読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1やインディカー、GP2のエンジン音について。F1のエンジン音はなぜあんなに小さいか

F1のエンジンが1.6L V6直噴ターボになって3年が経ちました。 まず、この記事はモータースポーツの初心者の人向けに書いていますので、詳しい人には今更なものであることをご了承ください。

2017年のF1チーム(コンストラクター)とドライバー 詳細版

F1

F1の各チームのテストドライバーも含めたラインナップ。

2017 F1 バーレーンGPの決勝をより楽しく! チームラジオ(無線) 翻訳

F1

バーレーンGPのチームラジオを訳したものを一部紹介します。 チームラジオは一部しか放送されませんが、放送されていないものも見ていくとかなり状況がわかります。

【メモ】FIA スーパーライセンスを2017年に取れるだけのポイントある人ランキング

自動車運転免許の頂点・・・スーパーライセンス。 F1のグランプリにエントリーするために必要なライセンスです。 FIA公認のレースで優秀な成績を収めることでポイントを獲得できます。 ポイントが3年間で40点以上だとスーパーライセンスを取得できます。 で…

2017 F1 ロシアGPはメルセデス有利か?

F1

バーレーンGPはフェラーリ・ベッテルの劇的な勝利で幕を閉じ、ベッテルがここまで2勝でドライバーズチャンピオンシップの首位に立ちました。 しかし、次戦ロシアGPではフェラーリは簡単にはいきません。むしろメルセデスが有利です。 その理由は 攻撃性の低…

F1 ランス・ストロールがクラッシュしたかどうかわかるサイト

F1

面白いサイトがあります。 http://hasstrollcrashed.today/ Has Stroll Crashed Today? (ストロールは今日クラッシュしてしまいましたか?) という名前のウェブサイトです。 このサイトでは、ウィリアムズのルーキードライバー、ランス・ストロールがその…

マクラーレン・ホンダ、バーレーンGPでなんとパワーユニットトラブルが5回発生

F1

たった3日間で5回もパワーユニットのトラブルが発生したマクラーレン・ホンダ。 しかも全部パワーユニットのトラブルです。 まさにホンダ製欠陥パワーユニット バンドーンは決勝出走できず。 MGU-Hのシールのトラブルで、水漏れが起こったようです。 アロン…

2017 F1 バーレーンGP 予選 スピードトラップ最高速比較

F1

2017年第3戦バーレーン・グランプリの予選、スピードトラップ最高速です。 スピードトラップはホームストレートエンドにあります。 ウィリアムズ(メルセデス) 333.3 km/h メルセデス 331.0 km/h フェラーリ 330.5 km/h フォース・インディア(メルセ…

F1 2017バーレーン予選 ついに最も遅い車であることがわかってしまったマクラーレン・ホンダ

F1

バーレーンGP予選で、マクラーレン・ホンダが最も遅い車であるということがついに判明しました。 予選Q1のタイムで、各チームの速い方を比較するとこうなります。

2017 F1 バーレーンGP予選 ボッタスが初のポールポジション獲得

F1

ボッタスおめでとう! メルセデスのバルテリ・ボッタスが自身初のポールポジション トップ5は ボッタス ハミルトン ベッテル リカルド ライコネン となりました TOP TEN - END OF QUALIFYING 1 BOT 2 HAM3 VET4 RIC5 RAI6 VER7 HUL8 MAS9 GRO10 PAL#Bahrain…

「シャルル・ルクレール」の名を覚えておけ!!未来のF1ドライバー

F1

2016年のGP3チャンピオンで、2017年はフォーミュラ2に参戦しているシャルル・ルクレールは期待のドライバーです。 フェラーリの育成ドライバーで2016年はハースF1のテストドライバーも務めました。 若干19歳ですが、かなりの実力の持ち主。 F2でも実績を残…

2017 F1 バーレーンGP フリー走行。接戦も不安の残るフェラーリ

F1

バーレーンGPの金曜フリー走行が行われました。 フェラーリ、メルセデス、レッドブルが非常に近いタイムで接近していたのですが、FP1、FP2ともにフェラーリにトラブルが出ました。 非常に熱いバーレーンですが、そのせいもあるんでしょうか。 そこまで深刻な…

ジェンソン・バトンがモナコGPにアロンソの代役で出場

F1

2017年のインディ500にアロンソが出場することになり、マクラーレン・ホンダは代役が必要になったわけですが、リザーブドライバーのジェンソン・バトンがモナコGPを走ることになったようです。 JB returns #F1 racing for this year's #MonacoGP. pic.twitt…

