Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

WEC LMP1-Hの車の加速の凄さ

世界耐久選手権のLMP1-Hクラスの車の加速は凄まじいです。

 

エンジンは500馬力程度ですが、ハイブリッドは1周8MJも使えます。

F1は予選時は4MJとか使ってますがその倍。

 

LMP1の車がストレートの立ち上がりでハイブリッドパワーを使うと、1000馬力に達します。

 

ストレートの途中ではハイブリッドのアシストがなくなるため、スピードが頭打ちします。なので、ストレートの後半よりストレートの真ん中あたりの方が速度が高いという現象が起こることも。

 

下の動画では他のカテゴリとの加速の違いがわかります。

 

www.youtube.com

 

ちなみにLMP1の車には前輪にも後輪にもMGU-Kがついています。F1は後輪だけ。