Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

次世代レッドブルドライバー、ビエール・ガスリーがSF初優勝

スーパーフォーミュラ第4戦がツインリンクもてぎで開催され、チーム無限ホンダのピエール・ガスリーが初優勝しました。

 

昨年のバンドーンと比べると序盤戦ではスーパーフォーミュラのマシンに苦しんでいたガスリーですが、今回は小林可夢偉がピットミスで大幅ロスし、これにより1位を手にしました。

2位以下を18秒引き離す圧勝となりました。

 

3位はローゼンクビストでした。

 

ガスリーはようやくスーパーフォーミュラのハイダウンフォース車に慣れてきたというような印象です。

 

 

果たしてガスリーは来年F1のシートを獲得できるのか・・・