Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

ベッテルのチームラジオ in 鈴鹿 日本GP 2016

2016年のF1日本グランプリベッテルのチームラジオが面白かったのでメモっておきます。

 

トラフィックにつかまってタイムを失ったベッテル

鈴鹿について知っておくことがあるとすれば、抜くのが難しいサーキットで、他の車の真後ろについていくのも大変だってことだ!

つまり、ブルーフラッグ振ってくれ!馬鹿げてる!」

と言ってましたね。

この言い方がめちゃくちゃ良かったんです。

 

F1公式に「ブルーフラッグのオーディオブック」だと喩えられてました。

 

Ridiculousって言葉を本当によく使いますねw

Fワードじゃないだけマシだと思ってたらFワードも使ってた・・・

 

鈴鹿のようなサーキットだと、タービュランスの影響をもろに受けてダウンフォース失いますから、周回遅れのマシンの後ろを走るのは本当に嫌でしょうね。

今年は何回もベッテルが怒ってました

 

ベッテルはもうすっかりイタリア語覚えたようで、インタビューのときにフェラーリにかつて在籍したマッサとイタリア語で会話してました。