読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2016 インディ500 予選 感想

5月21日、22日に、インディアナポリス500マイルレースの予選が行われました。

 

ポールポジションはなんとジェームズ・ヒンチクリフ。

怪我からの復帰後、インディ500ポールポジションという快挙。

2番手はニューガーデン。

 

1,2番手が強豪チームではないというサプライズです。

 

3番手にはハンターレイ。

 

ということで、ホンダ勢がトップに2台入りました。

フェニックスGPの時、オーバルでシボレー勢が上位を独占したため、ホンダ勢のエアロ大丈夫かという声が結構挙がってましたが、インディアナポリスの超高速仕様ではホンダとシボレーが互角の速さを見せました。

 

日本人の琢磨選手ですが、初日の予選で2回目のアタックの準備が遅くて間に合わないというチーム側のミスがありました。

これでファスト9から漏れてしまいます。

2日目は10番手以下を決めるグループに参加。

AJフォイトのマシン1台がクラッシュしており、チームには不安がよぎっていましたが、若干セットアップを変更した琢磨選手はそんな不安を払拭する見事な走りをし、全33台中12番手タイム。

4列目にセルビアとロッシと一緒に並ぶことになりました。

 

230マイル、370km/hオーバーの上位5人の熾烈な戦いが見られた良い予選でした。

 

決勝はいよいよ5月29日・・・。

100回目のインディ500の栄冠は誰の手に?

ついにアンドレッティ家に・・・?それともやっぱりペンスキー

www.youtube.com