Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1

2017 F1 イギリスGP ハミルトンが圧勝。フェラーリは2台パンク

F1

イギリスGPの決勝が行われ、ルイス・ハミルトンが優勝しました。 昨年までのメルセデスを彷彿とさせる「圧勝」 5th career #BritishGP win4th #BritishGP win in a rowCuts VET's championship lead from 20 pts to one ptNot a bad day at the office pic.…

2017 F1 イギリスGP 予選 スピードトラップ最高速比較

F1

今回は雨絡みだったということで、どのセッションで出たタイムなのかを踏まえた上でスピードトラップの計測を比較しています。 なお、スピードトラップはハンガーストレートにあります。 Q2 マッサ ウィリアムズ 325.2 km/h ボッタス メルセデス 322.9 km/h …

2017 F1 オーストリアGP 決勝 ボッタスがポール・トゥ・ウィン

F1

ボッタス→優勝 ベッテル→2位 リカルド→3位 ハミルトン→4位 ライコネン→5位 グロージャン→6位 でした。 フェルスタッペンは事故に巻き込まれてまたしてもリタイア・・・。 クビアト→アロンソ→フェルスタッペンという事故。 フェラーリはちょっとアップデート…

2017 F1 オーストリアGP予選 スピードトラップ最高速比較

F1

オーストリアGPのスピードトラップ速度比較です。 計測地点はセクター2のストレートエンドにあります。 DRSが使えます。 スリップストリームを使っていると思われるものは除外しています。 チーム ドライバー パワーユニット スピードトラップ速度 ウィリア…

2017 F1 オーストリアGP予選 ボッタスがPP、ベッテルがフロントロー

F1

オーストリアグランプリの予選が行われ、バルテリ・ボッタスがポールポジションを取りました。 どちらかというとベッテルとハミルトンが自爆した感じですが・・・ ハミルトンはギアボックス交換で5グリッド降格ですからチームでの作戦が重要になりそうです…

ゲーム「F1 2017 」日本発売は9月14日

F1

F1 2017の発売が9月14日に決まりました。

カオスすぎるF1 アゼルバイジャンGP 2017をリカルドが制す。ストロールが初表彰台。

F1

ダニエル・リカルド(レッドブル) バルテリ・ボッタス(メルセデス) ランス・ストロール(ウィリアムズ) セーフティカーが3回出動し、レッドフラッグ1回という混沌としたレースになりました。 ベッテルは4位、ハミルトンは5位でした。 ベッテル→セー…

2017 F1 アゼルバイジャンGP スピードトラップ最高速比較。ホンダが驚きの遅さ

F1

アゼルバイジャンGP、バクー市街地サーキットの最高速比較です。 まず注意してほしいのは、スピードトラップはストレートの真ん中あたりにあります。 したがって、スピードトラップの速度ははっきりいって遅いです。 一方で、フィニッシュラインの速度はスピ…

2017 F1 フェラーリに暗雲?予選でメルセデスが1秒差をつける

F1

アゼルバイジャンGPの予選ですが、ポールポジションをハミルトンが楽々と獲得。 フェラーリは1秒遅れ。 このサーキットがパワーサーキットとはいえ、どうやらカナダあたりからメルセデスが大幅に速くなった感じです。パワーユニットも含めて速くなった。 ス…

2017 F1 アゼルバイジャンGP フリー走行。三つ巴なるか?

F1

今年からアゼルバイジャングランプリになりました。 めちゃくちゃ長いストレートですが、今年はドラッグが大きいために20キロほど遅くなりました。 今回、タイヤの熱入れに各チームが苦戦。 そんな中でレッドブルはうまくいっている模様。 レッドブル・メ…

【レア】F1 ドライバーズブリーフィングの映像が20年ぶりに公開

F1

モナコグランプリの時に行われたドライバーズブリーフィングの映像が公開されました。 ドライバーズブリーフィングが公開されるのは20年ぶりとのこと。 FIA側から様々な注意事項が選手に説明され、また、選手から質問を受けたり、意見を聞いたりします。 今…

2017 F1カナダGPがもっと楽しめるチーム無線 和訳

F1

F1カナダグランプリ決勝でのチームラジオを紹介。 マッサ「信じられない。何が起こったのかわからない。完全に押し出された」 グロージャン「あいつらの精神はどうなってるんだ?あれは何なんだ。フロントウィングにダメージあるからピットインする」 アロン…

