読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

ロード・オブ・ヴァーミリオン アリーナ オープンベータ感想

Lord of Vermillion Arenaのオープンベータテストが4日から開始されました。

少しプレイしてみた感想です。

 

デッキを組んで使い魔を召喚するという部分はこのゲームの特徴ですが、マップの特徴自体は完全にMOBAそのものです。

3レーン、ミニオン、タワーなどなど

 

個人的には全くあいませんでした。

LoLHeroes of the StormのようなクォータービューのMOBAはもちろん、3人称視点のSmiteと比較してもなんだかよくわからないゲームでした。

 

アーケードのLoVはクォータービューっぽかった気がしますが、あっちのほうがプレイしやすいのではないでしょうかね

まず戦闘におけるキャラクターの動きが地に足が着いていないという感じがしてなんだか気持ち悪い。

アクションよりも戦略を重視しているような感じなんでしょうけど、とにかくごちゃごちゃしていて状況が把握しづらい。

操作自体は大して難しくないけどマップが適当すぎるような感じ・・・左上のミニマップも見づらいし。

 

ゲームの作り自体もHeroes of the StormやDOTA 2、LoLのような一流のMOBAと比べると安っぽく感じるし、魅力的に思えなかったです。

何試合かやったけど楽しいとは思いませんでした。

 

他のゲームとコラボしてキャラクターが使い魔として登場するようですが、それならプレイアブルキャラとして自分で操作できたほうが楽しいですかね・・・

Blizzardのように「スクウェア・エニックス オールスターズ」でも作ったらいいのに

 

スクエニが運営するということなので宣伝とかプレイヤーの確保には困らなさそうですが・・・