2022 F1イギリスGP予選 カルロス・サインツが今季初ポール!

ウェットコンディションになったイギリスGP予選。

フェラーリカルロス・サインツJrが今シーズン初のポールポジションを獲得しました。同時に自身初のポールポジションです。

 

今週末はルクレールよりもサインツの方が乗れてる感じでしたが、ウェットでも速さを維持。

ウェットになったことで最大ダウンフォースに優れるフェラーリの強さが発揮されました。

 

ウィリアムズが今回大型のアップデートを持ち込み、アルボンの車だけに投入しましたが、皮肉なことにアップデートが入っていないラティフィがQ3進出。

 

前回と異なり、フェラーリ2台で戦うことが可能なのでサインツが早い段階でオーバーテイクされなければ2人のどちらかにはチャンスがあります。

 

忘れてはならないのが周冠宇。Q3進出。経験に勝るボッタスを上回りました。
序盤はトラブルやアクシデント続きでしたが、このところ本来の実力を発揮しつつあるようです。

An arrow can only be shot by pulling it backwards