Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2019 インディ500予選 アロンソがまさかのバンプアウト

インディ500の予選2日目が行われ、マクラーレンアロンソが34位となり、バンプアウト(予選落ち)するというまさかの事態となりました。

 

2017年はアンドレッティから参戦していたアロンソですが、今年はマクラーレンチームとして参戦。

ラクティスから苦戦しており、車に速さが全くありませんでした。

 

ラストローシュートアウト(最後尾を決める予選)は、ヒンチクリフを含め熾烈を極めました。

 

ラストローシュートアウトのトップ3が決勝進出ですが、アロンソは4位。予選落ち。

今年はシボレーが良いと言われていますが、シボレーエンジンのマクラーレンバンプアウトされてしまうという厳しい状況に。

いかにインディ500はチーム力、チームの経験値が重要かがわかる結果となりました。

 

ちなみに佐藤琢磨は14番手スタートです。