでいました。かなりガチさが増してきていて皆慎重に1コーナーに突入していった感じでした。

 

Twitchでルクレールは生配信をしていましたが、7万人くらい見てました。

同時にノリスの放送も6万人くらい視聴者がいました。

YouTubeの公式放送と合わせるとおそらく40万人以上は見てた感じですね。

 

オーストリアオーバーテイクしづらいサーキットなので、中国とかバクーあたりでのレースが見たいものです。

 

フェルスタッペンは「勝つ準備が出来ていない」と言ってました。準備が出来たら参戦可能なのか・・・。

おそらくヨーロッパは夏前まではこんな状況でしょう。

 

 ちなみにバーチャルGPの後に、プロゲーマーのeスポーツも行われましたが、そちらはルクレールより1周1秒近く速いラップタイムでした。

 

F1 2019 - PS4

F1 2019 - PS4

  • 発売日: 2019/09/19
  • メディア: Video Game