Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

アロンソ バーレーンGPを欠場。ストフェル・ヴァンドーンが代わりに出場

 

4月1日~3日に行われるF1 バーレーングランプリですが、

マクラーレンフェルナンド・アロンソが欠場し、リザーブドライバーのストフェル・ヴァンドーンが代わりに出場することになりました。

 

※Vandoorneの読み方は「ヴァンドールン」とか「バンドーン」とか諸説あります。

 

胸部のCTスキャン後、医師の判断で欠場が決まりました。

中国GPの前にもう一度メディカルチェックを受けることになるようです。

アロンソ本人は全く問題なさそうですが、念のためという感じでしょうか。

 

ストフェル・ヴァンドーンは2015年のGP2チャンピオンで、2016年からは日本のスーパーフォーミュラへの参戦が決まっています。

「F1に最も近い男」と言われていましたが、2016年シーズンの頭でもうF1デビューが決まりました。

 

ヴァンドーン、31日は日本でスーパーフォーミュラのテストに参加してたのに、もう明日バーレーン行くんでしょうか?ハードスケジュールにも程がある!

バーレーンGPがナイトレースなのが救いですね。

 

www.formula1.com

 

とりあえず、アロンソ車のエンジンは2基目なので、マクラーレンとしてはとにかくヴァンドーンには無理をせず安全に走ってもらいたいところでしょう。