Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017 WEC 第2戦 スパ・フランコルシャン 予選。ポルシェがポール獲得

WEC

世界耐久選手権の第2戦がベルギーのスパ・フランコルシャンで行われています。 今回トヨタは3台エントリー。 日本人の国本雄資選手が新たに加わりました。ニコラ・ラピエールもいまs. なお、シルバーストーンでクラッシュしたホセ・マリア・ロペスですが…

2017 SUPER GT 第2戦 レクサスLC500が圧勝。GT300もレクサス

スーパーGT第2戦が富士スピードウェイで行われ、ZENTのレクサスLC500が優勝しました。 予選ではMOTULのGT-Rが2番手でしたが、LC500がレースペースで圧倒的な速さを見せました。 前戦同様にレクサスLC500がGT500クラスの表彰台を独占しました。 開幕戦では止…

アロンソ 2匹の鳥を一回で仕留める(インディカー)

インディアナポリススーパースピードウェイで行われたアロンソの専有インディカールーキーオリエンテーションで、走行中に2匹の鳥が同時に車にヒットするという珍事が。 たぶん2匹ともお亡くなりになったかと思われます。

アロンソのインディカー試乗会 全世界生中継決定

こんなことがあるのかと驚きですが、フェルナンド・アロンソのインディカー初テストがYouTubeで生中継されることが決まりました。

【動画】F1 危機回避の神ワザ運転映像

F1

ギリギリのところでクラッシュを回避するF1神ワザ動画。

個人的 2017年のF1ドライバー 実力ランキング

F1

独断と偏見によるF1ドライバー実力ランキング。 ポイントランキングじゃないですよ? ポイントランキングは公式サイトとか見てください。 同率の場合もあります。

2017 F1 ロシアGP 決勝レース 各チーム分析

F1

2017年F1第4戦ロシアグランプリの決勝レースをチームごとに分析。

2017 F1 ロシアGP 接戦を制してボッタスが初優勝

F1

バルテリ・ボッタスが自身初の優勝! A first ever win in #F1 BOT: "**** me. Quite a while eh?!? 81 races. But worth the wait!"#RussianGP pic.twitter.com/Fw4xTQ2jSv — Formula 1 (@F1) 2017年4月30日 フィンランド国歌が久々に響きました。 レース…

海外レース・国際レースで活躍する日本人ドライバー一覧

日本国外のレースに参戦している日本人のレーサーを紹介します。 フォーミュラ 2 (GP2) ART Grand Prix 松下信治 F2(GP2)はF1直下のカテゴリで、F1のサポートレースとして開催されることも多く、最もF1に近いチャンピオンシップです。 ルイス・ハミルトン…

インディカー 第4戦 フェニックスGP決勝 シボレー勢がホンダ勢を圧倒。琢磨はクラッシュ

インディカーの第4戦がフェニックスインターナショナルレースウェイで行われ、ペンスキーのシモン・パジェノーが優勝しました。 2位はウィルパワー、3位はJRヒルデブラント JRはエド・カーペンターレーシングでペンスキーに食い込むことができました。

F1 アロンソ 2018年移籍の可能性も示唆

F1

www.f1today.net アロンソは17年までマクラーレンとの契約がありますが、18年については「オープン」だと話しました。 アロンソは35歳でレース人生の残りも長くはないと話しており、そんなに長くは待てないとのことです。 今のところ、トップチームのシート…

2017 F1 ロシアGP 予選 スピードトラップ最高速&セクター2ストレート最高速

F1

F1ロシアグランプリのスピードトラップ比較です。 参考のためにセクター2の最高速も紹介しておきます。 スピードトラップはホームストレートエンドです。 各チームの速い方。チーム内での差が大きい場合は参考に両方。 スピードトラップ ウィリアムズ(メル…

2017 F1 ロシアGP予選 フェラーリが2008年以来のフロントロー独占

ロシアGP予選は ベッテル ライコネン ボッタス ハミルトン のトップ4になりました!!! フェラーリがフロントローを独占するのは2008年のフランスGP以来9年ぶり。 END OF QUALIFYING TOP 10 VET RAIBOTHAMRICMASVERHULPEROCO#Quali #RussianGP #F1 pic.t…

2017 インディカー フェニックスGP 予選 シボレー勢がホンダ勢を圧倒

インディカー第4戦フェニックスGPの予選が行われ、エリオ・カストロネベスがポールポジションを獲得しました。 そして上位5番手までがシボレー勢となり、シボレーがホンダを圧倒した形となりました。 佐藤琢磨選手はホンダ勢では最下位の18番手となりま…