2017 F1 カナダGP 決勝 ハミルトンが余裕の勝利

F1

面倒なので簡潔に スタートでベッテルがフェルスタッペンにフロントウィングを壊される そんなフェルスタッペンはトラブルでリタイア ベッテルはピットストップせざるをえず最後尾付近まで落とす あとはハミルトンが圧倒的なペースで楽々勝利 オコンはペレス…

F1 チーム対抗 ボートレース 2017

F1

カナダGP伝統のいかだレースが復活。 F1チームがガチでいかだを作ってレースです。 ウィリアムズ、レッドブル、マクラーレン、ザウバー、ルノー、トロ・ロッソ、ザウバーなど、フェラーリとメルセデス以外が参加です。 FIAのチャーリー・ホワイティングやロ…

2017 F1 カナダGP ストレートスピード最高速比較 (スピードトラップ)

F1

カナダグランプリのスピードトラップ比較です。 スピードトラップはセクター3のストレートにあります。 スリップストリームを得ていると思われるデータは参考値として表の下に掲載しています。 スピードトラップ比較 チーム ドライバー パワーユニット スピ…

2017 F1 カナダGP予選 ハミルトンがセナに並ぶ65回目のポール

F1

2人だけが1分11秒台。 ハミルトンがベッテルを下してポールポジションを獲得しました。 1分11秒459というのはコースレコードです。13年間破られなかった記録を更新です。 ハミルトン ベッテル ボッタス ライコネン という並びに。 ストレート区間の…

決断の時が来たマクラーレンF1

F1

毎戦発生するパワーユニットのトラブル 完走できない車 10キロ遅いストレートスピード 開幕3ヶ月経っても改善されない多くの問題。 3年間、ホンダのパワーユニットに悩まされてきたマクラーレン。 表彰台すらゼロ。 ホンダとの提携を決めたマーティン・ウィ…

ホンダF1 パワーユニットのアップデートが間に合わず今季絶望的に

F1

ホンダはパワーユニットのアップデートを2017年の6月頃までに導入すると以前に発言していましたが、これが間に合わなかったことが判明しました。 そしてこのことにマクラーレン側も「そろそろ限界だ」として苛立ちをつのらせています。 www.skysports.c…

2017 F1 モナコGP決勝 メルセデスのいない表彰台。ベッテルが逆転優勝

F1

F1モナコグランプリの決勝が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが優勝しました。 ライコネンが2位、リカルドが3位。 メルセデスのボッタスは4位でした。久々にメルセデスがいない表彰台に。 フェラーリとしては2001年以来のモナコ優勝 First #Monac…

F1 2017年のホンダパワーユニットは2レースしかもたない

F1

F1のレギュレーションでは、パワーユニットは年間で4基しか使えません。 しかし、2017年のホンダのパワーユニットはたった2レースで壊れるようです。 特にMGU-H www.autosport.com ベアリングやタービンシャフトの耐久性が異様に低いようです。 ホンダはパワ…

2017 モナコGP予選 ライコネンが2008年以来のポールポジション。ハミルトンはQ2落ち

F1

キミ・ライコネンがポールポジション!!!!!! 2008年以来。 フェラーリが今シーズン二度目のフロントロー独占。 ルイス・ハミルトンはQ2の最後、バンドーンがクラッシュしたことでタイムアタックできず。これでQ2落ち。 ハミルトンは高い路面温度に苦し…

2017 F1 モナコGP フリー走行 ベッテルが12秒台

F1

新レギュレーションで迎えたモナコGPですが、フリー走行でベッテルが非常に速いタイム。 これを見ると、ライコネンは何やってんだという感じがしなくもないですが・・・実力が如実に出るんでしょうかね PROVISIONAL CLASSIFICATION (END OF FP2)@ToroRossoSp…

ゲーム「F1 2017」が海外で8月に発売決定

F1 2017の発売が決定しました。 2017年8月25日に発売です。 F1 2017にはクラシックカーをドライブするイベントがあるようです。 マクラーレンMP4/4やウィリアムズFW14B、フェラーリF2002などが登場予定。 キャリアモードの中でクラシックをドライブするイベ…

2017 F1 スペインGP 混沌とした戦いをハミルトンが制す。ボッタスとライコネンはリタイア

F1

スペインGP。凄まじい戦いでした。 ハミルトンは無線の時の声が息切れしていて本当に激しい戦いだったのを体現していました。 スタートでベッテルがハミルトンの前に出てリードしたものの、メルセデスはボッタスがタイヤ交換したベッテルを封じ込める作戦に…

FIAフォーミュラ2 スペインレース2 松下信治 今季初優勝!!!!

