読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

インディカー 第7・8戦 デトロイト。 "イエロー祭り"

インディカーの第7戦、第8戦のダブルヘッダーデトロイトで行われました、

雨のせいもあって第1レースでは多くの車がタイヤ選択をミスったり、さらにはレースが途中で赤旗で中断し、さらにそのまま終了。タイヤがぎりぎりまでドライのままだった人たちがかなり有利な状況に。

 

第2レースではクラッシュ&接触が多発。フルコースイエローだらけに。

レースが再開する度にコーナーで誰かがクラッシュする・・・。

そんな中、佐藤琢磨選手がドライ用のセットアップで路面がウェットからドライになってから徐々に順位を上げ4番手につける。

しかし上位のマシンはどう考えても燃料足りない状況。

そこにイエロー祭りでした。フルコースイエロー出まくりで燃料がぎりぎり持つという状況に。

2位を走っていたモントーヤだけ燃料が持ちそうになく、琢磨は2番手まで踊り出ます。

グレアムは琢磨をブロックしたとして順位を譲ることに。

1位のブルデーは琢磨を寄せ付けることなくそのままゴール。燃料ももった。

インディカーらしいなんともカオスなレースでした。

本当にインディカードライバーはよくあんなでこぼこなコースでレースできるなあと。

 

雨だったこともあってなのか、今回はホンダ勢もシボレー勢にそれなりに肉薄できていたようでした。フロントウィングを変えたようですね。