Better Gear

F1、WEC、インディ、などモータースポーツの話

F1

ボッタスより速く走ってボッタスよりタイヤを温存できるハミルトン

F1

いよいよハミルトン6回目のチャンピオンが見えてきた。 フランスGP、ハミルトンはボッタスに10秒以上の差をつけてゴールしました。 逆にボッタスは終盤でルクレールに迫られてしまっていました。 ボッタスはタイヤのマネージメントに苦労したようです。 一方…

F1 フランスGP また荒れそう。リカルドにペナルティ!!

F1

リカルドがレース後に5秒ペナルティを2回受けました。 つまり10秒ペナルティ。 これで11位に降格。 内訳は コースアウトしてからの危険な合流でノリスを押し出した ショートカットしてアドバンテージを得た後にライコネンをオーバーテイクした です。 10秒重…

やっぱり!フランスGPはメルセデスが圧倒。今シーズン全勝見えてきた!

F1

モナコGPの時にこう書きました。 21戦21勝を他のチームが阻止できるのかどうかという部分が今シーズン最も注目すべき点かもしれません。 bettergear.hatenadiary.jp セクターのタイムであったり、タイヤの使い方、タイヤへの負荷、ストレートスピード、コー…

レッドブルドライバー ついにホンダPUの馬力不足に不満を漏らすw「もっとパワーくれよ」

F1

これまで当ブログでは散々ホンダのPUは2019年もパワーがないと言ってきましたが フランスGPでレッドブルの2人がついに本音を漏らしちゃいましたね(笑) ガスリー「パワーがもっと必要だ」 フェルスタッペン「やれることはやってるよ!でも魔法のスロットル…

2019 F1 フランスGP予選 スピードトラップ・最高速比較。PUはフェラーリ・メルセデス・ルノーの三つ巴

F1

チーム ドライバー PU スピードトラップ ルノー リカルド ルノー 342.5 km/h アルファロメオ ライコネン フェラーリ 341.8 km/h フェラーリ ベッテル フェラーリ 341.2 km/h トロロッソ アルボン ホンダ 340.2 km/h レーシングP ペレス メルセデス 339.7 km/…

予想的中!F1 中段から抜け出すマクラーレン、トップ3から陥落するレッドブル

F1

過去に書いていたことがどうやら真実味を帯びてきましたね。 ルノーに変えてわずか1年で速さを取り戻したマクラーレン。 ホンダに変えたらトップ争いに絡めなくなってきたレッドブル。 エンジン選びで明暗分かれましたね。 2017年にあれだけホンダのPUで苦労…

2回~3回ペナルティ覚悟?ホンダF1 スペック3投入

F1

ホンダが、レッドブルとトロロッソに新しいスペックのPUを投入することを決めました。 スペック3。 www.formula1.com 今シーズンは3基しか使えません。まだシーズン半ばどころかあと14戦あります。 シーズン3基なんて知ったこっちゃねえ、ペナルティ覚悟だ・…

F1カナダGP ベッテルのミスとスチュワードの裁定がハミルトンに勝利をもたらす

F1

今後かなり議論になりそうなレースでした。 ベッテルが終始ハミルトンをリードしてトップを守っていましたが レース後半でコーナーをショートカット 芝生を横切ったため、壁にぶつからないようにコントロールしましたが、その際にハミルトンを壁に寄せてしま…

2019 F1 カナダGP予選 スピードトラップ・最高速比較。見えたホンダPUの遅れとルノーの躍進

F1

カナダGP予選のストレートスピード。 ロングストレートエンドに設置。 チーム ドライバー PU スピードトラップ フェラーリ ベッテル フェラーリ 333.3 km/h レーシングP ペレス メルセデス 330.9 km/h ルノー リカルド ルノー 330.7 km/h アルファロメオ ジ…

2019 F1 やっぱりパワーの差で圧倒的に不利なレッドブル

F1

2019年のF1シーズンもヨーロッパラウンド突入ですが、メルセデスやフェラーリに対してレッドブルが馬力の面で圧倒的に不利であることがモナコでわかってしまいましたね。 決勝でフェルスタッペンはスリップに入ってもストレートエンドでハミルトンの横に並ぶ…

【激レア】モナコGP ハミルトンやフェルスタッペンのチームラジオ(TV未放送)

F1

TVで放送されていないチーム無線。 ハミルトン youtu.be フェルスタッペン ベッテル www.youtube.com

2019年6月モータースポーツ(4輪) カレンダー

5月もだが、色々ありすぎな6月。 6月1日~2日 富士24時間耐久レース 6月1日 インディカー デトロイト レース1 6月2日 インディカー デトロイト レース2 6月7日~10日 F1 カナダGP 6月9日 インディカー テキサス600 6月15~16日 ル・マン24時間レース 6月21日…

ゲーム「F1 2019」トレーラー公開

F1 2019のゲームトレーラーが公開されました。 今作はグラフィックが一段とパワーアップしたようです。 F2のマシンも登場。

オランダグランプリ復活!