F1

やりました。 F1スペインGPのサポートレースとして開催されたFIA フォーミュラ2 (F2)のレース2で、日本人ドライバーの松下信治選手が優勝しました! Celebrating on the podium! P1! @Nobu_Mat13 #F2 #SpanishGP pic.twitter.com/4TnaOUgXmU — ART Grand Pr…

2017 F1 スペインGP 予選のストレートスピードトラップ比較

F1

F1スペイングランプリの最高速比較です。 フェラーリ 326.5 km/h フォース・インディア(M) 325.7 km/h ウィリアムズ(M) 325.0 km/h ハース(F) 323.4 km/h レッドブル(R) 323.0 km/h メルセデス 322.7 km/h ルノー 319.0 km/h トロロッソ(R) 318.4 km/h ザウ…

2017 F1 スペインGP 予選。ハミルトンが0.05秒差でベッテルを下してポール。アロンソは奇跡の7番手

F1

スペイングランプリの予選が行われました。 ポールポジションはルイス・ハミルトン。 フロントローはセバスチャン・ベッテル。 3番手4番手にそれぞれボッタスとライコネン。 となりました。

2017 F1 スペインGP フリー走行 メルセデスが優勢

F1

スペインGPのフリー走行ですが簡単に感想を。 メルセデスがセクター3非常に速いです。 一発タイムもロングランもメルセデス>フェラーリという感じ。 フェラーリのセクター3の動きがあまり良くない。修正が多い。 もし土曜日にフェラーリがセクター3を改…

【動画】F1 危機回避の神ワザ運転映像

F1

ギリギリのところでクラッシュを回避するF1神ワザ動画。

個人的 2017年のF1ドライバー 実力ランキング

F1

独断と偏見によるF1ドライバー実力ランキング。 ポイントランキングじゃないですよ? ポイントランキングは公式サイトとか見てください。 同率の場合もあります。

2017 F1 ロシアGP 決勝レース 各チーム分析

F1

2017年F1第4戦ロシアグランプリの決勝レースをチームごとに分析。

2017 F1 ロシアGP 接戦を制してボッタスが初優勝

F1

バルテリ・ボッタスが自身初の優勝! A first ever win in #F1 BOT: "**** me. Quite a while eh?!? 81 races. But worth the wait!"#RussianGP pic.twitter.com/Fw4xTQ2jSv — Formula 1 (@F1) 2017年4月30日 フィンランド国歌が久々に響きました。 レース…

海外レース・国際レースで活躍する日本人ドライバー一覧

日本国外のレースに参戦している日本人のレーサーを紹介します。 フォーミュラ 2 (GP2) ART Grand Prix 松下信治 F2(GP2)はF1直下のカテゴリで、F1のサポートレースとして開催されることも多く、最もF1に近いチャンピオンシップです。 ルイス・ハミルトン…

F1 アロンソ 2018年移籍の可能性も示唆

F1

www.f1today.net アロンソは17年までマクラーレンとの契約がありますが、18年については「オープン」だと話しました。 アロンソは35歳でレース人生の残りも長くはないと話しており、そんなに長くは待てないとのことです。 今のところ、トップチームのシート…

2017 F1 ロシアGP 予選 スピードトラップ最高速&セクター2ストレート最高速

F1

F1ロシアグランプリのスピードトラップ比較です。 参考のためにセクター2の最高速も紹介しておきます。 スピードトラップはホームストレートエンドです。 各チームの速い方。チーム内での差が大きい場合は参考に両方。 スピードトラップ ウィリアムズ(メル…

F1やインディカー、GP2のエンジン音について。F1のエンジン音はなぜあんなに小さいか

F1のエンジンが1.6L V6直噴ターボになって3年が経ちました。 まず、この記事はモータースポーツの初心者の人向けに書いていますので、詳しい人には今更なものであることをご了承ください。

2017年のF1チーム(コンストラクター)とドライバー 詳細版

F1

F1の各チームのテストドライバーも含めたラインナップ。

2017 F1 バーレーンGPの決勝をより楽しく! チームラジオ(無線) 翻訳

F1

バーレーンGPのチームラジオを訳したものを一部紹介します。 チームラジオは一部しか放送されませんが、放送されていないものも見ていくとかなり状況がわかります。

【メモ】FIA スーパーライセンスを2017年に取れるだけのポイントある人ランキング

自動車運転免許の頂点・・・スーパーライセンス。 F1のグランプリにエントリーするために必要なライセンスです。 FIA公認のレースで優秀な成績を収めることでポイントを獲得できます。 ポイントが3年間で40点以上だとスーパーライセンスを取得できます。 で…

