Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

決断の時が来たマクラーレンF1

毎戦発生するパワーユニットのトラブル

完走できない車

10キロ遅いストレートスピード

 

開幕3ヶ月経っても改善されない多くの問題。

 

3年間、ホンダのパワーユニットに悩まされてきたマクラーレン

表彰台すらゼロ。

 

ホンダとの提携を決めたマーティン・ウィットマーシュロン・デニスはもはやマクラーレンにいない。

 

ホンダと組むメリットは実質ホンダから提供される100億近い「お金」だけ。

 

レースで一つでも高いところへ上がる栄誉を取るか、金を取るか・・・

 

 

マクラーレン、ザック・ブラウンは本当に決断の時だと言えます。

 

ホンダもう来年はザウバーへの供給が決まっている。

つまりマクラーレンメルセデスルノーのパワーユニットに切り替えたとしてもホンダは来年もF1に参戦することは確定している。

 

 

アロンソが去就を決める9月。

マクラーレンが来年に向けて何を決断するのか、否が応でも注目されます。

 

F1速報 2017年 6/29号 第7戦カナダGP

F1速報 2017年 6/29号 第7戦カナダGP