読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

2017年 F1 開幕戦 オーストラリアGP フリー走行の感想

F1

2017年のF1開幕です。 金曜日のフリー走行を見ての感想ですが、 今年はハミルトンが速さをみせつけると思われます。 「メルセデスが」ではなく「ハミルトンが」といったほうがいいかもしれません。 ボッタスが車やメルセデスのメカニックとのコミュニケーシ…

F1 アロンソ「平等なエンジンにしてほしい」ハミルトン「でもホンダは嫌(笑)」

F1

オーストラリアGPのプレスカンファレンスで木曜日に行われ、記者からオーナーが新しくなったF1に何を望むか?と聞かれました。 そこでこんな感じのやり取りが。 アロンソ「平等なエンジンがいいね」 ハミルトン「それには賛成できないかな」 リカルド「でも…

マクラーレン、エンジンを他メーカーにすることを考え始める?「メルセデスPUなら勝てていた」

F1

マクラーレンがここ数年のホンダパワーユニットへの失望が隠せないようです。 エリック・ブーリエがスペインメディアのインタビューで、「メルセデスPUなら勝てていた」と話しました。 マクラーレンは今後もパワーユニットに足を引っ張られるなら他のメーカ…

2017年のマクラーレン・ホンダは遅いどころか走れるかわからないほど危機的状況か

F1

ホンダの欠陥パワーユニットのせいで、マクラーレンが開幕戦絶望的なことになりそうです。 マクラーレンのザック・ブラウンがインタビューで「開幕戦のメルボルンは厳しいスタートになる」と答えました。 後ろの方からスタートする、つまり速さもないという…

2017 F1プレシーズンテスト 2回目 ライコネンとアロンソのスピンとか

F1

プレシーズンテスト2日目にライコネンが盛大にスピンしたんですが、その映像です。 VIDEO: Tipical Kimi Raikkonen crash at turn 3 #F1 #F1testing pic.twitter.com/x1OGfBqbXV — F1Writers™ (@f1writers) 2017年3月8日 これを見ると、 ターン3進入時にグ…

ついにアロンソも限界・・・「ホンダのパワーユニットが唯一の問題」「30キロ遅い」

F1

2017年のF1プレシーズンテストで、トラブルが発生しまくりのマクラーレン・ホンダチームですが、ついにアロンソが我慢の限界だったようです。 メディアの取材で「シャシーはそんなに遅れをとっているわけではないが、唯一の問題はパワーユニットだ」と発言。…

2017年F1プレシーズンテスト 2日目の感想とか

F1

メルセデスはTウィングの新しいのをつけてるようです。2枚になってるやつ。 Mercedes estrena una doble ala T pic.twitter.com/loG9WS29yD — Albert Fabrega ES (@AlbertFabrega) 2017年2月28日 ウィリアムズのランス・ストロールがF1テストデビューです A …

2017年 F1 新マシン(車) まとめ

F1

2017年のF1グランプリを戦う新しいマシン。 今年から新レギュレーションが適用されました。

2017年のF1ドライバー一覧

F1

2017年のF1エントリーリスト。 ※() 内はエントリーナンバー メルセデス ルイス・ハミルトン(44) バルテッリ・ボッタス(77) フェラーリ セバスチャン・ベッテル(5) キミ・ライコネン(7) レッドブル・タグホイヤー ダニエル・リカルド(3) マックス…

ベッテルのチームラジオ in 鈴鹿 日本GP 2016

F1

2016年のF1日本グランプリでベッテルのチームラジオが面白かったのでメモっておきます。 トラフィックにつかまってタイムを失ったベッテルが 「鈴鹿について知っておくことがあるとすれば、抜くのが難しいサーキットで、他の車の真後ろについていくのも大変…

マクラーレン・ホンダが2016年の鈴鹿で遅かった理由

F1

2016年の日本GPも幕を閉じました。 ホンダにとって母国GPだったわけですが、アロンソが16位、バトン18位と、 昨年よりも悪い散々な結果でした。 「ここ最近はフォース・インディアと互角に勝負できてたのにどうした?」と思った人も多いのではないでしょうか…

2016年 F1 日本GP メルセデスがチャンピオンシップ獲得。ここでもフェルスタッペンが魅せた

F1

メルセデスおめでとう。 今年も強かった。いや・・・強すぎだった。 BREAKING: @MercedesAMGF1 have clinched the 2016 constructors' championship #F1 #JapaneseGP pic.twitter.com/FyTzE0dYEZ — Formula 1 (@F1) 2016年10月9日 ロズベルグが優勝しました…

2016 日本GP予選。露呈した”今年も遅いホンダPU"