2017 F1中国GP メルセデス陣営、ボッタスの事を「ニコ」と呼んでしまう・・・

F1

中国グランプリでメルセデスがボッタスにチームラジオで4位になれる可能性があると呼びかけていたんですが、その時に「ニコ」と呼んでしまう珍事が。 すぐに「バルテリ」と言い直してましたが・・・ They're still getting used to the changes over at Merc…

2017 F1 中国GP予選 スピードトラップ(最高速比較)

F1

スピードトラップはロングストレートエンドに設置。 メルセデス 328.8 km/h ウィリアムズ 327.8 km/h フォース・インディア 325.9 km/h フェラーリ 325.3 km/h ハース 324.9 km/h ルノー 322.7 km/h レッドブル 322.4 km/h ザウバー 321.4 km/h トロロッソ 3…

2017 F1 第2戦 中国GP 予選。ハミルトンが連続PP

F1

2017年F1中国グランプリの予選が行われ、ルイス・ハミルトンが昨年のアメリカから6戦連続のポールポジションを獲得しました。 2番手ベッテルとの差は0.186秒でした。 BREAKING: @LewisHamilton takes pole in Shanghai! #ChineseGP #Quali #F1 pic.twitter.…

明らかに変わったF1の運営体制。YouTubeの公式チャンネルは必見

F1

Formula 1のオーナーがアメリカのリバティ・メディアに変わったわけですが、これにより何年か前では考えられないくらい視聴者が楽しめるコンテンツの配信が行われています。 YouTubeの公式チャンネル では、連日F1関連の動画が配信されており、昔の名場面と…

ザウバー・ホンダ誕生か?

F1

国内外のいくつかのサイトで報じられていますが、ザウバーがパワーユニットの供給についてホンダと交渉に入ったようです。 交渉が成立すればザウバーはフェラーリからホンダにパワーユニットを切り替えることになります。 ザウバーは2016年に経営難に陥り、…

F1ライブタイミングが見れない 対処法は?

F1

F1のライブタイミングは公式サイトで見ることができます。 F1の公式サイトで会員登録してログインする必要があります。 https://www.formula1.com/en/f1-live.html F1公式サイトの会員登録はこちらから 17年のオーストラリアGPのライブタイミングが↓のよう…

2017年、F1マクラーレン・ホンダは開幕戦の時点で一番遅い

F1

F1開幕戦のオーストラリアGPの決勝レースを見て確信しましたが、マクラーレンは10チームある中で最も遅いチームです。 レースペースでいうと、トロロッソよりも1秒半遅く、ルノーよりも1秒遅いほどです。予選ではザウバーより速いですがレースではザウバ…

2017 F1開幕戦 オーストラリアGP決勝 ハミルトンの敗因

F1

2017年のF1開幕戦はフェラーリのセバスチャン・ベッテルが制しました。 フリー走行ではレースペースでもメルセデスが上回っていましたが、決勝でフェラーリが勝った要因、というよりハミルトンが負けた原因について解説します。 ウルトラソフトタイヤのオー…

F1 公式ライブタイミングの有料版アプリで見られるもの

F1

F1の公式ライブタイミングアプリの有料版で見ることができるものを紹介します。 公式サイトのライブタイミングはこちら 月額360円(年間だと3200円) 有料版のライブタイミングで見られるもの テキストコメンタリー 英語の文字実況を見られます。 レースコン…

2017年 F1オーストラリアGP 予選スピードトラップ(最高速)比較

F1

予選のスピードトラップ比較です。 ホームストレートエンドにあります。 各チーム2台いるうちの速い方です。 スピードトラップ比較 ウィリアムズ(メルセデス) 328.6 km/h フォース・インディア(メルセデス) 328.1 km/h ルノー 326.2 km/h メルセデス 325.5 k…

2017 F1 開幕戦 オーストラリアGP 予選の感想

F1

ハミルトン ベッテル ボッタス ライコネン PROVISIONAL CLASSIFICATION (END OF QUALIFYING): Tight at the top #Quali #AusGP #F1 pic.twitter.com/igFxjlKFal — Formula 1 (@F1) 2017年3月25日 ということで、メルセデスVSフェラーリになりました。 かろ…

2017年 F1 開幕戦 オーストラリアGP フリー走行の感想

F1

2017年のF1開幕です。 金曜日のフリー走行を見ての感想ですが、 今年はハミルトンが速さをみせつけると思われます。 「メルセデスが」ではなく「ハミルトンが」といったほうがいいかもしれません。 ボッタスが車やメルセデスのメカニックとのコミュニケーシ…

F1 アロンソ「平等なエンジンにしてほしい」ハミルトン「でもホンダは嫌(笑)」

F1

オーストラリアGPのプレスカンファレンスで木曜日に行われ、記者からオーナーが新しくなったF1に何を望むか?と聞かれました。 そこでこんな感じのやり取りが。 アロンソ「平等なエンジンがいいね」 ハミルトン「それには賛成できないかな」 リカルド「でも…

