読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1・インディ・スーパーフォーミュラ・WEC LMP1 エンジン馬力比較

F1やインディカー、スーパーフォーミュラ、WECのLMP1・LMP2、Moto GPなど、モータースポーツで使われているエンジンやパワーユニットの馬力を比較しました。

 

数値は正確ではないのでご了承ください。

 

馬力はPSで計算

ハイブリッドと書いていないものはノンハイブリッド

 

F1 (2014~現在)

950馬力以上

内燃機関:600馬力以上+ハイブリッドモーター)

 

 

F2(GP2) 

620馬力(612hp)

 

 

インディカー

約684馬力 (675hp)

(プッシュトゥパス使用時は+60馬力)

 

 

スーパーフォーミュラ

550馬力以上

SUPER GTでも同様のエンジンが使用されている

 

WEC LMP1-H

約1000馬力

内燃機関:500馬力+ハイブリッドモーター)

 

LMP2

約610馬力

 

 

GT3

 550馬力~630馬力程度

※実際には性能調整(BOP)で出力は小さくなる

 

 

フォーミュラE

約270馬力(レース時は230馬力)

※ハイブリッドモーターのみ

 

 

WRC

約380馬力