F1

日本GP予選が行われました。 PROVISIONAL CLASSIFICATION (END OF #QUALI): ROS on top, @ScuderiaFerrari beat out Red Bull #JapaneseGP 🇯🇵 #F1 pic.twitter.com/Tsqy0sCT5A — Formula 1 (@F1) 2016年10月8日

F1 2017年のマクラーレン・ホンダに「勝ち」を期待してはならない

F1

2017年プレシーズンテスト段階のマクラーレンを三行で説明すると 昨年までと同様に貧弱なホンダパワーユニット 信頼性が2015年序盤並にズタボロ 車自体もグリップ不足 2017年のマクラーレンは2016年よりももっと酷くなる可能性大。 今の状況だと、ポイントは…

結局今年も強すぎたメルセデス

F1

速すぎますね・・・呆れるほどに。 シーズン前にフェラーリと接戦になるんじゃないかとか言われてましたが シーズン後半になってみたらフェラーリもレッドブルも全くついていけないくらいペースが速かったですね・・・ メルセデスF1の強さに脱帽です。3年間…

さすがに2017年はヴァンドーン使うだろう・・・

F1

ジェンソン・バトンがウィリアムズに移籍するのではという噂がありますね。 古巣に戻るわけです。 正直、来年のウィリアムズはあまり期待できない。たぶんマクラーレンの方が良いでしょう。資金的にも。 バトンとしてはマクラーレンに残りたいかもしれません…

ジュール・ビアンキよ永遠に

F1

今日、7月17日はジュール・ビアンキの命日です。 1周忌になります。 Jules Bianchi: August 3, 1989 - July 17, 2015. Never forgotten. #JB17 pic.twitter.com/LTnfYohwMd — Formula 1 (@F1) 2016年7月17日

2016 F1 第10戦 イギリスGP 決勝感想。ハミルトンのためのGP

F1

決勝直前に雨が降るという演出・・・ ウェットでセーフティーカースタート。 セーフティーカー先導が終了してレース再開直後に多くのドライバーがタイヤをインターミディエイトに交換するためにピットインしましたが、これが裏目に。 結局、タイヤ交換をせず…

2016 F1 イギリスGP予選のスピードトラップ 速度比較

F1

予選時スピードトラップ メルセデス 329.1 km/h フェラーリ 328.0 km/h マノー(メルセデス) 327.9 km/h ハース(フェラーリ) 324.7 km/h ウィリアムズ(メルセデス) 324.2 km/h トロロッソ(フェラーリ型落ち) 324.1 km/h ザウバー(フェラーリ) 323.5 km/h フォ…

2016 F1 第9戦 オーストリアGP予選 感想

F1

あの黄色コーナーストーンの罠っぷり。 最近では珍しく荒れた予選でしたが、メルセデスがしっかりと1-2を獲得しました。 ポールポジションはルイス・ハミルトン。 ロズベルグは2番手でしたが、ギアボックス交換で5グリッド降格。 そして3番手はフォース・イ…

F1 第9戦 オーストリアGP フリー走行。ベッテルとロズベルグに5グリッドペナルティ

F1

ロズベルグがFP3でクラッシュしてギアボックス交換。 ロズベルグは決勝で5グリッドペナルティです。 1コーナー外側の縁石に乗ったら左リアのサスペンションが壊れ、そのままスピン。 The #AustrianGP marshals are on the case - Rosberg's broken Mercedes …

2016 F1 第8戦 ヨーロッパGP 決勝の感想。意外と静かだった。

F1

初めてアゼルバイジャンで行われたF1ヨーロッパGPです。 ハミルトンが予選でクラッシュし10番手スタートとなったことで、ニコ・ロズベルグが圧倒的な大差で優勝しました。 2位はベッテル。 3位はペレス。 PER: "Thank you so much, guys. Enjoy it - another…

2016 F1 第8戦 ヨーロッパGP 予選 感想。ハミルトンまさかの・・・

F1

アゼルバイジャン、バクー市街地サーキット。 予選は波乱が起きました。 ハミルトンがQ2からどうも不調。タイムは出るけどコースアウトしたり。 そしてQ3・・・ ハミルトンがなんとクラッシュ。タイムも出しておらず10番手。 そんな中、ロズベルグは順当にト…

2016 F1 第7戦 カナダGP 決勝 感想。変わった流れ

F1

雨が降りそうで降らなかったカナダGP。 スタートでベッテルがメルセデス2台をごぼう抜き。 ロズベルグはハミルトンと接触して順位を落とす。 バトンがエンジンブローでリタイア。これでバーチャルセーフティカー。 その間にフェラーリはタイヤ交換。スーパー…

2016 F1 カナダGP 予選 ストレートスピード比較

F1

カナダグランプリの各チーム最高速・スピードトラップの比較です 予選 DRS有り スピードトラップ チームドライバーパワーユニットスピードトラップ速度 ウィリアムズ マッサ メルセデス 336.7 km/h フェラーリ ベッテル フェラーリ 335.4 km/h マノー ウェー…