F1やインディカー、GP2のエンジン音について。F1のエンジン音はなぜあんなに小さいか

F1のエンジンが1.6L V6直噴ターボになって3年が経ちました。 まず、この記事はモータースポーツの初心者の人向けに書いていますので、詳しい人には今更なものであることをご了承ください。

フェルナンド・アロンソ インディカーの中継にまさかのゲスト出演

4月23日に行われたインディカーのアラバマグランプリに、フェルナンド・アロンソが観戦しに来てました。 そしてまさかの現地放送にゲスト出演。 かなり長時間に渡り色々話してたようです。 インディカーのエンジン音が良いってことや、ストラテジーが色々あ…

2017年のニュルブルクリンク24時間レースに参戦する日本人ドライバー

ニュルブルクリンク24時間レースに参戦する日本人ドライバー。 Subaru Tecnica International Subaru WRS STI 山内英輝 Toyota Gazoo Racing Toyota GT 86 矢吹久 佐藤久実 土屋武士 Toyota Gazoo Racing Team Thailand Toyota Corolla Altis 木下隆之 Toyot…

2017年のF1チーム(コンストラクター)とドライバー 詳細版

F1

F1の各チームのテストドライバーも含めたラインナップ。

2017 スーパーフォーミュラ開幕戦は中嶋一貴が圧勝【映像あり】

2017年スーパーフォーミュラの開幕戦が鈴鹿サーキットで行われました。 中嶋一貴が終始危なげない走りでポール・トゥ・ウィン。 3番手グリッドからスタートした山本尚貴が2位。 3位は国本雄資。

2017 F1 バーレーンGPの決勝をより楽しく! チームラジオ(無線) 翻訳

F1

バーレーンGPのチームラジオを訳したものを一部紹介します。 チームラジオは一部しか放送されませんが、放送されていないものも見ていくとかなり状況がわかります。

【F4】ビリー・モンガーの事故

F3の下のカテゴリに参戦しているイギリス人のビリー・モンガーがドニントンでの大クラッシュで両足を失いました。 若干17歳です。 スロー走行していたマシンに追突してしまったのですが、すぐ前の車がギリギリで左に避けた後、モンガーは避ける暇もなくクラ…

【メモ】FIA スーパーライセンスを2017年に取れるだけのポイントある人ランキング

自動車運転免許の頂点・・・スーパーライセンス。 F1のグランプリにエントリーするために必要なライセンスです。 FIA公認のレースで優秀な成績を収めることでポイントを獲得できます。 ポイントが3年間で40点以上だとスーパーライセンスを取得できます。 で…

2017 F1 ロシアGPはメルセデス有利か?

F1

バーレーンGPはフェラーリ・ベッテルの劇的な勝利で幕を閉じ、ベッテルがここまで2勝でドライバーズチャンピオンシップの首位に立ちました。 しかし、次戦ロシアGPではフェラーリは簡単にはいきません。むしろメルセデスが有利です。 その理由は 攻撃性の低…

F1 ランス・ストロールがクラッシュしたかどうかわかるサイト

F1

面白いサイトがあります。 http://hasstrollcrashed.today/ Has Stroll Crashed Today? (ストロールは今日クラッシュしてしまいましたか?) という名前のウェブサイトです。 このサイトでは、ウィリアムズのルーキードライバー、ランス・ストロールがその…

トヨタ 2017 WEC 開幕戦シルバーストーン6時間レースを制す

WEC

WEC 世界耐久選手権の開幕戦がイギリスのシルバーストーンで行われ、トヨタがポルシェに6秒差で勝利しました。 レースはまさにブリティッシュウェザーという感じで雨が降ったかと思えば止んだりという混沌とした状況に。 予選では後塵を拝したポルシェですが…

マクラーレン・ホンダ、バーレーンGPでなんとパワーユニットトラブルが5回発生

F1

たった3日間で5回もパワーユニットのトラブルが発生したマクラーレン・ホンダ。 しかも全部パワーユニットのトラブルです。 まさにホンダ製欠陥パワーユニット バンドーンは決勝出走できず。 MGU-Hのシールのトラブルで、水漏れが起こったようです。 アロン…

2017 WEC 今年は速いぞトヨタ

WEC

FIA世界耐久選手権「WEC」の開幕戦がいよいよ開催されます。 残念ながら、2016年限りでアウディがWECから撤退したので、LMP1はポルシェVSトヨタということになります。 プレシーズンテストではトヨタが非常に好調でした。 開幕戦のシルバーストーンでは、ポ…

