Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

マクラーレン・ルノーかそれとも・・・?マクラーレンとアロンソとホンダの来季

マクラーレンルノーの話し合いが進んでいるようです。金曜日にはルノーF1のボスとマクラーレンの会合も。

 

来季の動きはこんな感じでしょう。

 

マクラーレンルノーPUを積む→アロンソ残留

 

マクラーレンがホンダとの関係を継続→アロンソ離脱

 

しかしF1側の政治的な問題もここに関わってきます。

F1、つまりリバティメディアはホンダのF1離脱を避けたいと考えているはずです。プロモーション的にも自動車メーカーが4社いることは重要です。

したがって、マクラーレンルノーにスイッチすることがスムーズにいくのかかなり怪しい話です。

トロロッソとホンダの交渉は決裂したと言われており、もうエンジン供給先がありません。

 

単純にエンジンやドライバーだけでない様々な動きが水面下ではあるのでしょう。例えば、トロロッソとホンダの交渉時にトロロッソマクラーレンのギアボックスの提供をもちかけたようです。

 

来季どうなるのか本当に目が離せません。

 

ホンダは16年のオフシーズン、エンジン開発及びMGU-H開発に失敗するという、マクラーレンのパートナーとしてはあってはならないことをしました。また15年に逆戻りしました。

本来であれば、マクラーレンは常に第2グループをリードできるような力はあります。

しかもホンダのパワーユニットは全く進歩しなかった。

これが今の状況の原因でしょう。