Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2015 F1 日本GP 決勝。ついにアロンソがホンダに苦言「GP2のようなエンジン」

今日のレースはスタート後の1コーナーで決まっちゃったなという感じでした

メルセデスは高いタイヤ内圧にも対応してこの鈴鹿でマシンのポテンシャルを存分に発揮しました。

ロズベルグは1コーナー抑えたけど2コーナーでインからハミルトンに抜かれ、その際にちょっと押し出される形で順位を4位まで落とすことに

その後はハミルトンにベッテルはついていけない感じでした。

ベッテルがもしロズベルグの前でピットアウトできていたとしても、ペース的にオーバーテイクされていたんじゃないかと思います。

 

あとはチームが危機的状況にあるロータスがダブル入賞ということで、ロータスは本当によくやったなと思います。小松さんおめでとう

 

1コーナーでの混乱があったものの全車完走なのも良かったんじゃないかと思います。

 

レッドブルは本当に散々でした・・・

 

ハミルトンはこれでアイルトン・セナの41勝に並びました。これでほぼ今年のタイトルは安泰ですかね?

 

そしてアロンソザウバーに抜かれた時にチームラジオで「(車の遅さが)恥ずかしい」「GP2のようなエンジン」だと訴えていました(笑)

BBCの記事「アロンソのフラストレーションが爆発」

www.bbc.com

まあ来年はもうシートほぼ空いてないんで、来年見てその後の進退を決めるんでしょうかね。アロンソもバトンも。それでも来年フェラーリと勝負できるか怪しいですが。アロンソル・マン走りたいというのもあるし

これがアロンソの本音なのか、それともロン・デニスの怒りなのかわからないですが、日本GPだからこそ言ったのでしょう。

 

ところで、デモランでフェラーリの昔のマシンに乗る予定だった松田次生さんですが、元F1ドライバーしかデモランをやってはいけないということでマーティン・ブランドルが代わりに乗ることに。なんとも悲しい次生・・・