2017 F1 バーレーンGP 予選 スピードトラップ最高速比較

F1

2017年第3戦バーレーン・グランプリの予選、スピードトラップ最高速です。 スピードトラップはホームストレートエンドにあります。 ウィリアムズ(メルセデス) 333.3 km/h メルセデス 331.0 km/h フェラーリ 330.5 km/h フォース・インディア(メルセ…

F1 2017バーレーン予選 ついに最も遅い車であることがわかってしまったマクラーレン・ホンダ

F1

バーレーンGP予選で、マクラーレン・ホンダが最も遅い車であるということがついに判明しました。 予選Q1のタイムで、各チームの速い方を比較するとこうなります。

2017 F1 バーレーンGP予選 ボッタスが初のポールポジション獲得

F1

ボッタスおめでとう! メルセデスのバルテリ・ボッタスが自身初のポールポジション トップ5は ボッタス ハミルトン ベッテル リカルド ライコネン となりました TOP TEN - END OF QUALIFYING 1 BOT 2 HAM3 VET4 RIC5 RAI6 VER7 HUL8 MAS9 GRO10 PAL#Bahrain…

「シャルル・ルクレール」の名を覚えておけ!!未来のF1ドライバー

F1

2016年のGP3チャンピオンで、2017年はフォーミュラ2に参戦しているシャルル・ルクレールは期待のドライバーです。 フェラーリの育成ドライバーで2016年はハースF1のテストドライバーも務めました。 若干19歳ですが、かなりの実力の持ち主。 F2でも実績を残…

2017 F1 バーレーンGP フリー走行。接戦も不安の残るフェラーリ

F1

バーレーンGPの金曜フリー走行が行われました。 フェラーリ、メルセデス、レッドブルが非常に近いタイムで接近していたのですが、FP1、FP2ともにフェラーリにトラブルが出ました。 非常に熱いバーレーンですが、そのせいもあるんでしょうか。 そこまで深刻な…

ジェンソン・バトンがモナコGPにアロンソの代役で出場

F1

2017年のインディ500にアロンソが出場することになり、マクラーレン・ホンダは代役が必要になったわけですが、リザーブドライバーのジェンソン・バトンがモナコGPを走ることになったようです。 JB returns #F1 racing for this year's #MonacoGP. pic.twitt…

フェルナンド・アロンソがなんとインディ500にスポット参戦。琢磨とチームメイトに

まさかの・・・。 フェルナンド・アロンソが、今年のインディ500に参戦することを発表しました。 Fernando targets step two of motorsport's triple crown at #Indy500. pic.twitter.com/cntoaGaopa — McLaren (@McLarenF1) 2017年4月12日 インディ500はモ…

2017 SUPER GT開幕戦 止まる止まるホンダNSX。とてもじゃないがF1で戦える会社じゃない?

スーパーGTの開幕戦が岡山で行われたわけですが、レーススタート前のフォーメーションラップでGT500クラスのホンダNSXが次々にトラブル発生。 電気系のトラブル。 2台3台と次々に脱落していくNSX。 レース開始前に赤旗が出るという事態に。 こんなことはスー…

2017 F1中国GP メルセデス陣営、ボッタスの事を「ニコ」と呼んでしまう・・・

F1

中国グランプリでメルセデスがボッタスにチームラジオで4位になれる可能性があると呼びかけていたんですが、その時に「ニコ」と呼んでしまう珍事が。 すぐに「バルテリ」と言い直してましたが・・・ They're still getting used to the changes over at Merc…

2017 F1 中国GP予選 スピードトラップ(最高速比較)

F1

スピードトラップはロングストレートエンドに設置。 メルセデス 328.8 km/h ウィリアムズ 327.8 km/h フォース・インディア 325.9 km/h フェラーリ 325.3 km/h ハース 324.9 km/h ルノー 322.7 km/h レッドブル 322.4 km/h ザウバー 321.4 km/h トロロッソ 3…

2017 SUPER GT 開幕戦岡山

詳細は決勝終えてから書きます。 が、まさかGT-R勢がここまで苦戦するとはね。 ウェイトハンデもなしでNISMOが14番手。 そしてレクサスLC500速い速い。 NSXはGT-Rよりは良さそうですが、LC500にはちょっと敵わない感じですね。 赤旗とか雨でポールはNSXのART…

