読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2016 ル・マン 24時間レース 結果

なんとトヨタが最後の最後に失速。

ポルシェ逆転優勝

 

ポルシェが優勝です。

 

トヨタが1分以上の差でリードしていましたが、なんと最後の5分でトラブル発生。

これでポルシェが逆転。

 

bettergear.hatenadiary.jp

 

LMP1 結果

1. ポルシェ #2

2. トヨタ #6

3. アウディ #8 

 

 

順位の詳細はFIA公式のライブタイミングで見れます。

FIA WEC LIVE

http://live.fiawec.com/

 

 

2016年ル・マンの流れ

雨のためセーフティカースタート

ポルシェ・トヨタアウディの1台ずつが三つ巴

トヨタが逆転してリード

ポルシェ1号車にトラブル

アウディにもトラブル

トヨタ6号車とポルシェ2号車のトップ争い

トヨタ6号車が夜中に接触がありペースが落ちる

トヨタ5号車がじわじわ迫る

トヨタ5号車が逆転

トヨタ5号車&トヨタ6号車VSポルシェ2号車

小林可夢偉がスピン。トヨタ6号車戦線離脱。

燃費で勝るトヨタ5号車がリード。ペースも拮抗

ポルシェとの差が1分以上開き、トヨタ楽勝ムード

最後の6分あたりでトヨタ5号車(中嶋一貴)にトラブル。失速し、ホームストレートでストップ

ポルシェ2号車が逆転優勝

 

 

トヨタ5号車が止まったあの瞬間のトヨタ陣営とポルシェ陣営のピットの姿が忘れられませんね。

トヨタ陣営は本当に愕然という感じで、呆然とするだけ・・・。

 

ポルシェ陣営はドライバーたちは床に転がるくらい歓喜してて、首脳陣は「嘘だろ!?」という顔をしていて、一部のクルーは感極まっていて・・・。

 

ある意味歴史に残るル・マン24時間レースになりました。

トヨタは昨年と比べれば雲泥の差で、トップ争いができる速さがあり、長い時間1位を走ったのは見事でした。これでまた来年も「敗者のままでいいのか」というキャッチフレーズを掲げることができます。でも来年はアウディも逆襲してくるでしょう。

 

ハイライト

 

 

 

 

栄光のル・マン [Blu-ray]

栄光のル・マン [Blu-ray]