マクラーレン、エンジンを他メーカーにすることを考え始める?「メルセデスPUなら勝てていた」

F1

マクラーレンがここ数年のホンダパワーユニットへの失望が隠せないようです。 エリック・ブーリエがスペインメディアのインタビューで、「メルセデスPUなら勝てていた」と話しました。 マクラーレンは今後もパワーユニットに足を引っ張られるなら他のメーカ…

2017年のマクラーレン・ホンダは遅いどころか走れるかわからないほど危機的状況か

F1

ホンダの欠陥パワーユニットのせいで、2017年のマクラーレンが絶望的なことになりそうです。 マクラーレンのザック・ブラウンがインタビューで「開幕戦のメルボルンは厳しいスタートになる」と答えました。 後ろの方からスタートする、つまり速さもないとい…

2017 F1プレシーズンテスト 2回目 ライコネンとアロンソのスピンとか

F1

プレシーズンテスト2日目にライコネンが盛大にスピンしたんですが、その映像です。 VIDEO: Tipical Kimi Raikkonen crash at turn 3 #F1 #F1testing pic.twitter.com/x1OGfBqbXV — F1Writers™ (@f1writers) 2017年3月8日 これを見ると、 ターン3進入時にグ…

ついにアロンソも限界・・・「ホンダのパワーユニットが唯一の問題」「30キロ遅い」

F1

2017年のF1プレシーズンテストで、トラブルが発生しまくりのマクラーレン・ホンダチームですが、ついにアロンソが我慢の限界だったようです。 メディアの取材で「シャシーはそんなに遅れをとっているわけではないが、唯一の問題はパワーユニットだ」と発言。…

2017年F1プレシーズンテスト 2日目の感想とか

F1

メルセデスはTウィングの新しいのをつけてるようです。2枚になってるやつ。 Mercedes estrena una doble ala T pic.twitter.com/loG9WS29yD — Albert Fabrega ES (@AlbertFabrega) 2017年2月28日 ウィリアムズのランス・ストロールがF1テストデビューです A …

2017年 F1 新マシン(車) まとめ

F1

2017年のF1グランプリを戦う新しいマシン。 今年から新レギュレーションが適用されました。

どれが正しいんだ?名前の読み方色々ありすぎなF1ドライバー

F1

どれ? Pascal Wehrlein ウェーレイン ウェアライン ヴェアライン Felipe Nasr ナッセ ナスル ナッサー ナザー Stoffel Vandoorne バンドーン ヴァンドーン バンドールン ファンドールン ファンドールネ ファンドーネ

F1やMotoGP、WEC、インディカーの生中継を無料で視聴する方法

F1やMotoGP、WEC(ル・マン24時間レース等)、インディカー、SUPER GTといったレースの生中継を無料で見られるサイトです。 海外のVIPBOXというサイトで見られます。 https://www.vipbox.bz/motorracing 上記のリンク先を開くと、「日本のF1レース|MotoGP…

2017年のF1ドライバー一覧

F1

2017年のF1エントリーリスト。 ※() 内はエントリーナンバー メルセデス ルイス・ハミルトン(44) バルテッリ・ボッタス(77) フェラーリ セバスチャン・ベッテル(5) キミ・ライコネン(7) レッドブル・タグホイヤー ダニエル・リカルド(3) マックス…

ベッテルのチームラジオ in 鈴鹿 日本GP 2016

F1

2016年のF1日本グランプリでベッテルのチームラジオが面白かったのでメモっておきます。 トラフィックにつかまってタイムを失ったベッテルが 「鈴鹿について知っておくことがあるとすれば、抜くのが難しいサーキットで、他の車の真後ろについていくのも大変…

マクラーレン・ホンダが2016年の鈴鹿で遅かった理由

F1

2016年の日本GPも幕を閉じました。 ホンダにとって母国GPだったわけですが、アロンソが16位、バトン18位と、 昨年よりも悪い散々な結果でした。 「ここ最近はフォース・インディアと互角に勝負できてたのにどうした?」と思った人も多いのではないでしょうか…

2016年 F1 日本GP メルセデスがチャンピオンシップ獲得。ここでもフェルスタッペンが魅せた

F1

メルセデスおめでとう。 今年も強かった。いや・・・強すぎだった。 BREAKING: @MercedesAMGF1 have clinched the 2016 constructors' championship #F1 #JapaneseGP pic.twitter.com/FyTzE0dYEZ — Formula 1 (@F1) 2016年10月9日 ロズベルグが優勝しました…

