ページが表示できません

正規のアクセスではないかJavascriptが無効になっている可能性があります
ブラウザの設定でJavascriptを有効化してください



F1 ルクレールが悲願の母国優勝【モナコGP】

これまでモナコで散々な目に遭ってきたルクレールですが、ついに優勝を果たしました。

ポールポジションを取ったら優勝できると言われるモナコでポール取っても優勝できなかったのがルクレールです。

 

 

1周目ではハースとペレスが絡むクラッシュも。

 

モナコ人の優勝を祝し、モナコ公国のアルベール大公もシャンパンファイトに参戦する珍しい場面も・・・。

インディ500 ジョセフ・ニューガーデンが2年連続優勝。

第108回インディ500

 

ペンスキージョセフ・ニューガーデンが2年連続となる優勝を果たしました。

 

ラストラップでオワードをオーバーテイク

 

www.youtube.com

 

一方、このレースでホンダエンジンを搭載するマシンがトラブルで複数リタイアしました。

 

佐藤琢磨は14位?

2024 インディ500予選。シボレーエンジンがトップ8独占!佐藤琢磨は10番手

第108回 インディアナポリス 500マイルレース

 

予選が終わりました。

 

ポールポジションはスコット・マクロクリン。

平均234.220マイルで圧倒しました。

 

トップ8が

  1. スコット・マクロクリン
  2. ウィル・パワー
  3. ジョセフ・ニューガーデン
  4. アレクサンダー・ロッシ
  5. カイル・ラーソン
  6. サンティノ・フェルッチ
  7. リヌス・ヴィーケイ
  8. パト・オワード

 

ということで、なんと予選トップ8をシボレーエンジンが独占しました。

 

普段ならインディ500で上位常連のドライバー達がトップ8に入れない。チップ・ガナッシ、アンドレッティ、いずれもホンダエンジンユーザーです。

 

ごらんのとおり。

 

ホンダエンジン最上位は9番手のローゼンクヴィスト。

佐藤琢磨は10番手。

 

さすがにトップ8全部同じシボレーエンジン勢は、差が出てしまったような印象もあります。

 

www.youtube.com

An arrow can only be shot by pulling it backwards