Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

チームメイトに0.7秒差・・・またしても王者の風格を見せつけるルイス・ハミルトン F1 シンガポールGP予選

シンガポールGPの予選が行われルイス・ハミルトンポールポジションを獲得。

 

メルセデス不利か?と思われた週末でしたが、前評判を払い除けて神が宿る走り。

ポールポジションです。

 

ベッテルを0.6秒、チームメイトのボッタスも0.7秒近く引き離しました。

 

ぶっちゃけなんだかよくわからない・・・

凄まじいラップタイムでした。

メルセデスのトト・ウルフもべた褒め。

 

www.youtube.com

 

ベッテルのラップが上手くいかなかったのもありますが、それにしてもよくこんなタイムが出る。

ハミルトン自身も驚いていたようです。

 

これが現役チャンピオンの実力なのか。

 

ちなみに10年前のポールポジションタイムは1分44秒です。

今回のハミルトンのタイムは1分36秒。