読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

スーパーGT開幕戦 岡山 予選 感想

SUPER GTがいよいよ開幕です。

 

今年はGT300に新しいGT3車両がたくさんいて面白そうです。

しかしVivaC 86がポール獲得。JAF勢の意地

メルセデスAMGもそれなりに速さを見せてました。

BMW M6もまずまずですね。

上位は本当に拮抗していました。

GT-R GT3はなんだかここでは不調?上位には来ませんでした。

注目のドライバーのヤン・マーデンボローはQ1突破をしていました。

 

一方GT500はレクサス RC FとGT-Rが接近戦。

しかしKeePerのRC Fがポール獲得。

フロントローをRC Fが独占しました。

そしてなんと、下位5台が全てホンダ NSX

今年からハイブリッドをやめたNSXですが、全て下位に沈むという悲惨な結果に。

 

 

ところで、近藤レーシングが今年から白と青のカラーリングなんですね。

ペトロナスauになってカラーリングが変わってたりもしましたし。

 

全体的にはかなりペースが上がっていて、コースレコードも更新して、ますます進化しているSUPER GTです。

 

決勝ではどうなるのか、タイヤの差がでるのか。