Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

ル・マン 24時間レース 決勝 LMP1全車にトラブル トヨタは2台リタイア

優勝候補のトヨタ7号車とトヨタ8号車、そしてトヨタ9号車にトラブルが出ました。

  

まさかの展開

 

LMP1 全車にトラブル

 

ポルシェ1号車:残り4時間でトラブル。リタイア。

ポルシェ2号車:序盤にトラブル。修復して走行中だが大幅な遅れ

トヨタ7号車:クラッチのトラブルでリタイア

トヨタ8号車:序盤にフロントの駆動系を損傷。修復して走行中だが大幅な遅れ

トヨタ9号車:タイヤバーストしエンジンにダメージ。リタイア。

バイコレス:1周目にリタイア

 

 

7号車はセーフティカー明けに加速せずスロー走行。復旧を試みるも断念。

  

8号車は序盤にバイコレスのパーツがヒットし、フロントモーターのトラブルで修復作業をし、これで大幅に順位を落としてます。おそらく優勝は無理なくらい。

 

ポルシェ2号車も序盤にトラブルが出て大幅に遅れています。20周以上の遅れ。

 

トヨタ9号車は1周遅れで走っていましたが夜中にリアタイヤがパンク。

ターボから火。コース上に車を止める状況。そしてリタイア。

 

小林可夢偉が乗るトヨタ7号車はクラッチのトラブルらしく、たびたびコース上に止まってしまうという事態に。結局復旧できずリタイア。

 

 

トヨタは全車にトラブルが発生

 

実質、車自体に問題が起きたのはトヨタ7号車だけですが、8号車も9号車も「不運」に巻き込まれた感じです。

 

 

トヨタ8号車とポルシェ2号車は完走を目指します。

 

 

レース終盤にドラマが!!!

 

なんとトップを独走していたポルシェ1号車にトラブル。

モーターだけで走行しましたがピットが遠すぎて車を止めました。

 

 

 

これにより、序盤にトラブルが出て遅れていたポルシェ2号車が勝ちそう?!?