Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1

ダニエル・リカルド 2019年にルノーへ・・・

F1

リカルドがルノーに行くことになりました。 2019年はサインツがルノーを離脱してリカルドがルノー入りすることに。 もともとサインツはレッドブル系のドライバーですから、ルノーへの貸出が終了した感じでしょうか。 ルノーの今の実力からするとリカルドとし…

トロロッソのジェームス・キーがマクラーレンに移籍!

F1

トロロッソのテクニカルディレクターのジェームス・キーがマクラーレンに移籍することが決まりました! ジェームス・キーは2012年からトロロッソでテクニカルディレクターを努め、チームの戦力向上に貢献しました。 マクラーレンが現在低迷するチームの立て…

【F1】今日はジュール・ビアンキの命日 #JB17

F1

今日はジュール・ビアンキが亡くなった日です。 今F1で活躍しているシャルル・ルクレールは、フェラーリアカデミーの育成ドライバーですが、ビアンキは先輩にあたります。 一方で幼い頃からビアンキと仲が良かったようです。 順当に行っていればジュール・ビ…

2018 F1 イギリスGP スリリングなレースをベッテルが制す。ハミルトンは後方から追い上げて2位

F1

イギリスGP、予選から決勝まですごすぎました。 フェラーリなのかメルセデスなのか、全く予想できない。 レースではセーフティカーのおかげでフェラーリとメルセデスとレッドブルによる接近戦が見られました。 特にフェラーリとメルセデスの4台によるトップ…

2018 オーストリアGP 予選ストレートスピード比較

F1

チーム ドライバー パワーユニット スピードトラップ フェラーリ ベッテル フェラーリ 323.2 km/h メルセデス ハミルトン メルセデス 322.2 km/h フォース・インディア オコン メルセデス 321.7 km/h ハース グロージャン フェラーリ 320.5 km/h ウィリアム…

2018 F1フランスGP 予選 ストレートスピード比較。やっぱりホンダPUは遅かった?

F1

セクター2の計測地点比較 チーム ドライバー パワーユニット S2計測地点速度 フェラーリ ライコネン フェラーリ 290.1 km/h メルセデス ハミルトン メルセデス 286.8 km/h ザウバー ルクレール フェラーリ 286.3 km/h フォース・インディア オコン メルセデ…

レッドブルF1がホンダのパワーユニットを使うのは時期尚早な理由

F1

レッドブルが来季からホンダのパワーユニットを使う事が発表されました。 しかし、これは明らかに時期尚早かと思います。 おそらく来シーズン、「レッドブルはルノーを使い続けるべきだった」という声があがることでしょう。 理由としてはやはりレッドブルは…

F1 「レッドブル・ホンダ」が2019年に誕生 ホンダPU供給へ

F1

ホンダが2019年にレッドブルにパワーユニットを供給することが決まりました 現在レッドブルはルノーのパワーユニットを使っており、レッドブルの兄弟チームであるトロロッソはホンダを使っています。 レッドブルはルノーのパワーユニットでこれまで何回か優…

2018 F1 モナコGP パワーを失ったリカルドが耐えて優勝

F1

F1モナコGP、ダニエル・リカルドがポール・トゥ・ウィンを決めました。 リカルドは序盤にMGU-Kを失い、タイムが非常に遅くなりましたが、オーバーテイクがほぼ不可能に近いモナコの特性をいかし、ベッテルをおさえて優勝しました。 2年前にタイヤ交換ミスで…

2018 F1 アゼルバイジャンGP ハミルトンが勝利をもぎ取りランキング首位。ベッテルは4位。

F1

荒れまくったアゼルバイジャンGP。 ベッテルが勝つだろう ↓ もしかしたらボッタスが勝つかもしれない ↓ ハミルトン優勝 でした。 セーフティーカーでボッタスがベッテルの前に出たわけですが、ベッテルが無理をしてフラットスポットを作りこれで4位に陥落。 …

