読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 SUPER GT 第2戦 レクサスLC500が圧勝。GT300もレクサス

スーパーGT第2戦が富士スピードウェイで行われ、ZENTのレクサスLC500が優勝しました。

予選ではMOTULのGT-Rが2番手でしたが、LC500がレースペースで圧倒的な速さを見せました。

前戦同様にレクサスLC500がGT500クラスの表彰台を独占しました。

 

開幕戦では止まりまくったNSXは今回は完走していましたが、レクサスと戦える速さはありませんでした。

GT-Rもレクサスと勝負できる速さはなく下位に沈みました。

 

レクサスが凄まじく速かったです。

ストレートではNSXGT-Rもまるで追いつけず。

 

GT300もレクサスRC Fが優勝。

ポールポジションだったAMGはタイヤバーストで順位を大幅に下げました。

 

 

そういえばZENTには浜島裕英さんが入ったようですが、スーパーフォーミュラでもスーパーGTでも浜島さんのいるチームが活躍してる印象です。

 

日産nismoのダイジェスト映像がかっこいい。

次戦で巻き返してほしいところですが、GT-R勢にとってこの結果は厳しいですね。