Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 F1 中国GP予選 スピードトラップ(最高速比較)

スピードトラップはロングストレートエンドに設置。

 

メルセデス 328.8 km/h

ウィリアムズ 327.8 km/h

フォース・インディア 325.9 km/h

フェラーリ 325.3 km/h

ハース 324.9 km/h

ルノー 322.7 km/h

レッドブル 322.4 km/h

ザウバー 321.4 km/h

トロロッソ 320.7 km/h

マクラーレン 315.6 km/h

 

参考値

ハース マグヌッセン 329.7 km/h (スリップありか?)

レッドブル フェルスタッペン 314.4 km/h (PUのトラブル)

 

ということで、メルセデスのパワーユニットとんでもなく速いなと。

フェラーリより3キロ速いんですね・・・。

パワーユニットは

メルセデスフェラーリルノー>>ホンダ

という感じですね。

もしフェラーリのPUがメルセデス並だったらポールポジションベッテルだったのかもしれません・・・。

もちろん決勝では予選モードは使えないので話が変わってきますが。

 

そしてホンダは開発に失敗したことを認めたわけですが、数字にハッキリと遅さが出ていますね。メルセデスから13キロ落ち?

よくアロンソはこれでQ2いけたもんだ。