Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

ドライバーとしての強さを証明したハミルトンがアメリカGPを優勝

2017アメリカGP、ルイス・ハミルトンが優勝しました。

これによりメルセデスが2017年のコンストラクターズチャンピオンに。

 

チームメイトのボッタスがレースペースで苦しみ5位。

一方でハミルトンはフェラーリを圧倒するペースで優勝。

 

フェラーリは夏休み明けで完全に失速しました

メルセデスのパワーユニットの進歩によってストレートで防戦できない。

それだけでなくコーナリングやトラクションでも一歩引けを取った。

 

ベッテルの奮闘虚しくずるずるとハミルトンに引き離されてしまいました。

 

しかしボッタスがフェラーリに対して全くリードを築けなかった事を考えると、ハミルトンが週末通して車を合わせこんでいく、そしてレースでもコンマ数秒を見つけ出していく、そのあたりの強さを証明した印象です。

 

ボッタスは後方スタートのフェルスタッペンにすら負けてしまいました。

しかしボッタスは決して遅いドライバーではない・・・

彼自身スランプと言っていますが、もしかしたらハミルトンが今の車への理解を深めたのかもしれません。