2016 日本GP予選。露呈した”今年も遅いホンダPU"

F1

日本GP予選が行われました。 PROVISIONAL CLASSIFICATION (END OF #QUALI): ROS on top, @ScuderiaFerrari beat out Red Bull #JapaneseGP 🇯🇵 #F1 pic.twitter.com/Tsqy0sCT5A — Formula 1 (@F1) 2016年10月8日

F1 2017年のマクラーレン・ホンダに「勝ち」を期待してはならない

F1

2017年プレシーズンテスト段階のマクラーレンを三行で説明すると 昨年以上に貧弱なホンダパワーユニット パワーユニットの信頼性が2015年序盤並にズタボロ 車自体もグリップ不足 2017年のマクラーレンは2016年よりももっと酷くなる可能性大。 今の状況だと、…

結局今年も強すぎたメルセデス

F1

速すぎますね・・・呆れるほどに。 シーズン前にフェラーリと接戦になるんじゃないかとか言われてましたが シーズン後半になってみたらフェラーリもレッドブルも全くついていけないくらいペースが速かったですね・・・ メルセデスF1の強さに脱帽です。3年間…

さすがに2017年はヴァンドーン使うだろう・・・

F1

ジェンソン・バトンがウィリアムズに移籍するのではという噂がありますね。 古巣に戻るわけです。 正直、来年のウィリアムズはあまり期待できない。たぶんマクラーレンの方が良いでしょう。資金的にも。 バトンとしてはマクラーレンに残りたいかもしれません…

ジュール・ビアンキよ永遠に

F1

今日、7月17日はジュール・ビアンキの命日です。 1周忌になります。 Jules Bianchi: August 3, 1989 - July 17, 2015. Never forgotten. #JB17 pic.twitter.com/LTnfYohwMd — Formula 1 (@F1) 2016年7月17日

2016 F1 第10戦 イギリスGP 決勝感想。ハミルトンのためのGP

F1

決勝直前に雨が降るという演出・・・ ウェットでセーフティーカースタート。 セーフティーカー先導が終了してレース再開直後に多くのドライバーがタイヤをインターミディエイトに交換するためにピットインしましたが、これが裏目に。 結局、タイヤ交換をせず…

2016 F1 イギリスGP予選のスピードトラップ 速度比較

F1

予選時スピードトラップ メルセデス 329.1 km/h フェラーリ 328.0 km/h マノー(メルセデス) 327.9 km/h ハース(フェラーリ) 324.7 km/h ウィリアムズ(メルセデス) 324.2 km/h トロロッソ(フェラーリ型落ち) 324.1 km/h ザウバー(フェラーリ) 323.5 km/h フォ…

2016 F1 第9戦 オーストリアGP予選 感想

F1

あの黄色コーナーストーンの罠っぷり。 最近では珍しく荒れた予選でしたが、メルセデスがしっかりと1-2を獲得しました。 ポールポジションはルイス・ハミルトン。 ロズベルグは2番手でしたが、ギアボックス交換で5グリッド降格。 そして3番手はフォース・イ…

F1 第9戦 オーストリアGP フリー走行。ベッテルとロズベルグに5グリッドペナルティ

F1

ロズベルグがFP3でクラッシュしてギアボックス交換。 ロズベルグは決勝で5グリッドペナルティです。 1コーナー外側の縁石に乗ったら左リアのサスペンションが壊れ、そのままスピン。 The #AustrianGP marshals are on the case - Rosberg's broken Mercedes …

2016 F1 第8戦 ヨーロッパGP 決勝の感想。意外と静かだった。

F1

初めてアゼルバイジャンで行われたF1ヨーロッパGPです。 ハミルトンが予選でクラッシュし10番手スタートとなったことで、ニコ・ロズベルグが圧倒的な大差で優勝しました。 2位はベッテル。 3位はペレス。 PER: "Thank you so much, guys. Enjoy it - another…

2016 F1 第8戦 ヨーロッパGP 予選 感想。ハミルトンまさかの・・・

F1

アゼルバイジャン、バクー市街地サーキット。 予選は波乱が起きました。 ハミルトンがQ2からどうも不調。タイムは出るけどコースアウトしたり。 そしてQ3・・・ ハミルトンがなんとクラッシュ。タイムも出しておらず10番手。 そんな中、ロズベルグは順当にト…

2016 F1 第7戦 カナダGP 決勝 感想。変わった流れ

F1

雨が降りそうで降らなかったカナダGP。 スタートでベッテルがメルセデス2台をごぼう抜き。 ロズベルグはハミルトンと接触して順位を落とす。 バトンがエンジンブローでリタイア。これでバーチャルセーフティカー。 その間にフェラーリはタイヤ交換。スーパー…