Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 ル・マン 24時間レース 結果。ポルシェが3連覇

ル・マン24時間レースがフランスのサルトサーキットで行われ、ポルシェの2号車が総合優勝を果たしました。

 

LMP1は全車にトラブルが出るという荒れたレースに。

 

そんな中、序盤にトラブルが出てそれを直して遅れを取り戻したポルシェの2号車が大逆転の優勝です。

 

トヨタ小林可夢偉が乗る7号車がクラッチのトラブル、国本雄資が乗る9号車はタイヤバーストからのエンジンの破損でそれぞれリタイアしました。

 

ポルシェ1号車は残り4時間で油圧系のトラブル。リタイア。

 

一時はLMP2がまさかの優勝かと思われましたが、ポルシェが3連覇を果たしました。

 

カテゴリ別ウィナー

 

LMP1・・・ポルシェ

LMP2・・・ジャッキー・チェン

GTEPro・・・アストンマーチン

GTEAm・・・フェラーリ

 

 

LMP1はポルシェとトヨタがそれぞれ1台ずつ、2台しか生き残らないという悲惨な結果になりました。

2号車のベルンハルトはル・マン初優勝です。

 

LMP2はジャッキー・チェンのチームが快挙達成。一時は総合トップを走るというサプライズも。

 

GTEProは最後まで激しいバトル。

コルベットVSアストンマーチン

アメリカ対イギリス。

なんと最終ラップにコルベットがタイヤが厳しくてミス。これでアストンマーチンが前に。

最後の最後にアストンマーチンが逆転・・・

 

 

筆者は朝起きてル・マンつけたら、ちょうどセーフティカーでした。

そして少し経ってセーフティカーが明けたんですが、そしたら可夢偉の車にトラブル。加速しない。

その後立て続けにに9号車がタイヤバースト。

あの深夜の悲劇は開いた口が塞がらない感じでした。