Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 F1 アゼルバイジャンGP フリー走行。三つ巴なるか?

今年からアゼルバイジャングランプリになりました。

めちゃくちゃ長いストレートですが、今年はドラッグが大きいために20キロほど遅くなりました。

 

今回、タイヤの熱入れに各チームが苦戦。

そんな中でレッドブルはうまくいっている模様。

レッドブルメルセデスフェラーリの3チームバトルになるかどうかというところです。

タイヤの熱入れさえうまく行けばメルセデスが有利そうではありますが。

 

ロングランペースも3チームとも似たり寄ったり。

土曜日にメルセデスが改善するかどうかがカギを握りそうです。

 

ブレーキングにも各チーム苦労していて、FP1ではコースアウトしまくってました。

 

中段ではウィリアムズVSフォース・インディアになりそうです。

 

そして8コーナーが狭すぎ問題。パーマーがクラッシュしてましたが、ここでクラッシュすると完全に道を塞ぐので危なすぎる。

内側の縁石をどけたほうがいい。

 

 

マクラーレンはMGU-Hを交換し大量ペナルティですが、FP2でアロンソのエンジンがブロー。またまた壊れたホンダエンジン。

さあ来年はメルセデスだ!

 

 

最後の最後にフェルスタッペンがクラッシュ。