読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

ルノーF1 2016年のマシン「R.S.16」を公開。マルドナード→マグヌッセン

F1

来年からF1に復帰するルノーワークスチームが、2016年のマシンを公開しました。

 

カラーリングは黒と黄色。

 

 

そしてドライバーは、マルドナードが抜け、ケビン・マグヌッセンがシートを獲得。

ジョリオン・パーマーとマグヌッセンの2人がルノーで走ります。

 

昨年のロータスも黄色と黒のイメージだったので、そんなに変わりませんが、ルノーの黄色がより強調された形になりました

 

昨年のマシンと比較だと、メルセデスのW06に似たノーズをしています。

 

さすがにルノーのチームがあって他のチームにインフィニティのマークがついているのはありえませんから、レッドブルからルノーF1にインフィニティのロゴは引っ越しです。

 

まだカラーリングが変わる可能性もあるようですが、ちょっとF1にしては地味だなという印象です。

もうちょっと黄色のエリアが多いといいんですよね。

 

ルノーチームですが、やはりマシンの面ではレッドブルほどの速さは出ないでしょう。

ルノーのパワーユニットが改良されたとしても、メルセデスのパワーユニットには敵いそうにないです。

となると、ルノー陣営が言うようになんとか表彰台という目標になるでしょう。