2017 F1 ロシアGPはメルセデス有利か?

F1

バーレーンGPはフェラーリ・ベッテルの劇的な勝利で幕を閉じ、ベッテルがここまで2勝でドライバーズチャンピオンシップの首位に立ちました。 しかし、次戦ロシアGPではフェラーリは簡単にはいきません。むしろメルセデスが有利です。 その理由は 攻撃性の低…

F1 ランス・ストロールがクラッシュしたかどうかわかるサイト

F1

面白いサイトがあります。 http://hasstrollcrashed.today/ Has Stroll Crashed Today? (ストロールは今日クラッシュしてしまいましたか?) という名前のウェブサイトです。 このサイトでは、ウィリアムズのルーキードライバー、ランス・ストロールがその…

マクラーレン・ホンダ、バーレーンGPでなんとパワーユニットトラブルが5回発生

F1

たった3日間で5回もパワーユニットのトラブルが発生したマクラーレン・ホンダ。 しかも全部パワーユニットのトラブルです。 まさにホンダ製欠陥パワーユニット バンドーンは決勝出走できず。 MGU-Hのシールのトラブルで、水漏れが起こったようです。 アロン…

2017 F1 バーレーンGP 予選 スピードトラップ最高速比較

F1

2017年第3戦バーレーン・グランプリの予選、スピードトラップ最高速です。 スピードトラップはホームストレートエンドにあります。 ウィリアムズ(メルセデス) 333.3 km/h メルセデス 331.0 km/h フェラーリ 330.5 km/h フォース・インディア(メルセ…

F1 2017バーレーン予選 ついに最も遅い車であることがわかってしまったマクラーレン・ホンダ

F1

バーレーンGP予選で、マクラーレン・ホンダが最も遅い車であるということがついに判明しました。 予選Q1のタイムで、各チームの速い方を比較するとこうなります。

2017 F1 バーレーンGP予選 ボッタスが初のポールポジション獲得

F1

ボッタスおめでとう! メルセデスのバルテリ・ボッタスが自身初のポールポジション トップ5は ボッタス ハミルトン ベッテル リカルド ライコネン となりました TOP TEN - END OF QUALIFYING 1 BOT 2 HAM3 VET4 RIC5 RAI6 VER7 HUL8 MAS9 GRO10 PAL#Bahrain…

「シャルル・ルクレール」の名を覚えておけ!!未来のF1ドライバー

F1

2016年のGP3チャンピオンで、2017年はフォーミュラ2に参戦しているシャルル・ルクレールは期待のドライバーです。 フェラーリの育成ドライバーで2016年はハースF1のテストドライバーも務めました。 若干19歳ですが、かなりの実力の持ち主。 F2でも実績を残…

2017 F1 バーレーンGP フリー走行。接戦も不安の残るフェラーリ

F1

バーレーンGPの金曜フリー走行が行われました。 フェラーリ、メルセデス、レッドブルが非常に近いタイムで接近していたのですが、FP1、FP2ともにフェラーリにトラブルが出ました。 非常に熱いバーレーンですが、そのせいもあるんでしょうか。 そこまで深刻な…

ジェンソン・バトンがモナコGPにアロンソの代役で出場

F1

2017年のインディ500にアロンソが出場することになり、マクラーレン・ホンダは代役が必要になったわけですが、リザーブドライバーのジェンソン・バトンがモナコGPを走ることになったようです。 JB returns #F1 racing for this year's #MonacoGP. pic.twitt…

2017 F1中国GP メルセデス陣営、ボッタスの事を「ニコ」と呼んでしまう・・・

F1

中国グランプリでメルセデスがボッタスにチームラジオで4位になれる可能性があると呼びかけていたんですが、その時に「ニコ」と呼んでしまう珍事が。 すぐに「バルテリ」と言い直してましたが・・・ They're still getting used to the changes over at Merc…

2017 F1 中国GP予選 スピードトラップ(最高速比較)

F1

スピードトラップはロングストレートエンドに設置。 メルセデス 328.8 km/h ウィリアムズ 327.8 km/h フォース・インディア 325.9 km/h フェラーリ 325.3 km/h ハース 324.9 km/h ルノー 322.7 km/h レッドブル 322.4 km/h ザウバー 321.4 km/h トロロッソ 3…