2018 F1 アゼルバイジャンGP予選 スピードトラップ最高速比較 ホンダが驚きの遅さ

F1

チーム ドライバー パワーユニット スピードトラップ速度 ウィリアムズ シロトキン メルセデス 320.0 km/h ハース マグヌッセン フェラーリ 319.8 km/h ルノー サインツ ルノー 319.2 km/h メルセデス ハミルトン メルセデス 318.0 km/h フォース・インディ…

2018 F1 アゼルバイジャンGP ベッテルが3連続ポールポジション

F1

アゼルバイジャンGPの予選が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジション。 ハミルトンが2番手、ボッタス3番手 ストレートが長いということで、今までメルセデスが予選で圧倒していたバクーですが、フェラーリがセクター2の速さで上回…

アゼルバイジャンで判明。やはり圧倒的にパワーが不足しているホンダのパワーユニット2018

F1

アゼルバイジャングランプリのフリー走行を見ていて、やはり4メーカーの中で明らかにホンダのパワーユニットは馬力不足であることがわかりました。 Those @ForceIndiaF1 cars = #F1 #AzerbaijanGP pic.twitter.com/8dCmWWywmY — Formula 1 (@F1) 2018年4月2…

ルノーPUのおかげで地獄から抜け出したマクラーレン。ポイントランキング4位

F1

2018年シーズン、3戦を終えてマクラーレンは4位につけています。 昨年は1点取るのすら厳しかったマクラーレンですが、今年はルノーパワーユニット。 既に28点も獲得。 ホンダからルノーに切り替えた事が復活に繋がりました。 特にレースペースは速いものが…

2018 F1中国GP フェラーリ戦略ミス!レッドブルが優勝

F1

GETTTTTTTTT IT DANIEL! What a drive and what a win! #ChineseGP pic.twitter.com/2WsQ3g1LWq — Red Bull Racing (@redbullracing) 2018年4月15日 中国GP リカルド ボッタス ライコネン 終盤にトロロッソ同士が接触し、これでセーフティーカー セーフティ…

2018 F1 中国GP 予選 スピードトラップ最高速比較

F1

F1中国グランプリの速度比較。 スピードトラップはセクター3のロングストレートエンド。 . ドライバー チーム PU スピードトラップ フィニッシュライン ベッテル フェラーリ フェラーリ 331.1 km/h 272.8 km/h ボッタス メルセデス メルセデス 329.6 km/h 2…

2018 F1中国GP予選 ここでもフェラーリがメルセデスを制す

F1

F1中国グランプリの予選が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジション、ライコネンが僅差で2番手。 ボッタス3番手、ハミルトン4番手 フェラーリが圧倒した形になりました。 メルセデスはやはりウルトラソフトタイヤの扱いに苦しんでい…

フェラーリ ライコネンが撥ねたメカニック 骨折

F1

F1 バーレーンGPでライコネンがピットストップの際に撥ねてしまったフェラーリのピットクルーですが、足を骨折したようです。 タイヤ装着が完了する前に発進させたとしてアンセーフリリースを取られたようです。 罰金5万ユーロ。600万円以上。 ライコネン…

2018 F1 バーレーンGP 予選 スピードトラップ最高速比較

F1

バーレーンGPの速度比較。 スピードトラップはホームストレートエンド。 . ドライバー チーム PU スピードトラップ フィニッシュライン ライコネン フェラーリ フェラーリ 327.1 km/h 299.0 km/h オコン フォース・インディア メルセデス 326.5 km/h 296.2 k…

2018 F1 バーレーンGP予選 フェラーリがフロントロー。トロロッソガスリー6番手

F1

F1バーレーン・グランプリの予選が行われ、セバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得しました。 ライコネンが2番手。 二列目はメルセデスの2台。 トロロッソのガスリーが6番グリッドを獲得しました。 INITIAL CLASSIFICATION (END OF QUALIFYING):…

