Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 インディカー 第7戦 デトロイトGP レイホールが連続優勝

インディ500から連続開催ですが、過酷なダブルヘッダーデトロイトです。

ストリートサーキットなので路面が粗い。

 

レース1もレース2もレイホールが圧倒

レース1はレイホールが優勝。

インディ500で大クラッシュしたディクソンが復活の2位フィニッシュ。

足を痛めているようですがそれでも2位って・・・

 

琢磨は8位。3ストップ作戦が完全にハズレてしまい順位を落としました。

 

 

 

 

 

レース2は日本時間の月曜明朝

 

レース2の予選で佐藤琢磨ポールポジションを獲得しました!

2014年以来3年ぶりのポールポジション

 

レース2もグラハム・レイホールが優勝しました。

 

レイホールは序盤こそ琢磨に抑えられたものの、ピットの間に琢磨を抜いて、その後は琢磨を圧倒的に上回る速さでぶっちぎりました。

 

琢磨のペースは悪くはないものの、レイホールに追いつける速さはありませんでした。

むしろペンスキー勢から逃げるという展開に。

琢磨はピットストップの間にウィルパワーとニューガーデンに抜かれます。

加えて、ウイングアジャストを片方し損ねるというミス。ピットアウトを急ぎすぎた。

 

これにより琢磨のペースががくんと落ち、さらに4位まで落とします。

 

後半は3ストップ作戦のニューガーデンがレイホールを上回るペースでトップに迫ります。

 

しかし残り5周のところでヒンチクリフがストップ。

さらに、ピゴットのターボが盛大にブロー。オイルが路面にまかれてレッドフラッグ。

残り3周。

 

リスタート後はレイホールがスタートダッシュを決めてそのままフィニッシュ。レース1とレース2を連続優勝。

 

2位はニューガーデン、3位はウィルパワー。

4位に佐藤琢磨でした。

 

レース後のインタビューで琢磨は、チームは良い仕事をしたけど勝てるだけの十分な速さはなかったと語りました。

 

 

ちなみにインディカーの予選は全部YouTubeで無料配信されてますよ。

予選の時刻になったら公式サイトのライブタイミングページで見られます。

INDYCAR Race Control - Live Timing & Scoring

 

決勝は見れませんけどね。

 

 

デトロイトGPを終えてポイントランキングは

 

ディクソン 303 pts

エリオ 295 pts

琢磨 292 pts

パジェノー 278 pts

ニューガーデン 259 pts

レイホール 251 pts