Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 F1 フェラーリに暗雲?予選でメルセデスが1秒差をつける

アゼルバイジャンGPの予選ですが、ポールポジションをハミルトンが楽々と獲得。

フェラーリは1秒遅れ。

このサーキットがパワーサーキットとはいえ、どうやらカナダあたりからメルセデスが大幅に速くなった感じです。パワーユニットも含めて速くなった。

スペインでメルセデスは大型アップデートを入れましたが、あれがかなり効いてきた感じ。逆にフェラーリはそこまで大きな進歩はしていない。

 

フェラーリの車は小回りがききますが、それでもセクター2もメルセデスが速かった。

タイヤのコンパウンドが硬すぎるという要素もありますが、ちょっとフェラーリにとって暗雲が立ち込めてきたような気がします。

 

ベッテルは依然としてランキングトップではあるものの、すぐにハミルトンに追いつかれてしまいそうな感じ。

 

さらにレッドブルフェラーリのタイムがほとんど変わらない。

この感じだと

メルセデスフェラーリレッドブルになりかねない。

レッドブルがよくなってきたと考えることもできます。

 

次のオーストリアも直線だらけですし、またメルセデスが圧倒するシーズンが始まってしまいそうです。