Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 インディカー ロード・アメリカ コーラーGP

インディカーの第10戦がロード・アメリカで行われ、ペンスキー4人を相手にチップ・ガナッシのスコット・ディクソンが優勝を果たしました。

 

 

今回、車の特性上、シボレーの方が有利とされており、ペンスキー勢が軒並み予選で上位に来ました。

しかしわずかなチャンスをついてスコット・ディクソンがトップに出てそのままフィニッシュ。

2位から4位まではペンスキーでした。

 

佐藤琢磨はまたしても手痛いミス。コースアウトしてこれで1ラップ遅れに。

琢磨はフリー走行から非常に遅く、予選ではほとんど最後尾という感じでした。

また、首に痛みがあり最後のフリー走行は出走していませんでした。

結局19位。

アンドレッティ勢はパーマネントサーキットを苦手としており。チームメイトの最上位はロッシの13位でした。