2018 F1 バーレーンGP 展望。フェラーリのリードは本物か?

F1

バーレーンGPのフリー走行を終えて、フェラーリがメルセデスに対して速さを見せました。 一方メルセデスはハミルトンがグリッド降格ペナルティ。 好調なフェラーリという印象です。 しかし、メルセデスが予選になると一気に速くなるというのは今まで何度も見…

2018 F1 開幕戦を終えての各チームの戦力図・速さランキング

F1

F1オーストラリアGPでわかった各チームの戦力図です。 1. メルセデス 開幕戦でハミルトンは2位だったものの、予選での圧倒的なタイム、決勝での速いレースペースは作年以上にメルセデスの強さを感じさせられました。 オーストラリアのようなサーキットでこれ…

4年目、作年の改良型PUでトラブルが起こるホンダに募る不信感 【2018年F1】

F1

オーストラリアGP リタイアしたのは ハースの2台 ザウバーのエリクソン ウィリアムズのシロトキン そしてトロロッソのガスリーでした ハースは2台共にホイールナットの問題 エリクソンは油圧系のトラブル シロトキンはブレーキのトラブル。 ガスリーはパワー…

2018 F1 開幕戦 セーフティーカーラッキーでベッテルが優勝!アロンソ5位

F1

3番グリッドスタートのベッテル優勝 2018年のF1開幕戦、オーストラリアGPの決勝、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが逆転勝ちしました。 ハミルトンが2位、3位ライコネン。 マクラーレン・ルノーのアロンソは悪夢の3年間から脱出する5位入賞。 INITIAL CL…

2018 F1 オーストラリアGP 予選 ストレートスピード比較

F1

ストレートスピードの比較です。 フィニッシュラインでの比較 ライコネン フェラーリ 307.6km/h オコン フォース・インディア メルセデスPU 306.4 km/h ハミルトン メルセデス 305.1 km/h グロージャン ハース フェラーリPU 304.8 km/h シロトキン ウィリア…

2018 F1開幕戦 予選 やはりハミルトンが圧倒

F1

F1開幕戦の予選が行われました。 ここ「最近メルセデスが圧勝するのでは」と書いてきましたが まさにそんな圧倒的なタイムでハミルトンがポールポジションを獲得しました。 フェラーリ、レッドブルは0.6秒以上もハミルトンから引き離されましたからこれは辛…

2018 F1 開幕戦 フリー走行 メルセデス圧勝のシーズン始まりか?

F1

2018年のF1が始まりました。 雑感ではメルセデスが圧倒的に速い。 ちょっと手がつけられそうにないかもしれません。 特にロングランペースが異様に速い 。 全戦メルセデス優勝でもおかしくない・・・ レッドブルも速いのですが、どうやら40馬力とかそのくら…

2018年F1 勢力図予想

F1

今年のF1の勢力図の予想です。 トップ争い: メルセデス 表彰台争い: レッドブル フェラーリ ポイント圏内: マクラーレン ルノー ハース フォース・インディア Q2争い: トロロッソ 下位?: ウィリアムズ ザウバー メルセデス速すぎという事になりそうな…

2018 F1 プレシーズンテスト信頼性を見せるホンダ。勢力図も見えてきたか

F1

F1のプレシーズンテストが行われています。 Rock on, Ocon The @ForceIndiaF1 driver heads up the speed trap on Wednesday#F1 #F1Testing pic.twitter.com/F4HgoWfrBq — Formula 1 (@F1) 2018年3月7日 Now THAT'S a productive day Well over 1000 laps in…

2018年の4輪モータースポーツ展望 注目要素は?

2018年の4輪モータースポーツの注目ポイントを紹介! F1 今年から「ハロ」という頭部保護装置が付くことになったF1。 メルセデスのトト・ウルフ曰く「チェンソーで切り落としたい」とのこと。 今年もハミルトンとメルセデスが圧倒するのか、それともレ…