2017 F1 第2戦 中国GP 予選。ハミルトンが連続PP

F1

2017年F1中国グランプリの予選が行われ、ルイス・ハミルトンが昨年のアメリカから6戦連続のポールポジションを獲得しました。 2番手ベッテルとの差は0.186秒でした。 BREAKING: @LewisHamilton takes pole in Shanghai! #ChineseGP #Quali #F1 pic.twitter.…

明らかに変わったF1の運営体制。YouTubeの公式チャンネルは必見

F1

Formula 1のオーナーがアメリカのリバティ・メディアに変わったわけですが、これにより何年か前では考えられないくらい視聴者が楽しめるコンテンツの配信が行われています。 YouTubeの公式チャンネル では、連日F1関連の動画が配信されており、昔の名場面と…

F1 中国GP フリー走行 帽子を配るハミルトン

2017年中国グランプリの金曜フリー走行は、濃霧によって阻まれました。 FP2に至っては雨はほとんど降っていなかったものの、病院近くで霧が発生しメディカルヘリコプターが飛べないということでセッションが開始されず。 金曜フリー走行はほとんどないも同然…

2017 WEC トヨタ TS050 のムービーがかっこいい

WEC

トヨタの2017年のWECの意気込みの動画が公開されました。 本気度が伝わってくる動画ですね。 しかし今年のトヨタは新車ではなく昨年の改良型。 一方ポルシェは新型の車。 ル・マンにだけ焦点を当てている印象ですが、マイナーチェンジの車でポルシェの新型車…

ザウバー・ホンダ誕生か?

F1

【4/30追記】 正式にザウバーがホンダパワーユニットを2018年に使うことを発表しました。 国内外のいくつかのサイトで報じられていますが、ザウバーがパワーユニットの供給についてホンダと交渉に入ったようです。 交渉が成立すればザウバーはフェラーリから…

F1ライブタイミングが見れない 対処法は?

F1

F1のライブタイミングは公式サイトで見ることができます。 F1の公式サイトで会員登録してログインする必要があります。 https://www.formula1.com/en/f1-live.html F1公式サイトの会員登録はこちらから 17年のオーストラリアGPのライブタイミングが↓のよう…

2017年、F1マクラーレン・ホンダは開幕戦の時点で一番遅い

F1

F1開幕戦のオーストラリアGPの決勝レースを見て確信しましたが、マクラーレンは10チームある中で最も遅いチームです。 レースペースでいうと、トロロッソよりも1秒半遅く、ルノーよりも1秒遅いほどです。予選ではザウバーより速いですがレースではザウバ…

2017 F1開幕戦 オーストラリアGP決勝 ハミルトンの敗因

F1

2017年のF1開幕戦はフェラーリのセバスチャン・ベッテルが制しました。 フリー走行ではレースペースでもメルセデスが上回っていましたが、決勝でフェラーリが勝った要因、というよりハミルトンが負けた原因について解説します。 ウルトラソフトタイヤのオー…

F1 公式ライブタイミングの有料版アプリで見られるもの

F1

F1の公式ライブタイミングアプリの有料版で見ることができるものを紹介します。 公式サイトのライブタイミングはこちら 月額360円(年間だと3200円) 有料版のライブタイミングで見られるもの テキストコメンタリー 英語の文字実況を見られます。 レースコン…

2017年 F1オーストラリアGP 予選スピードトラップ(最高速)比較

F1

予選のスピードトラップ比較です。 ホームストレートエンドにあります。 各チーム2台いるうちの速い方です。 スピードトラップ比較 ウィリアムズ(メルセデス) 328.6 km/h フォース・インディア(メルセデス) 328.1 km/h ルノー 326.2 km/h メルセデス 325.5 k…

2017 F1 開幕戦 オーストラリアGP 予選の感想

F1

ハミルトン ベッテル ボッタス ライコネン PROVISIONAL CLASSIFICATION (END OF QUALIFYING): Tight at the top #Quali #AusGP #F1 pic.twitter.com/igFxjlKFal — Formula 1 (@F1) 2017年3月25日 ということで、メルセデスVSフェラーリになりました。 かろ…

2017年 F1 開幕戦 オーストラリアGP フリー走行の感想

F1

2017年のF1開幕です。 金曜日のフリー走行を見ての感想ですが、 今年はハミルトンが速さをみせつけると思われます。 「メルセデスが」ではなく「ハミルトンが」といったほうがいいかもしれません。 ボッタスが車やメルセデスのメカニックとのコミュニケーシ…