読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

WBSC U18 ベースボールワールドカップ 決勝 日本対アメリカ

結果は惜しくも1-2で敗れてしまいましたが、ここまで圧勝の試合が多い中で、最後の最後にこれだけ緊迫した試合が見れてよかったです。

U18日本代表、本当に強いチームでしたねえ。

今日はアメリカのプラット投手の立ち上がりが良すぎましたね。コントロールの良さと、角度のある球と、落差のあるチェンジアップ。16歳とは。

 

また、国際大会のルール、ボークの判定が日本のルールと違うので、あれがボークじゃないと日本代表は足をいかせなくなってしまいましたね。

これまでの試合だと盗塁で揺さぶったりしてましたが、今回アメリカは日本の足を封じることをかなり意識してました。

 

雨の影響もありましたけど、その中で1回のオコエ選手のキャッチは見事でした。

また、中京大中京の上野投手のピッチングも素晴らしかった。

清宮選手、今大会不調でしたが、 今日の全力疾走内野安打は気概を感じました。

 

8回9回あたりで同点しそうな雰囲気はあったんですが、アメリカが終盤にピッチャーを変えた判断が良かったんでしょうね。150km/hのストレート投げてましたし。

 

結果以上に白熱した試合を見れてよかった。

甲子園球場のあの観客の声援はとても印象的でした。