Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

グランツーリスモSPORT ワールドチャンピオンはブラジルのイゴール・フラガに

グランツーリスモSPORTの世界大会がモナコで行われ、ブラジル人のイゴール・フラガ選手がチャンピオンになりました。

ちなみにフラガ選手、日本語ぺらぺらです。

 

大会は日本の山中選手が2回の優勝でポイントランキング首位に立ったものの、最終戦で11番手に沈み、逆にフラガ選手が1位でゴール。

 

優勝候補だったフラガ選手は実際のレースもやっている事もあり、頭一つ抜けている速さがありました。

 

大会にはアンバサダーのルイス・ハミルトンもかけつけていました。

 

グランツーリスモの世界大会はFIA公認ですので、チャンピオンになったフラガ選手はFIAのセレモニーに招待され表彰されます。