読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

雷、大雨、嵐・・・大荒れのF1 アメリカGP フリー走行~予選

F1

最大級のハリケーン「パトリシア」がメキシコに上陸しましたが、その影響なのか、テキサスも大荒れの天候に。

金曜日から既に酷い天気で、フリー走行2回目は雷の影響で中止に。

新しいパワーユニットを搭載したフェラーリがどのくらい改善したのかよくわからない。でもホンダの新しいパワーユニットは明らかに良くなってましたね。アロンソとバトンにかなりのタイム差があったので。でもドライじゃないとはっきりとはわからない。

 

そして土曜日も朝から雨。

もし予選が中止になったらフリー走行3回目の結果でグリッドが決まるということもあって全車が走りました。

近郊では洪水になってたりと観客が心配になるような事態。

午後の予選はもう水たまりだらけでとても走れる状況ではない・・・

 

 

クビアトとリカルドがダンスしたり、フォース・インディアのメカニックがブレイクダンスしたり、ウィリアムズのクルーがボート漕ぐマネしたり、サインツとフェルスタッペンの親父がレーシングスーツを着たり。

こんな豪雨の中かけつけた勇敢な大勢のファンのために色んなネタが披露され、これはこれで面白い予選になりました。

 

 

とにかく各チームのTwitter見るのも楽しかったです。各チームの公式Twitterで色んなジョークをツイートしてました。

 

 

フリー走行3回目ではヒュルケンベルグが上位にきてました。さすがです。

 

それにしてもこの雨の中、屋根のない場所に陣取ってるアメリカのファン凄すぎる。

 

 

しかし確実にもう予選できるコンディションじゃないのに2時間3時間延ばしに延ばすのは観客の人がかなりかわいそうです。早い段階で今日は予選中止と言えるレギュレーションが必要ですかね。

予選は日曜の日本時間23時開始