Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

ニコ動・コンピュータ将棋・プロ棋士 将棋の新たな楽しさ

プロ棋士の森下九段が、盤駒を使った将棋で電王戦で敗れたツツカナに優勢な状況で指掛けとなり、その後再開されることはなかったものの、優勢勝ちと判断されました。

【将棋】電王戦リベンジマッチ森下卓九段vsツツカナに関する発表 - 2015/02/16 19:30開始 - ニコニコ生放送

 

結局この対局は、人間側のミスを減らすことができたらコンピュータと五角に戦えるんじゃないかという目的で行われたわけですが、今回のルールではそれが証明された形となりました。

 

しかしそれ以上に、ここ数年行われているプロ棋士対コンピュータ、さらには棋士棋士の対局でコンピュータによる形勢判断を表示したりという試み、ニコニコ生放送を使ったユニークな番組によって、歴史のある「将棋」というゲームに新しい面白さが増えたように感じました。

電王戦の対局はどれも数十万のアクセス数を記録しますし、エンターテインメントとしての魅力があるのは間違いありません。

また、解説をしているプロ棋士の方の喋りが達者なので聞いていて面白いです。

 

極限の頭脳戦が行われている将棋というマインドスポーツが、インターネット放送によって新たな可能性を見出して、我々を楽しませてくれることを切に願っています。