2016 F1 第7戦 カナダGP 金曜フリー走行 感想

F1

モナコとは打って変わって高速なカナダGPがやってきました。 モナコでレッドブルがメルセデスを上回る速さを見せましたが、ここではメルセデスパワーユニットがかなり有利と見えます。 ストップ&ゴーなので燃費も厳しい。 メルセデスが1-2フィニッシュを決…

2016 F1 モナコGP 決勝レース ハミルトンが逆転優勝

F1

色々なことがありすぎたので詳細は割愛しますが リカルドは勝てるレースを棒に振ってしまった。自分のせいじゃないから余計に悔しい。 ハミルトンは運も実力も味方につけて勝利をもぎ取った。 ペレスの3位は戦略的にも車の仕上がりでもペレス自身のうまさも…

松下信治がGP2 モナコ レース2で優勝!!

F1

F1の下位カテゴリであるGP2で、ART Grand Prixの松下信治選手が優勝しました! おめでとうございます。 .@Nobu_Mat13 WINS IN MONACO!!!! @GP2_Official pic.twitter.com/IlrNbxewkv — ART Grand Prix (@ARTGP) 2016年5月28日 レース1で8位でフィニッシュし…

ゲームの「F1 2016」(PS4/XBO/PC)が発表。キャリアモード復活

F1

F1のゲーム「F1 2016」の発売が決定しました。 海外では8月19日に発売予定のようです。 日本では9月8日に発売。 F1 2016 (初回生産限定特典キャリアブースターパック 同梱) 出版社/メーカー: ユービーアイソフト 発売日: 2016/09/08 メディア: Video Game こ…

2016 F1 モナコGP 木曜フリー走行 雑感

F1

1年に1度の木曜日のフリー走行です。 今年もやってきましたモナコグランプリ。 FP1では排水口の蓋が外れて、それがバトンのフロントウィングを破壊するというハプニングがありました。 また、新人ドライバーやダウンフォースの少ない車がモナコの洗礼を浴び…

モータースポーツイベント集中しすぎな5月28日~29日

今年もこの時期がやってきました。 2016年の5月の最後の週末はモータースポーツのビッグイベントが集中してます。 F1 モナコGP インディ500 ニュルブルクリンク 24時間レース スーパーフォーミュラ第2戦 各開始時刻ですが モナコGP決勝は5月29日21:00スター…

2016 F1 スペインGP 決勝。マックス・フェルスタッペンが初優勝!

F1

BREAKINGHISTORY MADE IN BARCELONAMAX VERSTAPPEN WINS THE #SPANISHGP 🇪🇸 pic.twitter.com/eT0CZ15yZY — Formula 1 (@F1) 2016年5月15日

2016 F1 スペインGP 予選 スピードトラップ 最高速 比較

F1

スペインGP予選のスピードトラップのチーム別速度比較 マノー 341.5 km/h ハース 336.6 km/h フォース・インディア 336.5 km/h ウィリアムズ 336.3 km/h レッドブル 335.4 km/h ※スリップストリーム? メルセデス 334.9 km/h フェラーリ 334.2 km/h ザウバー…

2016 F1 第5戦 スペインGP 予選 感想

F1

スペイングランプリの予選が行われました。 結果は、ルイス・ハミルトンが復活のポールポジション。 2位はロズベルグ、3位にはリカルド。 PROVISIONAL CLASSIFICATION: END OF QUALIFYINGHAM roars back and RIC still top dog at Red Bull#SpanishGP #Quali…

ヨーロッパラウンド開幕 2016 F1 第5戦 スペインGP フリー走行 感想

F1

スペイングランプリのフリー走行を終えての簡単な感想を。 スペインではロシアほどメルセデスとフェラーリが離れているとは思えません。 メルセデスがいつものように「能ある鷹は爪を隠す」状態なのかもしれないですが、わりと近いところにフェラーリもいる…

F1 レッドブル クビアトとフェルスタッペンが交代!クビアトはトロ・ロッソへ

F1

まさかシーズン途中でこんなことが! www.redbullracing.com クビアトとフェルスタッペンが交代。 フェルスタッペンがレッドブルに クビアトがトロ・ロッソに戻ることに クビアトは中国GPで表彰台にも乗りましたけど、ロシアGPでは2コーナー以降でベッテルと…

2016 F1 第4戦 ロシアGP 決勝 感想

F1

メルセデス圧倒的だったな・・・。というのが率直な感想。 ロズベルグは開幕から4連勝。 PROVISIONAL CLASSIFICATION (end of race) #RussianGP pic.twitter.com/MnURi7zhqW — Formula 1 (@F1) 2016年5月1日 ベッテルが1周目でクビアトに追突されてリタイ…