F1

F1オランダグランプリの開催が決まりました。 2020年から。 開催地はザントフォールトです。 Zandvoort. We're coming.The #DutchGP is back 🇳🇱See you in 2020 👊#F1 pic.twitter.com/uUfauZ79Em — Formula 1 (@F1) May 14, 2019

F1 2019 スペインGP 予選 スピードトラップ・最高速 比較

F1

チーム ドライバー PU スピードトラップ フェラーリ ルクレール フェラーリ 325.0 km/h ルノー リカルド ルノー 324.0 km/h レーシングP ストロール メルセデス 323.5 km/h マクラーレン サインツ ルノー 323.1 km/h アルファロメオ ライコネン フェラーリ 3…

2019年のF1もほぼ決着。現時点でフェラーリはメルセデスに勝てない

F1

2019年のF1シーズンもわずか5戦目にして佳境・・・ スペインGPのフリー走行で、メルセデスとフェラーリの絶望的な差が見えてしまいました。 簡単に言えば、メルセデスが圧倒的に速い。 ソフトを履いた時は0.3秒~0.4秒ほどメルセデスが速いだけですが、ミデ…

メルセデス 2019年シーズンのチャンピオンがほぼ確実か・・・

F1

4戦連続1-2フィニッシュ。 ボッタス 87pts ハミルトン 86 pts ベッテル 52 pts メルセデス 173 pts フェラーリ 99 pts メルセデスに対抗できそうなチームがフェラーリしかなく、そのフェラーリはバーレーンでトラブルが出てベッテルがスピンして、中国で…

F1 ホンダのPUに燃料流量違反が発覚

F1

アゼルバイジャンでホンダはパワーユニットのアップデートを行い、スペック2ICEを導入しました。 しかし、予選後にガスリーの車に燃料流量違反が発覚しました。 F1のルールでは毎時100kgという燃料流量が決められており、これを超えることは許されません。 …

2019 F1 アゼルバイジャンGP 予選 スピードトラップ・最高速比較

F1

チーム ドライバー PU 最高速 トー無のDRS区間前 ハース グロージャン フェラーリ 346.3 km/h ※ レーシングPt ペレス メルセデス 346.1 km/h ※ 316 km/h アルファロメオ ジョヴィナッツィ フェラーリ 342.9 km/h ※ アルファロメオ ライコネン フェラーリ 342…

1000レース目のF1はルイス・ハミルトンが優勝。今シーズンもメルセデスがチャンピオンか

F1

中国GP、1000レース目を迎えたF1です。 結果ですが ハミルトン優勝、ボッタス2位。 3位はベッテルでした。 中国のような特性のサーキットでメルセデスがぶっちぎりで速かった。 フェラーリよりも1周0.5秒以上速いペース。 まだシーズン開幕したばかりなので…

2019 F1中国GP 予選 スピードトラップ・最高速比較

F1

チーム ドライバー パワーユニット スピードトラップ速度 フェラーリ ベッテル フェラーリ 327.1 km/h ルノー リカルド ルノー 323.9 km/h ハース マグヌッセン フェラーリ 322.8 km/h トロロッソ クビアト ホンダ 322.1 km/h レーシングポイント ペレス メ…

1000レース目の記念すべきポールポジションはボッタス

F1

ボッタスがポールポジション。 ハミルトンと100分の2秒差。 今回はメルセデスがかなり速かったですね。 車の速さもあるけど、最後のアタックではいの一番にコースに出てトラフィックを避けた判断も一枚上手。 ボッタスがハミルトンと同じくらい速いというの…

ピエール・ガスリー大ピンチ。スランプの原因は・・・

F1

レッドブルのピエール・ガスリーですが、かなり不調です。 バーレーンでは車のセットアップが悪かったので仕方ないとしても、中国GPのフリー走行で中段に沈んでいます。 フェルスタッペン対比だと1秒遅い。 さすがに同じ状況でチームメイトから1秒遅いという…

2019 中国GP 予想

F1

フェラーリの2台が表彰台。(トラブルやスピンがなければ) メルセデスの1台が表彰台。 と予想。 フェラーリはちょっと突出して速い感じがします。 土曜でメルセデスが巻き返してきそうな印象もありますが、それでもフェラーリがやや有利でしょう。 フェラー…

速さを取り戻したマクラーレン F1 2019

F1

2017年にホンダと決別し、2018年からルノーのエンジンに変えたマクラーレン。 速さを取り戻しました! バーレーンではノリスが6位フィニッシュ。予選で2台ともQ3進出。 サインツも序盤ではレッドブルより速いんじゃないかというペースも見せました。 マクラ…

2019 F1 予選時ペースの遅さが致命的なレッドブル

F1

2019年シーズンのレッドブルですが、予選の速度域で問題を抱えているようです。 バーレーンGPの予選タイムを2018年と2019年で比較すると トップとの差 中段との差 2018年 +0.440 +0.931 2019年 +0.886 +0.005 レッドブルはルノーPUを使っていた2018年の…

2019 F1バーレーンGP 予選 スピードトラップ・最高速比較

F1

チーム ドライバー パワーユニット スピードトラップ速度 フェラーリ ベッテル フェラーリ 327.7 km/h ルノー リカルド ルノー 327.3 km/h レーシングポイント ストロール メルセデス 326.1 km/h トロロッソ アルボン ホンダ 324.9 km/h ウィリアムズ ラッセ…

シャルル・ルクレール 自身初のポールポジション獲得 F1バーレーンGP

F1

2017年に書きましたよ。「シャルル・ルクレールの名を覚えておけ」って。 bettergear.hatenadiary.jp フェラーリのシャルル・ルクレールが、バーレーンGP予選でポールポジションを獲得しました。圧倒的と言える安定感。 ベッテルやハミルトンのプレッシャー…

2019 F1 バーレーンGP フェラーリが本来の速さを取り戻す

F1

バーレーンGP、金曜のフリー走行はフェラーリが圧倒的な速さを見せて1-2独占しました。 オーストラリアでは冷却の問題なのかタイヤの熱入れの問題なのかわかりませんが失速してましたが、バーレーンで復活しそうです。 フェラーリファンは安心してOK。 メ…

アロンソがF1バーレーンテストに参加

F1

バーレーンGPの後に行われるインシーズンテストにフェルナンド・アロンソが参加するようです。 マクラーレンには去年の車と比較できる人がいませんからアロンソが乗ってテストするみたいですね。 マクラーレンとしては話題作りというのもあるかもしれません…