2016 F1 第4戦 ロシアGP フリー走行&予選と決勝の展望

F1

2016年のF1の序盤戦もいよいよ終わり。ロシアGPです。 フリー走行 今回、ミディアム、ソフト、スーパーソフトというコンパウンドが持ち込まれました。 なんでミディアム?というくらい、ここは摩耗が少ないです。 したがって、ほとんどのチームが1セットし…

2016 F1 第3戦 中国GP 決勝レース 感想

F1

序盤に色々あった中国GP決勝でしたが、ロズベルグが圧倒的な差で2位以下を引き離して優勝です。 というより、2位以下、特にフェラーリとレッドブルが自滅していった感じです。 結果 ロズベルグ ベッテル クビアト リカルド ライコネン マッサ ハミルトン …

F1 2016年のホンダパワーユニットの馬力は2015年後半とあまり変わらない

F1

Autosport.comのインタビューで、ホンダF1プロジェクト最高責任者の長谷川祐介氏が、2016年の序盤戦で使用したパワーユニットは、昨年の終盤戦で使用したパワーユニットとほぼ同じような馬力だと明らかにしました。 Autosportは、2016年のホンダのパワーユニ…

2016 F1バーレーンGP 決勝レースペース比較

F1

第2戦バーレーンGPのレースペースを分析してみます。 スーパーソフトはすぐに メルセデス(ロズベルグ) 第3スティント スーパーソフト 1分35秒台中盤~37秒フラット 第4スティント ソフト 1分35秒台中盤~36秒台前半 SS - S - SS - S 1位 ハミルトン 第2ス…

2016 F1 第2戦 バーレーンGP 決勝 感想

F1

初戦に続いて色々あった決勝レースでした。 今シーズンから導入されたタイヤコンパウンド3種類のルールはかなり面白いです。 スーパーソフト対ミディアムなんていう対決も見られたり。 ミディアムタイヤ履くチームも結構ありました。 このルールは導入して成…

2016 F1バーレーンGP 予選ストレートスピードトラップ比較

F1

バーレーンGPの予選のスピードトラップ比較をチームごとに。 スピードトラップはメインストレートです。DRS有 ウィリアムズ (メルセデスPU) 335.5 km/h フォース・インディア (メルセデスPU) 335.1 km/h ハース (フェラーリPU) 334.3 km/h マノー (メルセデ…

2016 F1 第2戦 バーレーンGP 予選。ハミルトンがコースレコード更新

F1

前回不評だった新しい予選ルールがなぜか継続され、今回もエリミネーション方式となりました。 結果はメルセデスが1-2。フロントロー独占。 ハミルトンがロズベルグを0.077秒上回ってポールポジション獲得 フェラーリは0.5秒ほど引き離されました。 PROVISIO…

F1 2016年のホンダパワーユニットと各サーキットの相性

F1

各サーキットとマクラーレン・ホンダの相性 ※2016年シーズン序盤のパワーユニット基準です。 ○:できればポイントを取りたいサーキット △:上手く行けばギリギリでポイントを取れるかもしれないサーキット ×:ポイントはほとんど期待できないサーキット 逆に…

アロンソ バーレーンGPを欠場。ストフェル・ヴァンドーンが代わりに出場

F1

アロンソが欠場

F1 馬鹿げた新予選ルールが継続か?

F1

開幕戦のオーストラリアGPで導入されたエリミネーション方式の新予選ルールですが、タイヤのセットが足りないなど、実質メルセデス以外は得しないという最悪な予選になりました。 しかしこの最悪な予選ルールがバーレーンGPでも導入されるようです。 バーレ…

NHKはF1の放送権を獲得するべきだと思う

F1

NHK BS1で、ホンダF1を特集した「BS1スペシャル F1 世界最速への挑戦」の第3回が放送されました。 昨年もやっていましたが、メルセデスAMGを訪問するほど力を入れて取材するくらいなら、もうF1の放送権を獲得したらどうかと思ってしまいます。というかF1のレ…

2016年 F1 オーストラリアGP 決勝 分析

F1

各チーム、各ドライバーの戦略と勝因・敗因を分析します。 Rosberg: "I’m ecstatic"Hamilton: "I take this as a bonus"Vettel: "We can up our game" >> https://t.co/ix9QkbM7o2 pic.twitter.com/JMOVXT8tQB — Formula 1 (@F1) 2016年3月20日 結果(トップ…

2016 オーストラリアGPのストレートスピード比較

F1

予選時のものです。 フォース・インディア (メルセデスPU) 330.3 km/h ウィリアムズ (メルセデスPU) 329.8 km/h メルセデス 328.4 km/h フェラーリ 325.9 km/h マノー (メルセデスPU) 325.8 km/h ハース (フェラーリPU) 325.3 km/h ザウバー (フェラーリPU) …